放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘はもうやだよぉ!排便パワーを高める方法や食材について解説

      2016/07/28

便秘はもうやだよぉ!排便パワーを高める方法や食材について解説

便秘はもうやだ!薬に頼らず排便パワーを高める方法とは。
お薬を飲まず、便が停滞しないようにしなければいけません。自力の排便パワーをつけることが大切です。
その排便パワーの大切な働きの根源が「ぜん動運動」です。しかしぜん動運動は、大腸の単独行動では成り立ちません。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘はもうやだ!排便パワーを高める方法とは?

■排便パワーの源は「ぜん動運動」
毎日何気なくしている排便。私たちが思っている以上に「体内から便を外に出す」ことは、さまざまな働きが協力しあって成り立っています。口から入った食べ物が体内を通過して、肛門から出ていく道のりは大旅行です。

その大旅行の締めくくりが排便です。長い旅行の最後の場所は大腸。この大腸の働きが正常でなければ、終了間近だった旅行は中断して停滞することになります。すると実にさまざまな不調が起こる原因となってしまいます。

排便パワーを高めて、便が停滞しないようにしなければいけません。それには薬ではなく、自力の排便パワーをつけることです。その排便パワーの大切な働きの根源が「ぜん動運動」です。しかしぜん動運動は、大腸の単独行動では成り立ちません。

脳を含め、身体のいろいろな機関が協力しあってこそ、大腸のぜん動運動は正常に働くことができるのです。便秘で悩んで薬に手を出すのはもうやめて、自分の力を信じて排便パワーの源である「ぜん動運動」を高めてやりましょう!

■毎日、便が出ていても安心は禁物!
「私は毎日、排便があるから大丈夫!」と思っている方。腸の健康はたとえ排便が毎日あるからといっても、安心はできません。たとえば排便はあっても「お腹にガスがたまったような感じがする」「ニキビや肌荒れなどがある」「腹痛がある」このような症状を感じることがあれば、たとえ排便はあっても腸が弱くなってしまっている、停滞気味の腸といえます。

引用元-もうイヤ!便秘を改善したい!排便パワーを高める6つの方法とは | 健康生活

もうやだ!便秘は溜め込んだ毒素を排出してくれる食材

■毒素が溜まるとどうなるの?
毒素が体の中に溜まると、便秘や肩こり、だるさや頭痛などの症状が出るほか、シミやしわ、くすみなど肌への影響が出ます。

また、余分なものが体に溜まっていてリンパの流れが悪いため、ダイエットをしてもなかなか効果が出づらい痩せにくい体になってしまいます。

■余分なものを排出するデトックス食材
春はデトックス食材を積極的に摂って、体に溜まった余分なものを排出しましょう。

■不溶性食物繊維
不溶性食物繊維には、腸内環境の改善とデトックス効果があります。

水に溶けない食物繊維で、胃や腸で水分を吸収して大きく膨らみ、便のかさ増しや、腸を刺激して蠕動運動を活発に。そのため、有害物質を排出し、便秘にも◎。

繊維質が多い食べ物が多いので、食べ過ぎを防ぎ、満腹感が得られるので、ダイエットにもおススメです。

いんげん豆、ひよこ豆、あずき、おから、エリンギ、えのき、切り干し大根、小麦ふすま、干し柿、アーモンドなどに多く含まれます。

■毒素を無毒化する食材
硫化アリルという、香り成分を含む食材には、毒素を無毒化する効果があります。
多く含まれる食材には、玉ねぎ、長ねぎ、にら、にんにく、らっきょうなどの香味野菜があります。

引用元-便秘や肩こり、肌にも影響 溜め込んだ毒素を排出してくれる食材 – ライブドアニュース

もうやだ!妊娠中の便秘の原因とは?

1. ホルモンバランスの変化
妊娠すると体内のホルモンバランスが変化します。その1つが女性ホルモンの「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の増加です。プロゲステロンは妊娠状態を維持する作用があるのですが、体が栄養を蓄えようとするために体全体の代謝が低くなる作用もあります。摂取した栄養を逃がさないようにするために、胃や腸などの筋肉を緩めて腸のぜん動運動を鈍くさせてしまい、便秘を引き起こすのです。また、体内に水分も蓄えようとするので、便に水分が行き渡らなくなり、硬くなって排便しづらくなってしまいます。

引用元-妊婦の便秘解消法!妊娠初期はなりやすい?妊娠中に効果的な対策は? – こそだてハック

2. つわりによる食生活の変化
排便には食べたものが大きく影響します。妊娠初期はつわりが苦しいために食欲がわかなくなり、食べられるものだけ食べるという偏りが生まれます。その結果、排便をスムーズにしてくれる食物繊維や水分が不足するため、便が硬くなり、便秘になってしまいます。

3. 疲労やストレス
妊娠初期は、体調や生活の変化で疲れやすく、ストレスも感じやすくなります。身体的・精神的に過度なストレスがかかると、体の各機能を調整している自律神経が乱れ、腸の動きにも悪影響を与えてしまい、便秘になりやすくなるのです。

引用元-妊婦の便秘解消法!妊娠初期はなりやすい?妊娠中に効果的な対策は? – こそだてハック

ホント便秘はもうやだ!妊娠中は特に注意しましょう

妊娠すると多くの人が「便秘」を経験すると思います。
「便秘」ってホントに恐ろしいものです…。
「大変な便秘」を経験して初めてその恐ろしさを思い知ります。

そもそも息子を妊娠中の「便秘」は「ここ3~4日出てないなー?」って感じで、まぁそれでも数日たてば「出る」ものでした。
ヨーグルトとかバナナとかオリゴ糖とか取ればお腹も緩くなるのでわりとスンナリ解決できたし、数日出なかったあとこそちょっと固かったりしても切れたりするわけでもなく「普段よりちょっと力んだ」程度で出た後は「あーすっきりしたー!」と爽快そのもでしたし。

それが一変したのが息子の産後。
産後の「便秘」はそれまでのものとは全くの別物でした。

「出ない」んじゃないんです、固すぎて「出せない」んです。
もう完全に出口まで降りてきてるのに固すぎるから出口を通れる大きさにならない!
どれくらい固いかって、固まりかけた紙粘土レベル(たぶん)に固い!

でも出口まで降りちゃってるから出口は開くわけです(笑)
でも出ようとしてるソレは到底出口を通れない、かといって出口の力で小さくすることもできない。
すると出口が開いたままの状態で閉じることも、ソレを通過させることもできない最悪の状態でフリーズ!
もう上にも下にも動かない地獄の状態が続きます。

引用元-よにんかぞく。(仮) : 18w6d 悶絶するほどの便秘。

もうやだ!便秘に悩んだ時のお助け食材は?

便秘の原因は人それぞれですが、食生活も大きな原因のひとつですよね。自然なお通じを促してくれる食品を毎日の食事に取り入れることで、少しでも便秘体質が改善されるのなら、ぜひ試してみたいもの。では、便秘に悩んでいるときにはどんな食品を食べればいいのでしょうか。今回は、便秘撃退に効果的な食べ物について働く女性に聞いてみました。

■食物繊維の豊富な食品
・「食物繊維の多い食べ物を」(24歳/不動産/事務系専門職)

・「野菜、プルーン」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

・「肉類は控えめにして、野菜や海藻類、こんにゃくなどを多めに食べるようにする」(25歳/食品・飲料/専門職)

食物繊維が豊富に含まれている野菜や海藻類など、低カロリーの食べものが多く挙げられました。食生活が不規則になりがちという人は、プルーンなどをおやつとして取り入れると、手軽に食物繊維を摂取できそうですね。

■発酵食品
・「ヨーグルトを習慣で食べている」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「納豆やヨーグルトなどの発酵食品」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「甘酒と豆乳を割ったものを飲む」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

ヨーグルトや納豆などの発酵食品、乳酸菌の豊富な甘酒を便秘解消に、と摂取している女性も多いようですね。“飲む点滴”とも言われるほど栄養価も高い甘酒は、ビタミン類も豊富で美容にうれしい効果も! 甘酒と豆乳を割ったドリンクは美肌にもよさそうなので、1度試してみたいですよね。

引用元-もう無理! 便秘に悩んだときに食べるお助け食品・3つ – エキサイトニュース(1/2)

ツイッターでのつぶやきや口コミ

https://twitter.com/soda_tr/status/747619977566388224


https://twitter.com/96skMt96/status/747040467024371712


https://twitter.com/kaxtoxko10ve/status/745164636983459841

 - 便秘と食べ物や飲み物の関係

ページ
上部へ