放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘かどうかわからない・・・そんな時は便秘度チェックしよう!

      2016/07/28

便秘かどうかわからない・・・そんな時は便秘度チェックしよう!

女性に多い便秘。「自分は大丈夫」そう思っていても、もしかしたらあなたも便秘かもしれません。

便秘かどうかわかるチェック表はあるの?毎日出てても便秘ということもあるの?

便秘かどうかわからない・・・ちょっとでもそう思ったら、便秘度をチェックしてみませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘かどうかわからない・・・そんなあなたはここをチェック!

便秘とは、「食べ物のカス(便)が長く腸内にとどまっているために、水分が吸収されて固くなり、排便しにくくなる状態」のことである。一般的には3日以上便通がない場合をいうが、たとえ毎日便通があったとしても、便秘を疑った方がいいケースもある。あなたは大丈夫? さっそくチェックしてみよう。

□便秘の目安は、苦・固・残

●便を出すのが苦しい・辛い

便が出るまでお腹が張って苦しい感じが続く。便が出そうな感じなのに、トイレでいきんでもなかなか出ない。出るときにお尻が痛むことがある。

●便が固い

便がコチコチに固い。鹿のふんのようにコロコロしている。

●残便感がある

便が全部出きっていないような、何かスッキリしない感じのことを残便感という。この感じが毎回ある人は、便秘のほか、大腸がんなどの大きな疾患の可能性もあるので、1度、病院で検査を受けることをお薦め。

さて、あなたの便通には「苦・固・残」があるだろうか。
引用元-あなたはホントに便秘ですか?|便秘・下痢|healthクリック

もしかして便秘?わからない時は便秘度チェックしてみよう!

2~3日に1度の排便であっても、
それが規則的に、何の障害もなく行われ、
すっきりとした満足感があれば、
それは便秘とはいえないでしょう。

逆に、毎日排便があったとしても、
便の量が少なかったり、残便感や腹部の張りがあるときは、
便秘と呼んでもいいのではないでしょうか。

排便の回数には個人差が大きく、
便秘を、ある期間の排便回数で定義することは非常に難しいのです。

・お腹が張る
・トイレを我慢することが多い
・運動不足である
・排便が3日ないことがよくある
・口臭が気になる
・肌荒れ、にきび、おできがよくできる(治りにくい)
・旅行をすると便が出ない
・朝食をとらないことが多い(食事を三度摂らない)
・長時間座りっぱなしの仕事である
・菓子類の摂取が多い
・水分をあまり摂らない
・ダイエット(減量)をすることが多い
・野菜が嫌い(野菜の摂取が少ない)
・ストレスが多い
・下痢が続くことがある

0~2個 便秘度数10%以下
快食快便により楽しい毎日を送れそうです。

3~6個 便秘度数30%
便秘の恐れがあります。食生活に注意しましょう。

7~10個 便秘度数60%
便秘の兆候が出てませんか?悪循環に陥る前に、
排便コントロールが必要です。

11個以上 便秘度数90%以上
便秘、隠れ便秘の状態です。早急に改善しましょう。

引用元-便秘度チェック 結構わからないものです。悩みを解決:心の悩み 体の悩み 解決 笑い 食事 健康回復:So-netブログ

便秘になった原因がわからない・・・薬で治るの?

NHK「ためしてガッテン」便秘特集では驚きの便秘予防法があることを紹介しています。それは「ご飯」を食べることです。食事療法として<便の塊ができる><栄養バランスのよい>ご飯や麺類中心の日本食1日2食と適量のプレーンヨーグルトを食べます。ご飯や小麦麺類が食物カスが一番多い高食物繊維食低脂肪低カロリーで、水分を含んだ軟らかい便ができるからです。過剰な水分摂取は便秘解消に関係ないと云ってます。モデルさんの体型を作りたいのでしたら、カロリーばかりを気にするのでなく便の塊ができる食事です。食べて運動で汗を流すことです。

慢性便秘を長年放置すると生体の排便反射機能(大脳条件反射)と大腸筋肉がだんだん鈍く(弛緩してだらんと長くなる)なり低下してきます。お通じのメカニズムは主に大脳ー胃腸管の排便反射機能(蠕動運動を起こす命令と便意)と胃腸管筋肉、主に大腸筋肉の排便力(蠕動運動の排便筋肉力)ですから、排便機能を鍛えるには運動選手が条件反射と筋力を毎日訓練するの同じ方法でお通じリハビリをします。便秘は大脳排便反射機能の鈍化や大腸筋肉の排便力の弱体化で病気ではありませんので、便秘を治療する、治す薬はありません。
引用元-便秘の理由がわからない – こんにちわ。私は20代の大学生ですが便秘で悩んでいま… – Yahoo!知恵袋

便秘にも種類がある?

《便秘の種類》

①器質性便秘— A 先天性  B 後天性
②機能性便秘— C 急性便秘 D 慢性便秘

【急性便秘】a 偏食便秘 b 水分不足便秘 c 身体的ストレス便秘
d 腸運動低下便秘
【慢性便秘】e 弛緩性便秘 f 直腸性便秘 g 痙攣性便秘

③その他—E 薬物性便秘 F 症候性便秘

便秘は大きく分けると2つにわけられます。器質性便秘と機能性便秘です。

【①器質性便秘とは】
消化管の障害が原因。
便の経路(胃、小腸、大腸、肛門)に物理的な問題 。

【②機能性便秘とは】
排便機能のメカニズムそのものの障害。
自律神経正常に働かないことによる問題。

機能性便秘には急性便秘と慢性便秘があります。この2つは自分で気をつける事によって解消する事ができます。
病気でない限りだいたいの人がここに当てはまります。

引用元-便秘の種類〜自分はどの便秘かわからないと絶対解消できません|ぽっこりお腹を解消し、肉体的にも精神的にもあらゆる症状から解放され、人生を好調にしてしまう最善便秘解消法

便秘がひどくなると腰痛になる?

便秘で便が塞き止められ、大腸が圧迫され肥大することで腰を圧迫して腰痛を引き起こすことケースが見受けられます。

これに気が付いてない女性が多いです。

便秘の状態が慢性的に続いていると、「腰痛になる一歩手前の状態」が引き起こされてしまいます。

便秘の慢性化すると、腸内に便と便から発生されたガスが溜まっていき、腸を膨張させてしまいます。腸が膨張すると周辺の器官や血管、神経などを圧迫してしまい、それが血液循環の悪化などを引き起こします。

血液循環が悪くなると、滞っている場所に疲労物質が溜まっていくため、腸に近い腰の部分は、腰痛などの痛みを発生しやすくなってしまうのです。

また、便秘の状態では、便が腐敗していき、毒素が排出されてしまいます。その毒素は腸から吸収されて血液を通って体へ循環していきます。腸に近い腰の部位は、特に毒素が溜まりやすく、そのため筋肉の緊張を引き起こすなどを通じて、腰痛が引き起こされる原因となるのです。
引用元-危険な腰痛!あなたのその腰痛は内臓が関係している?? | 大阪市大正区の人気整体 ひろ整骨院

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/kqzvm1Rug/status/747356612285784064

 - 便秘の雑学

ページ
上部へ