放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘の場合は便の出る量が少ない!理想的なのは150~200g!

      2016/07/28

便秘の場合は便の出る量が少ない!理想的なのは150~200g!

便秘の場合の便の量はどのくらいなの?
便秘の人の量は1日35g程度、これはピンポン玉よりやや大きいくらいの量です。
個人差もありますが、平均的に見て便量は150~200gと言われます。
また、一般に日本人は欧米人に比べ多めといわれます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘の場合の便の量は?

■1日の便量は普通、150~200g 「テニスボールより一回り大きい」
「普通」と言っても、個人差の大きい量のことではありますが、平均的に見て150~200gと言われます。なお一般に、日本人は欧米人に比べ多めといわれます。ちなみに便秘の人の量は1日35g程度、これはピンポン玉よりやや大きいくらいの量です。

■回数と量について
便通の回数と量には個人差が大きい。便通は毎日あることが望ましいが、1日おきでも、そのペースで長いこと過ごしており、日常生活に支障がなければ、それは「便秘」ではない。同様に1日に何回も出るから「下痢」というわけではない。一応の定義を記しておく。
○便秘 通便が1週間に男なら4回以下、女なら2回以下の場合。あるいは便重が1日に35g以下の場合
○下痢 便が水状で、1日の便量が200ml(牛乳びん1本程度)以上の場合
○普通 便秘でもなく下痢でもない場合。便量は通常150~200gとされる

■形状について
便の形状は、中に含まれる水分の割合によって決定される。最も望ましい水分の割合は70~80%未満であり、そのとき同時に十分な便量と、しっかりした腸の押し出し運動があれば、便は湯気を立てる“とぐろ巻き’’となるはずである。なお、水分が80%以上の便は「泥状」となって“抵抗感’’を失い、90%を越えると「水様便」となって“噴出感”のみを残すことになる。念のため、それぞれの形状の便を図に起こす。我が物と見比べられたい。ほかに、胃などからの出血を示すトロリとした黒色の「タール便」、慢性腸疾患などの存在を示す「粘液便」などがあるが、それらを認めた場合には、すぐに医療機関(消化器内科)へ足を運ぷべきである。

引用元-快便のためのお話

便秘ではどれくらいの量が大腸にとどまれるのか?

■どれくらいの量の便が大腸にとどまれるか
便秘が酷くなれば、なんと1ヶ月以上便が出ないことも稀ではありません。
しかし食べる量は普段と変わらないはず。
その食べカスは一体どこへ行くのでしょうか。

1日の便の量は150グラムから200グラム程度に対して、便秘になれば35グラム程度に激減します。
排出されなければそのまま大腸にとどまることに。

大腸の長さはおよそ1.5メートルで、直径は6センチから8センチ程度で、まるで大型のホースのようです。
たとえ便が1ヶ月でなくても、大腸に収納力があることが分かるでしょう。

■正しい排便のリズムとは
便意を感じてトイレに行くとすぐに排便できることが理想です。
酷い便秘になれば下剤を使ったとしても、便意すら感じなくなるため、その前に手を打つことが必須。

仕事や環境で便意をよく我慢する人は注意してください。
我慢すると腸の働きが鈍くなり、便意が起こりにくくなります。

また、便を硬くしないためには、1日1.5リットルくらいの水分、質の良い便を作るために活躍する乳酸菌やそのエサとなるオリゴ糖や食物繊維を忘れずに摂りましょう。

便秘薬は常用性が高いため、気軽に使うのはなるべく控えてくださいね。

引用元-そもそも便秘ってどんな状態?何日目から?

便秘だと便の量は少ない?

■理想的な便の量
便秘では当然便の量が少なくなっていると思います。理想的なのはどのくらいが目安になるのでしょう?

1日で150~200gの便が出ていると健康的な状態だと言えます。計量することはありませんので、バナナ状の便が1~2本を目安に考えているといいでしょう。これが量として150~200gに該当します。

通常は排便回数が1日に3回、3日に1回程度の範囲であれば正常とみなされますね。多すぎても少なすぎてもいけないのが難しいところです。

また、回数としても量としても問題なくて、排便をした後にまだお腹に残っている感じがあるのは、便秘になりかけていると思って構いません。

ほとんどの方は朝にお通じがあって1回で済む場合が多いので、その時の便の量を見て、当日の体調が把握できます。

排便後に直ぐ流してしまうでしょうが、健康状態のバロメーターにもなるので、ちょっとだけ確認して下さい。

■便秘の場合
便秘の場合でも全く排便できないわけではありません。ただし、排便の量が35g以下になると完全に便秘の状態ですね。

比較するのならモンキーバナナが50g程度なので、それ以下の大きさでは便秘と判断して構わないでしょう。

1回の便の量が少なくても、回数が多く150gになればいいというものではありませんので、ここは間違えないようにして下さい。

引用元-便の量をチェックする | 便秘の方におすすめのオリゴ糖はどれ?

便の半量以上が腸内細菌?便秘とは

理想的な食事と健康な腸なら、栄養分はほとんど消化・吸収されてしまいます。量が少なければ便秘だと思っている人もいますが、便の半量以上は腸内細菌や、腸内細菌の死骸です。

腸の中には、善玉菌と呼ばれる、腸の環境を良くして、活発に動くようにしてくれる菌と、悪玉菌と呼ばれる、食物を腐敗させて有害物質を作り出す菌が両方住んでいます。

その種類は、100種類、100兆個といわれています。重さにすると、全部で1.5キロくらいあるそうです。

便の半量以上が、この腸内細菌だと思うと、実際の排せつ物の量はたいへん少ないことがわかると思います。

また、健康な便には100cc位の水分が含まれています。水分によって水増しされている分もあるので、実際の排せつ物の量は思っているより少ないのです。

便秘は、満足できる排便感がないことです。量が多くても、残便感や膨満感があれば便秘です。

逆に、少なくても、おなかに不快感を感じていないのであれば、それは便秘ではありません。
引用元-妊婦さんの便秘と、便の量の関係は?

■便秘改善するとダイエットにもなる?

■便秘解消するとダイエットになる?
便秘とは、体外に排出すべき不要物=便が体内にとどまってしまうことです。

便秘になる原因は人それぞれです。
運動不足であったり、食物繊維不足、水分不足などがあります。腸の働きが鈍くなることでも便秘になります。
ダイエットしている人にとって、便秘は大敵です。

なぜなら、便秘になることで代謝が悪くなったり、体の循環が悪くなったりして、痩せにくい体になってしまうからです。

ダイエット以外にも、腸内環境が悪いと肌荒れを起こしたり、便秘は美容にもよくありません。
デトックスをして不要物を体外に排出すると、単純に体重は減ります。

体内に溜まっていたものがなくなるので、これは当たり前だと言えるでしょう。
しかし、これだけではダイエットになった!とは言えません。
便秘解消がダイエットになるというのは、便秘を解消することで代謝が良くなるという点にあると思います。代謝が良くなれば『太りにくく痩せやすい体』になれるのです。ダイエッターにとって、これは見過ごせないポイントですね。

引用元-ダイエットで便秘になるの?【スッキリ解消で代謝アップ!】 | ダイエットブックBIZ

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/ajdmajmd1/status/749674246389968896


https://twitter.com/jtqnaspwvucd/status/749141931930726401


https://twitter.com/myk029mzc/status/748824550100463617

 - 便秘の雑学

ページ
上部へ