放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘を放置して喘息発作に発展する場合も!

      2016/07/28

便秘を放置して喘息発作に発展する場合も!

喘息と便秘の関係性は?
便秘になると、善玉菌が減り、悪玉菌が増えてきます。悪玉菌は消化できずに残った食べ物の残骸を腐敗させる時に関わっています。
喘息やアトピー性皮膚炎などアレルギーの方の腸内は、健康な人に比べて腸内環境も悪く、多くの悪玉菌が存在している場合が多いです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


喘息の治療と便秘について

■喘息の治療と便秘

便秘の解消法:女性の便秘解消対策! 喘息のお子様、成人で慢性気管支喘息の女性や男性、非常に多くなりました。近年、アレルギー性素因の方が増えてきているのと同時に、喘息の方も増えてきています。慢性気管支喘息で早朝に起きる発作は大変つらいです。便秘は、気管支喘息の症状を悪化させる憎悪因子となっています。また、喘息の治療に用いられているお薬は便秘を引き起こします。ここでは、喘息と便秘および喘息の治療と便秘との関係についてお話します。

気管支喘息(以下、喘息)は、小児の喘息と成人の喘息とに区分されています。小児における喘息の定義は、「発作性の呼吸困難、喘鳴(ぜんめい)、咳などの気道閉塞による症状の繰り返す病気であり、その背景として多くは、気道の過敏性を伴う環境アレルゲン(アレルギーの原因物質)による慢性のアレルギー性炎症が存在する」、となっています。また、成人における喘息の定義は、「気道の炎症と種々の程度の気流制限により特徴づけられ、発作性の咳、喘鳴および呼吸困難を示す病気」、とされています。以前は、喘息は気管支が収縮して気道が狭くなる発作性の病気と考えられていましたが、現在では、小児喘息おいても成人の喘息においても、喘息は気道粘膜の慢性的なアレルギー性炎症であるとされています。特に、小児喘息においては、アトピー性皮膚炎を合併していることが多く、喘息が一種のアレルギー病であることを裏付けています。
引用元-喘息の治療と便秘|便秘の解消法:女性の便秘解消対策

喘息と便秘の関係性は?

便秘は大人でも辛いものですが、子供が苦しそうにしているならなおさらですね。便秘に悩む喘息持ちの10歳の男の子のママからの相談に、看護師さんたちはどう答えているでしょうか?

■小児喘息の子供のママからの相談:「吸入薬を使い始めてから便秘がちに。食生活や生活習慣で改善することはできますか?」

10歳の息子ですが、小児喘息で、毎日1回予防用のオルベスコという吸入薬を使っています。薬の副作用とはまた違うようですが、この薬を始めてから便秘がちになりました。時々ものすごく苦しむため下剤も処方してもらっているのですが、できれば便秘は自然に解消させたいと思っています。食事や日常生活などで、何か工夫できることはないでしょうか。(40代、女性)

引用元-小児喘息の子供の便秘を解消する食事や生活習慣はありますか? | イクシル

便秘を放置して喘息発作に

便秘を放置して数ヶ月、
呼吸が苦しくなりました。

妊娠7ヶ月の時です。

次の呼吸を、酸素を確保するのが精一杯で、
息をすることだけにとにかく必死でした。

窒息死の恐怖を感じました。

突然お腹が痛くなって冷や汗がだらだら出ました。
トイレに行き、
便秘が解消と同時に呼吸困難がピタリと収まった
のです。

便秘と喘息は関係があると
思いました。

不安で病院に行きました。
看護婦さんに
「今便秘?便秘だと喘息なりやすいのよ。」
と言われました。

私は窒息死が怖かったので、
テオドールやオノンは飲まなかったものの、
ホクナリンテープを貼りました。

ホクナリンテープはシールとはいえ、
皮膚から吸収されて血液を回るので、飲み薬と変わらないと
言われました。
妊娠中の喘息薬は不安です。

妊婦の便秘を解消した方がいいと思いました。

妊娠中は、砂糖の代わりにこちらのオリゴ糖にすると、
カロリーは低いし、美味しいし、善玉菌は元気になるしでおすすめです。

引用元-便秘で喘息発作(呼吸困難)に

喘息の症状を改善させるには便秘解消が大切!

便秘になると、善玉菌(乳酸菌)が減り、悪玉菌が増えてきます。悪玉菌は、腐敗菌とも呼ばれ、消化できずに残った食べ物の残骸を腐敗させる時に関わっています。しかも、腐敗させる過程で、有害物質や毒素を発生させるのです。

喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などアレルギーの方の腸内は、健康な人に比べて腸内環境も悪く、多くの悪玉菌が存在しています。腸内環境の悪化の程度によっては、腸内に悪玉菌であるカビの一種、カンジダ・アルビカンスが増えてしまい、喘息の症状が出ることがあります。。

では、悪玉菌が増えると腸内ではどのような状態になっているのでしょう。

悪玉菌が増えると、腸内が腐敗下状態になっているため、腸壁が傷ついて穴だらけになっています。

本来なら、毒素や有害物質は、腸壁から吸収され、肝臓に運ばれ解毒されます。しかし、肝臓で解毒できなかった分の有害物質や毒素が、血液によって全身に運ばれてしまします。そうなると自律神経が乱れてしまい、喘息などのアレルギーの症状が出るきっかけとなるのです。

つまり、喘息などのアレルギーを抱えた便秘がちな方は、便秘を改善させることによって、喘息などの症状も改善するかもしれませんね。

引用元-喘息の症状を改善させるには便秘解消が重要! – 喘息の原因と症状まとめ

アレルケアが便秘や喘息に効果が高い?

■アレルケアはどうしてインフルエンザ・蕁麻疹・喘息・便秘に効果が高いのか
「アレルケア」の効果って「こういう症状に対する効果」って公式サイトには書かれていないんですよね。
「アレルケア」って名前のとおり、アレルギーに対してのケアをしてくれる、という感じなんですが、口コミを見ているとアレルギーだけでなく他の効果を実感している方も多いんですよ。

もちろんアレルギーに付随する肌荒れに対しての効果だったりもするんですが・・・やっぱり、乳酸菌サプリメントだから便秘。

アレルギー緩和と同時に便秘に対しても良い効果を感じられた、って方もいらっしゃいました。
ただ、他の乳酸菌サプリメントのようにきっかけが「便秘改善のために飲み始めた」っていう方は少ないんですよ。

「L-92乳酸菌」がカラダの中から強くして免疫力をつけることで注目されているサプリメントですが、やっぱり乳酸菌だから便秘や下痢に対しての効果も他の乳酸菌サプリメントと同じような感じではないでしょうか。

実際、公式サイトに書かれていなくても「L-92乳酸菌」の人に対しての有効性っていろいろ公表されているんですよね。
身体の中を強くして免疫力をアップする、ってことはいろんな効果があるはずです。

大人のアレルギーに対する緩和や、小さい子供のアトピーにも効果があります。
こういった事からカラダの中から根本的に体質を改善し、強くする事でインフルエンザの予防や、蕁麻疹・喘息・便秘解消に効果が高いのです。

アレルギーや便秘が気になっている、疲れやすい、風邪をひきやすい方などにも、是非試してもらいたいのがアレルケアです。

引用元-アレルケアの口コミがヤバい!インフルエンザ・蕁麻疹・喘息・便秘に効果大のL-92乳酸菌配合サプリメント

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 便秘と体調不良や病気との関係

ページ
上部へ