放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

これで安心!妊娠中の便秘が辛い場合は○○が有効!

      2016/07/28

これで安心!妊娠中の便秘が辛い場合は○○が有効!

妊娠すると体の変化によって便秘になりやすくなるため、いつも以上に注意が必要です。
妊娠中の便秘が辛い・・・便秘になる原因は?妊娠中の便秘解消法は?

妊娠中の便秘によるいきみも危険です。悩んでいる方はお医者さんに早めの相談を!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


妊娠中の便秘が辛い・・・便秘になる原因は?

(1)黄体ホルモンの影響

妊娠中に活発に分泌される黄体ホルモンは、子宮の収縮を抑える働きがあります。この働きの影響で、子宮のみならず、食物を肛門に送り出す「平滑筋」と呼ばれる筋肉の収縮も抑えるため、腸の蠕動(ぜんどう)運動が減ってしまいます。

また、黄体ホルモンは、体内に水分を蓄えるように働きかけます。そのため、大腸から水分を吸収する量が増え、便の水分量が少なくなり、便が普段より固く、排便しにくくなります。

(2)大きくなった子宮が腸を圧迫

特に妊娠後期は子宮内の胎児が大きくなり、腸を圧迫します。圧迫された腸は、動きが圧迫によって抑制されるのみならず、血流が悪くなります。

腸のみならず肛門も圧迫されるため、便秘のみならず痔にも、なりやすくなります。

(3)ストレスなどで精神的なバランスが不安定に

マタニティ・ブルーという言葉もあるように、妊娠中は精神が不安定になりがちな時期です。日常生活の中でも何かとストレスを感じることが多いでしょう。
引用元-妊娠中の便秘の原因と予防対策 | ヘルスケア大学

妊娠中の便秘が辛いときの便秘解消法は?

□軽いウォーキングから始めよう

妊娠中は激しい運動は控えたほうがよいですが、家でじっとしていて全く体を動かさないのもよくありません。

出産では、陣痛を耐えたり、赤ちゃんを外に出すためにいきんだりするので思った以上に体力が消耗します。また産後はすぐに昼夜を問わず育児が待ち受けているので、体力や筋力をつけておくためにも軽い運動をしておいたほうがよいでしょう。

特にお腹や腰周りを鍛えることによって、腸の働きが活性化し、便を排出する力が強くなるので便秘が改善されることもあります。

まずは、自宅の周辺を軽くウォーキング することから始めてみましょう。しっかりと腕を振り、かかとから地面に足をつけてしっかり踏みしめてリズムよく歩きましょう。

また、顔はまっすぐ前を向き、背筋を伸ばし呼吸を整えましょう。始めは短時間から、慣れてきたら距離を伸ばしましょう。
引用元-便秘に悩む妊婦さん必見!妊娠中の辛い便秘を楽にする解消法 | MARCH(マーチ)

妊娠中の辛い便秘。解消する場合に気をつけることは?

①これって便秘?

「排便が4日に1度くらいしかありません」という方も多いのでは・・・。

そういう場合、これって便秘?と悩んでしまいます。

しかし、排便が4日程度しか無い方でも、お腹が張ったり、痛みや快感がなく、4日目にはスムーズに出るなら問題ありません。

逆に毎日排便があっても、便がかたくて排便が困難だったり、便が残っているような感じがしたら、食生活や生活リズムなど改善していく必要があります。

②「大黄入り」の漢方薬には要注意

便秘解消の漢方薬は穏やかな効き目なので、妊娠中の妊婦さんにも安心して飲むことが出来ます。しかし、「大黄入り」漢方薬は刺激が強すぎて激しい下痢を引き起こしますので妊婦さんにはNGです。流産や早産の原因なる可能性もありますので、漢方薬を購入の際は必ず成分表をチェックしましょう。
引用元-妊婦さんの辛い便秘解消のコツは?|妊婦の便秘解消法

妊娠中の便秘が辛い・・・病院へ行く目安は?

「なるべく早めに担当医に相談しましょう。」

通常時であれば多少の便秘でも市販の薬を飲んだりして凌いだりする方も多いでしょうが、妊娠中は「便秘気味かな」という程度でも妊婦健診の際ひとこと相談しておくとよいかと思います。

便秘が少し続いているという段階で受診すれば、医師から便を柔らかくして排便しやすくする薬を処方してもらえるので便秘が悪化したり痔になる危険性を防ぐことができます。
初めての妊娠の場合、便秘であることなどを医師に相談することが恥ずかしいと感じる場合もあるでしょうね。
しかし妊婦さんに便秘はつきものだということを理解して早め早めに対処しておいた方が良さそうです。
悪化してからでは余計相談が恥ずかしくなるかもしれませんしね。
引用元-便秘で苦しいのですが、病院へ行く目安を教えてください。|妊娠中の便秘解消法

妊娠中の便秘を解消するには?

食物繊維は排便を促し、腸内環境を整える働きがあります。便秘対策として色々な種類の食物繊維を、積極的に摂ることが大切です。
また、つわり中は思うように食べられないかもしれませんが、加熱すると量を沢山摂取しやすくなります。ただし果物は果糖が多く含まれるため、過度な摂取は控えましょう。

食物繊維には便を柔らかくする水溶性食物繊維と、腸の活動を活発にして便の排泄を促す不溶性食物繊維があります。
腸があまり動かないタイプの人が不溶性食物繊維を食べると、腸の蠕動(ぜんどう)運動が活発になり、便が体外に排出されやすくなります。

ただしウサギのようなコロコロ便と下痢を繰り返すタイプの人が、いも・大豆・ゴボウ・シリアル・雑穀・小麦ふすまなどの不要性食物繊維を食べると、刺激が強すぎてかえって腸の動きが鈍くなり、便秘がひどくなることがありますので注意しましょう。
引用元-妊娠初期のツラ~い便秘!3つの原因&スルッと快便になる方法5つ – マーミー

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/Coco627Love/status/735342159105261568


https://twitter.com/harukyansama777/status/717533941016604672

 - 妊娠中の便秘

ページ
上部へ