放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘なのに体重が減少!?体重が減ってしまう原因について

      2016/07/28

便秘なのに体重が減少!?体重が減ってしまう原因について

便秘なのに体重が減少してしまうことなんてあるのでしょうか?

便秘といえば、体重が増加してしまうもののはず!?もしかして病気のせいかも?

気になる便秘と体重の減少の関係についてご紹介いたします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘なのに体重が減少する理由とは?

別の病気の可能性

便秘なのに体重が減ってしまった場合、「何か他に悪い病気があるのでは?」と心配されることも多いと思います。

2~3kg程度の減少ならば、通常でもよくあることですので、あまり気にする必要はないでしょう。

しかし、急激に体重が減ってしまった場合には、やはり便秘が他の病気によって引き起こされた可能性が考えられます。

概して、体重が減ってしまう病気というのは、重篤な病気であることが多いです。

ですから、速やかに病院で診察を受け、その原因を確かめることが必要です。

結果として、何も問題がなければ安心できますので、恐がらずに受診しましょう。

便秘で体重が減ることもある!

確かに、便秘になると体重が増えるケースの方がよく見られます。

しかし、実際には、便秘が原因で体重が減ることもあるのです。

その最も大きな要因は、摂取カロリーが減少することです。

便秘になると現れる症状として、食欲不振があります。

便秘は、腸が十分にその機能を果たせなくなってしまっている状態です。

それが胃にも影響して、胃のはたらきが悪くなり、食欲不振が起こることがあります。

人によっては、吐き気を催すこともあるようです。

このような状態になると、当然ながら、食事が以前よりも摂れなくなります。

すると、カロリーの摂取量が減ることになりますので、結果として体重が減ることにつながります。
引用元-便秘なのに体重が減った・・・考えられる原因は? | 便秘解消.com

便秘で体重が減少してしまうのはストレス?

食欲不振とは、食べ物を食べたいというような意欲や食欲そのものがわかないということを指します。

原因として考えられることにはストレスや神経症などの精神的なものや睡眠不足、疲労、運動不足などの不規則な生活習慣、また病気などが挙げられます。
特に胃炎や便秘などの胃腸のトラブルは食欲不振を起こすことでよく知られています。
さらに注意しておきたいこととしては、うつ病やがん、がんの治療で使われる抗がん剤、妊娠時などにも食欲不振が起きることが多いということです。
夏場には夏バテの症状の1種として食欲不振が起きることがあります。

食欲不振の症状にはゆっくりと進むタイプと急激に進むタイプがあります。
ゆっくりと進むタイプの症状では体重減少がある場合、生理が止まってしまうようなことも起きます。
原因としては慢性胃炎や慢性肝炎、結核、がん、うつ病、拒食症などが挙げられます。
引用元-食欲不振と原因、改善

便秘で体重が減少してしまうのはガンの症状!?

食欲不振・体重減少の原因

がんが進行した段階になると、悪液質(あくえきしつ)と呼ばれるさまざまな原因によって引き起こされる腫瘍随伴症状がみられます。
主に、がんがつくり出すサイトカインという物質のために、たんぱく質や炭水化物、脂肪代謝の異常が起こり、エネルギー消費量が増加します。
それに伴い、体重減少、食欲不振、脱力感などが生じます。

また、食欲不振には次の多くの原因があります。

・食欲をなくす食べ物
・多量に盛り付けた食事
・味覚の変化
・消化不良
・嘔気(おうき)・嘔吐(おうと)
・早期の満腹感
・倦怠感(けんたいかん)
・胃内容の停滞
・便秘
・口内不快感
・痛み
・悪臭のある潰瘍
・電解質の異常
・尿毒症
・治療に関連したもの
(薬、放射線照射、化学療法)
・がんの進行
・不安
・抑うつ
引用元-食欲不振・体重減少:【がん情報サービス】

便秘で体重が落ちるときは腸の病気の可能性が!?

腹膜炎などの腸の病気かも

便秘は、普通体重が増え、1週間~10日で約1.5kgほどは増えるはずです。
下腹はもちろんポッコリとでてしまい、代謝も悪くなりますので、普通なら体重が増加し、太ります。

そうであるにもかかわらず、体重が増えず、痩せてくる場合があるそうです。
そういう時には、どこかに異常が出ている証拠と考えるべきだといえます。
また、これは早く病院に行って診てもらったほうがよいでしょう。

病院に診察してもらい、異常がなければ安心もできるでしょう。
心配を解消するためにも、すぐにでも病院に診察をおススメします。
便秘すると、胃に食べたものが溜まりますので気持ちも悪くなり、食べる量が減る場合もあるでしょう。

また、腸でうまく栄養吸収しないので、体重が減ることもある可能性もあります。しかし、やはり一番に心配しないといけないのが、腸の病気と考えられます。

長く悪条件にさらされますと、腸は弱っていきます。
便秘だけでも腸にとっては負担なのです。
便秘薬の影響も容赦なく受けてしまい、下痢や便秘でしか便は出なく、腸内に何か悪い影響が出ないほうがおかしいと、思える悪い環境となっています。

ポリープやガンなど、いつできてもおかしくないといえます。
すでにできていて腸管が狭くなり、そのせいで便秘がひどくなってる可能性さえあります。

他にも、大腸憩室症も腸関係で、体重が減る病気としてあげることができます。
腸内にポケットができて、そこに便が長期に溜まると、細菌が繁殖しやすく、炎症を起こし腸が癒着して腸管を狭くするそうです。

便秘すると熱を出すタイプの人の場合には、腹膜炎なども起こしやすいといえ、注意が必要な病気です。早く病院で診察してもらうべきです。
危険な状態といえるでしょう。便
秘で体重が増えない場合で、長期にわたり病院に診察に行かずに放っておくと、死亡する可能性もあるということです。

引用元-便秘になると体重が増える/減る?便秘解消のための重要な3つのポイント!|welq 【ウェルク】

便秘ながらも体重が減少してしまうときは・・・。

1.極端な偏食や無理なダイエットをしない
極端な偏食や無理なダイエットを避け、たんぱく質、脂質、炭水化物(糖類)、ビタミン、ミネラルを毎日の食事の中でバランス良くとりましょう。
カロリーの過剰摂取は生活習慣病の原因になりますが、不足するとエネルギー不足になり、抵抗力の低下などさまざまな障害が引き起こされるので注意が必要です。

2.ストレスを溜めない
休日は仕事のことを忘れる、悩みごとは早めに人に相談するなど、ストレスを溜めないようにしましょう。
スポーツや趣味など、自分に合ったストレス解消法を見つけることも大切です。
また、質の良い眠りは、ストレスに強い心身をはぐくみます。
40℃以下のぬるめのお湯にゆったりとつかってリラックスしたり、寝る前に軽いストレッチを行うなど、なるべく深い眠りが得られるように工夫をしましょう。
引用元-体重減少 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/keiko25age/status/744398749330378752


https://twitter.com/Tkym_tbs/status/742710133151522816

 - 体重と便秘の関係

ページ
上部へ