放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘は造影剤が原因!?造影剤で便秘にならない方法について

      2016/07/28

便秘は造影剤が原因!?造影剤で便秘にならない方法について

便秘の検査で造影剤を飲んだら、その造影剤で便秘になってしまった!?

そんなことにならない為にはいったいどうしたらいいのでしょうか?

検査が終わったからといってケアをしないと大変なことに!?気になる便秘と造影剤についてご紹介!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘の検査に使われる造影剤とは?

バリウム造影剤とは?

バリウム造影剤は一般的に広く知られている造影剤のひとつです。
※硫酸バリウム(化学記号:Ba 原子番号:56)
バリウム造影剤は見た目は白い粉末形状をしており水に混ぜると白く粘りのある液体となります。
主に胃や腸などの消化器官の検査で頻繁に用いられ

●人間ドック

など、健康診断などで既にバリウム検査を行った経験のある方も多いかもしれません。

◆バリウム検査の流れ

バリウム検査(医学的には上部消化管造影検査と呼びます)で使用される硫酸バリウムは、体内に吸収されることがなく、消化管の内壁に付着し、その後肛門から体外へ排出されます。
また副作用症状もほとんど現れないことから、前項で解説した造影剤の条件ををしっかり満たしている有能な造影剤であると言えます。

もちろん透過性も非常に低く経口による服用後、X線の連続照射によって食道から胃、十二指腸、小腸とバリウムの流動的な流れを画像で確認することも可能です。

バリウム検査では、この消化管の内壁にバリウムが付着している間に、X線撮影を行い胃や腸などの粘膜の形態、疾患の確認を詳細に行なう事が出来るのです。
引用元-バリウム造影剤を使用する検査 | 造影剤の種類・副作用症状の知識

便秘は造影剤が原因?造影剤は便秘になりやすい!?

バリウムが便秘の原因になりやすい理由

バリウムは水に溶けにくく、消化も吸収もなくそのまま腸へ運ばれます。

バリウム自体がセメントのように固まる物なので、固まるのを遅らせるために水分を多くとり、早めに体外に出してしまう必要があるのです。

通常、成人の理想的な1日の水分摂取量が1,500mL~2,000mLと言われているので、バリウムを飲んだその後は、最低でもこれ以上の水分を摂取してください。

便秘解消や予防に効果的な2種類の水分摂取法

ごく稀に、バリウムの固まりが原因で腸閉塞をおこすこともあるようです。

バリウムが原因の便秘を予防するには

バリウムが原因の便秘を予防するために、水分をできるだけ飲むようにして、アルコールは避けましょう。

アルコールはバリウムを固める作用があるので、検査でバリウムを飲んだ日は避けた方が良いです。

また、利尿作用のあるカフェインが含まれているコーヒーやお茶も控えたほうが良いです。

それでも、白い便が出ずに腹痛を伴っている場合、バリウムが固まった可能性が高いです。

解消のために、冷たい水を2,000mLくらい、できるだけ短時間で飲んでみましょう。
引用元-バリウムが原因の便秘と解消法

便秘の検査で造影剤を飲むときの注意点

1)時間が経つと固まって出てこなくなる可能性がある

バリウムは「造影剤」の一種ですが、もともと「石の粉を水に溶かしたもの」です。しっかり水分がない状態では時間と共に徐々に固まってきて、再び「石」に戻ってしまいます。
そうなると通常の腸の運動では排出されなくなってしまう恐れがあるということです。

2)その結果、胃腸が炎症を起こす場合がある

腸の中に残ったバリウムが便秘の原因となったり、大腸憩室という腸のひだ状になっている部分にバリウムが残り炎症を起こして、発熱や出血を起こすこともあります(憩室炎)。
憩室炎になった場合、入院するケースがあります。

3)まれに腸閉塞が起こったという報告もある

腸内で大量にバリウムが残ったまま固まってしまうと、最も重症化した場合腸が詰まって腸閉塞を起こすこともあります。
まれなケースではありますが、こうなると開腹手術という怖いことになってしまいます。

そうならないためにも、バリウム検査を受けたらなるべく早く排出する努力をすること、出るのが遅いと思ったら、早めに処置をすることが重要です。
引用元-バリウムが出ないとどうなるの?胃の検査後に注意! | 知って得する!お役立ちCLIP

アレルギーを持っている人は造影剤を飲む前に医師に伝えよう!

アレルギー反応

バリウムは硫酸バリウム製剤と言う造影剤です。

医療用として検査に使用しているものは、安全性の保証はありますが、金属ですので、アレルギー症状をお持ちの方には、蕁麻疹、痒みなどの症状をもたらす場合があります。

ブスコパンによる副作用

このブスコパンとは、バリウムを飲む前に注射する薬剤です(使用しない施設もあります)。

これは、胃液の分泌を一時的に抑え、消化管運動抑制作用をもたらす副交感神経遮断薬です。せっかくの検査をするときに、胃が動くと綺麗な写真が撮れないので、胃の動きを止めるための薬です。

しかし、この薬を使用する事で、吐き気や緊張性の頭痛、ふらつきを発生させることがあります。

バリウム検査は、台の上で回転をしてもらったり、体の向きを変えてもらったりと、受ける方の協力が必要です。
ふらついたり、吐き気がある状態では、動きにくいですし、何より危険です。
台は90度まで立ったりしますので、そのときに転倒の危険がでてきます。

注射をしてから、直後にふらつきを訴えられる方もおられます。
その場合は、検査開始を遅らせますので、すぐに申し出るようにしてくださいね。
引用元-バリウム検査の副作用は?便秘になるの? | 医師が教える人間ドックの評判とホントのところ

便秘の検査にはどんなものがあるの?

便秘の検査では、大腸を中心に便秘の原因となる病気がないか調べます。ここでは、いろいろな検査法を紹介します。

(1)便潜血反応検査
大腸炎などを起こして、腸内で出血している場合や、がんやポリープ、肉腫などがある場合には、便に血液が混じります。
便潜血反応検査では、便を少し採取し、その状態を調べるとともに、便の中の血液の有無を調べます。
血液が混じっていれば、潜血反応は「陽性」、混じっていなければ「陰性」となります。
肉眼では見えない、わずかな血液でも、この検査で見分けることができます。

(2)肛門・直腸指診
肛門から指を入れ、直接、直腸の壁を触って、異常がないか、がんやポリープ、残っている便の状態などを調べる検査です。
とくに大腸がんは直腸にできやすい傾向がありますので、この検査で見つかることも多くあります。
さらに、この検査では、男性では前立腺、女性では子宮の触診もできます。

(3)血液検査
血液を採取して、虫垂炎などの炎症やそのほかの全身の病気の影響がないかを調べる検査です。

(4)腹部単純エックス線検査
腸内にガスや便が、どれくらいたまっているか、腸閉塞状態になっていないか、などを調べます。
通常、立った姿勢と寝た姿勢のエックス線写真を1枚ずつ撮ります。
引用元-便秘の診察と検査

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 便秘の雑学

ページ
上部へ