放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘に悩む人の割合とは?便秘になりやすい人の特徴があった!

      2016/07/28

便秘に悩む人の割合とは?便秘になりやすい人の特徴があった!

便秘に悩んでいる人の割合がどのくらいか知っていますか?調べてみると驚愕の事実がわかりました。

便秘に悩んでいる人の割合は?便秘になる人の割合で多いのは仕事をしていない女性?若い女性ほど便秘に悩んでいる?

便秘の割合について調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘に悩んでいる人の割合は?

女性に多い便秘

調査によると、便秘で悩んでいる女性は48%、2人に1人の割合だそうです。
ところで、便秘にはさまざまな種類があることをご存じでしょうか。
朝なかなか起きられずトイレに行く時間がないため、平日は出さずに、週末に下剤を飲んで一週間まとめ出しをする「週末トイレ症候群」。
ストレスのため便秘になり、1日に浣腸を5、6回使わないと出ないほどの「ストレス性便秘」。
ダイエットしすぎの便秘、ウンチのもとにならないパンやお菓子などしか食べず、出すものがない便秘、子供たちにも4~5日に1度、ウンチをちびちび漏らす遺糞症といわれる便秘が多くなってきています。
こうした便秘は、腸年齢の老化の端的な症状なのです。

なぜ女性に便秘が多いか?

便秘になると、吹き出物が出やすく、顔色も黒ずんでつやがありません。
便が滞ると、大腸内の悪玉菌が有害物質を産生し、それが大腸壁から吸収されて全身の血中にめぐります。
その結果、皮膚に常在する菌の活性を高めてしまうのです。
また、大腸内にガスがたまり有害物質ができて体に悪い影響を与えるとともに、ますます、便秘がひどくなるという悪循環に陥るようにもなります。
引用元-うんち研究室 – なぜ便秘になるのか?

割合で見る便秘に悩む人のある症状

便秘に悩む人の割合は、「ときどき便秘」(53.7%)を筆頭に、「主に便秘がち」(13.6%)、「ひどく便秘」(6.1%)となり、合計で73.4%の人が便秘に悩んでいることも明らかになった。

また、「便秘で困ったことがある」と回答した人は全体の70.7%。具体的には 「お腹がぽっこり出る」、「下腹部が苦しい」、「肌が荒れる」などの症状を挙げた人が多かった。

今回の調査結果を受け、消化器系が専門の医師・久保クリニックの松本千鶴院長は「最近の女性は偏食やダイエットで便秘になる人が多い傾向にあるが、適度な運動をしたり、食生活に気をつけたり、ビフィズス菌や乳酸菌を含むものを多くとるなどの対策をして、定期的に排便をきちんとするのが望ましい」とアドバイス。
単なる便秘と思っていたら、実は腸閉塞や腫瘍などで腸が詰まっている状態で緊急手術というケースもあり、注意が必要だと警告した。
引用元-便秘に悩む20~30代女性は73.4% – 腸の状態が汚い“汚腸婦人”が増加中 | マイナビニュース

便秘になる人の割合で多いのは仕事をしていない女性?

仕事をしていない人で目出つ

高い要因を調べると、性別と仕事がまず挙がる。
便秘の割合は女性で著しく高く(20%)、男性は13%。日本でも女性で目立つと考えられているので、ここはやはり国際的に見ても問題ということなのだろう。
一方で、仕事をしている人(12%)と比べると、仕事をしていない人(20%)の便秘の割合が高かった。
座りっぱなし、ストレスが便秘を招くと日本では言われることもある。仕事の中身の違いもある可能性はあるが、プラスに働くにせよ、マイナスに働くにせよ、仕事は何らかの関係はあるのだろう。

流動性の食べ物を

さらに、便秘をもたらす要因として挙がったのが、食生活の乱れや運動不足に加えて、流動性の食べ物の不足があった。
流動性の食べ物を食べると便秘が治るというのは感覚的にも分かりやすい。
当たり前すぎるようにも見えるが、便秘解消を狙うときには、意識的にジュースやゼリー、コンニャク、ヨーグルトなどを取るのはやはり大切なのかもしれない。
便秘を考えるときは、まず性別と仕事に注目するのも意味はありそう。
引用元-便秘を減らす5つの視点|welq 【ウェルク】

若い女性ほど便秘に悩んでいる?

20代~50代女性を対象に実施された、「お通じ」に関する調査結果によると、
便秘で悩んでいる女性の割合は、全体の44%という数字になったそうです。

全体の半数近くが、お通じに対しての悩み(便秘)を持っており、若年層ほど、その割合が大きいものになりました。
引用元-便秘女性の割合

注目してもらいたいのが、20代と30代の若い年齢層です。

20代で57%、30代は51%と、実に半分以上の女性が、便秘に悩んでいるのです。

便秘女性の割合がこれだけ多いので、もしあなたがお通じに対して色々と悩みを抱えていても、全く不思議なことではないのです。

また、便秘やお通じについて悩みを持っている人は、長期間引きずる傾向があります。

10代、20代でうんちがが出ない人は、そのまま30代、40代、50代になっても便秘の症状が続きます。

ずるずると便秘地獄にはまってしまい、抜け出すことが出来なくなってしまうのです。
引用元-便秘女性の割合

女性が便秘になりやすい原因

女性ホルモンの分泌が盛んになると黄体ホルモンというホルモンが現れ始めます。
この黄体ホルモンが体内に多く増殖することで体内の水分量の比率を高めようとする働きが出てきます。

それによって便と一緒に水分を排出する量が減り、便秘を引き起こしてしまうということが考えられます。

体が大人への転換期を迎える15歳から16歳ぐらいに起こりやすく、子宮を収縮させないように体がそのような状態に変わっていきます。

これはある意味自然な体の変化で、女性なら誰にでも起こり得る症状と言えるでしょう。

また腸や胃は平滑筋と呼ばれる筋肉でできているため、その収縮する働きが弱くなると、便を外に押し出す力が弱くなり、便秘を招いてしまうという可能性が高まります。
引用元-女性が便秘になりやすい原因とは?

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/wq1wtli78/status/752363080491864064


https://twitter.com/___kimika___/status/737911671457521668

 - 便秘の雑学

ページ
上部へ