放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘が原因のむくみが顔や足などに現れる理由について

      2016/07/28

便秘が原因のむくみが顔や足などに現れる理由について

便秘を解消して顔などのむくみを改善しよう1
便秘とは腸内に長時間便が溜まっている状態のことです。
腸の中にとどまることによって、腸内から毒素が吸収されて血液に乗って全身へと回り、これがむくみとして現れてしまいます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘を解消して顔などのむくみを改善

■便秘解消でむくみを改善

女性に多い便秘。
この便秘、実はむくみを生み出す原因となっています。

便秘は腸内に長時間便が溜まっている状態のことを言います。
便は食べ物のカスや老廃物、毒素、死んだ細菌などが含まれています。
しかし腸の中にとどまることによって、腸内から毒素が吸収されて血液に乗って全身へと回ってしまいます。

血液から全身へと毒素が回っていくと、身体はこれをリンパに乗せて腎臓や肝臓へと送り込もうとします。
しかし慢性的な便秘になると処理が追いつかずに細胞に溜まっていって、これがむくみとして現れてしまいます。

そのため、便秘に悩んでいる人、そしてむくみに悩んでいる人はスッキリと排便することでむくみ解消を実現することが出来ます。

■便秘解消の方法

便秘を解消するためには、まずは食生活の見直しを行いましょう。
便秘に効果的で有名なのは食物繊維ですね。
食物繊維は消化・吸収されることの無い、第6の栄養素と言われています。

適度に水分を含んだまま腸へと送り込まれるので、便秘の原因である硬い便を柔らかくして排便しやすい状態にすることができます。

引用元-便秘になると体がむくむって本当?

便秘と顔などにむくみが起こる原因

■便秘とむくみが同時に起こる原因

便秘の原因はいろいろあります。

食物繊維不足、悪玉菌の増加、食生活の乱れなど、実にいろいろな原因があります。

そして、顔のむくみの原因もいろいろあります。

血液やリンパの流れの悪化、塩分の摂りすぎ、女性ホルモンなど実にいろいろな原因があります。

それぞれの原因はいろいろあるのですが、共通しているものが1つあります。

それは自律神経の乱れです。

自律神経は腸の働きに大きな影響を与えます。

それで、自律神経が乱れると腸が正常に動かなくなるので便秘になりやすくなります。

うさぎの糞のようにコロコロした便が出る場合は、自律神経の乱れによる便秘だと考えるといいです。

そして、自律神経は水分代謝にも大きな影響を及ぼします

自律神経が乱れると、新たに細胞に水分を補給し、使い古した水分を運び出す、という水分代謝が上手くできなくなります。

それで、余分な水分が細胞にたまるようになるのでむくみやすくなるのです。

ですから、自律神経が乱れると、顔のむくみと便秘が同時に起こってしまうのです。

自律神経が乱れる主な原因は、睡眠不足、生活リズムの乱れ、ストレスなどです。

引用元-便秘と顔のむくみが同時に起こる原因と対処法! | 簡単ダイエット~30代からの簡単に痩せる方法

顔のむくみと便秘の対策とは

■むくみと便秘の対策とは

むくみと便秘の原因は交感神経のバランスの悪化によるものが大きいので、まずはバランスをもどすために副交感神経を優位にしていく必要があります。

副交感神経を活発化させることで浮腫の場合だと筋肉の緊張をほぐすことができるので血流やリンパの流れが改善されます。

便秘の場合ですと大腸を含めた内臓の動きが活発化するので便秘改善に大きな役割があります。

そこで副交感神経を優位にする方法ですが、深呼吸です。

目を閉じてゆっくり深呼吸をすることでリラックス効果が生まれます。

リラックスをすることで緊張がほぐれ身体の力も抜けますし気分も落ち着きます。

身体はそのようなときに副交感神経にスイッチしますので仕事や家事の休憩の合間に大きく深呼吸するくせを持つのが良いと思います。

引用元-顔や足がむくみやすい人ほど便秘になりやすい理由

むくみと便秘の関係

■むくみと便秘
便秘の解消法:女性の便秘解消対策!
ここでは、女性にとって誰もが経験するつらい悩みである「むくみ」とそれに影響する便秘との関係についてみていきます。
顔のむくみ、手のむくみ、指のむくみなど、特に寒いこの時期に「むくみ」で悩んでいる女性もきっと多いことでしょう。
便秘の女性は、特に「むくみ」もひどくなります。
便秘を解消することが、「むくみ」対策にもつながります。

「むくみ」の症状って、女性ならどなたでも経験するつらい悩みですね。
毎朝、鏡で顔をみると、なんとなく頬やあごがふっくらとしていたり、瞼が腫れぼったいこと結構ありますよね。
指輪が指に入らないってこともあります。

また、立ち仕事で長時間立ったままのときやデスクワークで椅子に座ったままのときなどは、足がむくんでブーツや靴が履けないときもありますよね。
女性のお友達との会話でも、「むくみ」についてよく話題に上がります。
女性のみなさんは、どのような、「むくみ」の対策をしていますか?

「むくみ」とは、一過性の症状で、腎臓病などの病気による浮腫とは区別されます。足の「むくみ」の場合、足首の少し上を、指で20~30秒間押さえて、指を離した時、指の跡がくぼんでしばらくくぼみが残れば、体がむくんでいると確認することができます。

引用元-むくみと便秘|便秘の解消法:女性の便秘解消対策

便秘と顔や足などのむくみの関係性について

■むくみと便秘の関係性

“足や顔など、さまざまな部分のむくみに悩んでいる、というような人も多いのではないでしょうか。
むくみにはさまざまな原因がありますが、そのひとつとして便秘が挙げられます。
なぜ、便秘になるとむくんでしまうのでしょうか。
その理由は、便秘になることで、体内にさまざまな老廃物やガスが溜まってしまうからです。
体内に溜まった便が、ガスを腸内に充満してしまいます。このガスが、下腹部の血流やリンパ液の流れを悪くしてしまい、むくんでしまうのです。
そこで、便秘を解消して、むくみも一緒に解消することを目指しましょう。

まず、食生活を見直すことが大切です。
脂っこいもの、辛いもの、塩辛いものを食べすぎてしまうと、リンパ管の中が詰まりやすくなり、リンパの流れを阻害してしまいます。
そこで、これらの食べ物はできるだけ控えましょう。
効果的な食べ物としては、マグネシウムとカリウムを含んだ食材です。
マグネシウムは、水分を吸収して便を柔らかくする効果があります。

また、カリウムは体内の塩分濃度を下げて、老廃物を尿から積極的に排出させます。マグネシウムとカリウムは、納豆やココア、きゅうりなどに多く含まれているので、積極的に取り入れると良いでしょう。
そして、水分もきちんと摂りましょう。
水分が不足してしまうと、便が硬くなってしまうのです。
便を柔らかくして出しやすくする他にも、血液の流れを促進する効果もあります。

また、普段の生活にも気をつけましょう。仕事や学校などで、立ちっぱなしや座りっぱなしの状態が多いという人は、できるだけ足首を回したり、休憩時間にストレッチを行ったりして、むくみの解消をしましょう。
体をほぐすことで、血流の流れがよくなり、腸の動きも促します。

そして、家でもマッサージをしたり、ゆっくり湯舟に浸かったりして、リラックスすることも大切です。
ストレスで便秘になってしまうという人も多いです。
便秘がひどくなってしまうと、むくみもひどくなってしまうことが多いので、便秘を予防する生活を送りましょう。”
引用元-むくみと便秘の関係性

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/m158829/status/752424671396581376

 - 便秘と体調不良や病気との関係

ページ
上部へ