放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘解消にプルーン!1日 何個?摂取量と効果について

      2016/07/28

便秘解消にプルーン!1日 何個?摂取量と効果について

プルーンはそのままフルーツとして食べることもできますし、ドライフルーツや、お菓子など加工されたものも沢山流通しております。
便秘解消に効果的だといわれています。
では、一体1日何個食べればいいのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘に効果的なプルーン!1日何個食べればいいの?

便秘にプルーン。その効果の秘密とは?

便秘に効果があるといわれているプルーンは、日本ではドライフルーツで流通しているものがほとんどです。
野菜なのか?それともフルーツなのかもご存じない人も多いのはないでしょうか。というよりかは私が知りませんでした(恥)

プルーンはフルーツでスモモの仲間です。
大きさは梅くらいの大きさで、アメリカ産がもっとも多く流通されています。
もちろん日本でも生産されていますが、プルーンが雨に弱いため、盛んな品種ではありません。

では、プルーンはなぜ便秘に良いのかと言いますとそれは豊富な「食物繊維」にあります。

プルーンには豊富に食物繊維が含まれています。
それだけではなく、食物繊維の種類(不溶性食物繊維と水溶性食物繊維)この2つのバランスが絶妙ということも便秘改善に効果が期待されるポイントです。

ちなみに、生プルーンよりもドライプルーンのほうが効果的です。
引用元-【妊婦さんも必見】何個プルーンを食べれば便秘が改善される? | コナトキ

便秘にはプルーンがおすすめということが分かりましたが、では一体何個食べればいいの?ということに疑問を持ちますよね。

1~2個で効果が期待できるのか?それとも毎日何十個も食べなければいけないのか?

便秘の改善のためにプルーンを食べている人の個数を調べてみると一回に3~5個程度、多い人でも一日10~15個程度でした。

便秘の症状具合によっても、違いますし、人によっても効果はそれぞれなので、「プルーンは何個食べれスッキリ!」という事はなりません。
引用元-【妊婦さんも必見】何個プルーンを食べれば便秘が改善される? | コナトキ

プルーンで便秘解消!何個食べるのがいい?

プルーンの一日当たりの摂取量

効果的な摂取量は便秘の症状によっても異なってくるとは思います。
重い便秘であれば摂取量もその分多くするべきかと思います。また、乾燥と生だと栄養価も異なってきますのでなかなか難しい所でもあります。

例えば、食物繊維だけでいえば、生=100g/1.9g、乾=100g/7.2gになります。
食物繊維の一日の推奨摂取量がおよそ20gと言われていますので、乾燥であれば、300g≒20個食べれば良いわけです。

一食あたり、7個のドライプルーンを摂取すればクリアできますね。食べ過ぎで下痢を起こしてしまったら量を調節しましょう。ただ、ドライプルーンは栄養価が高いとはいいますが、栄養素の量だけで判断してはいけません。

生ものには酵素が含まれていますので、生のプルーンも同時に食べることをオススメします。
ジャムやヨーグルトといった調理方法だとおいしくいただけますし、そのまま食べてもOKですね。
引用元-プルーンの便秘解消効果!摂取量は1日何個食ればいい? | あっとえんざいむ

プルーンを何個食べれば便秘解消?

プルーンなんてそのまま食べる以外にあるの?と思われるかもしれませんが、意外に活用法はあるんですよ。
中でも便秘解消に効果的な、美味しいプルーンをもっと食べやすくする方法をご紹介しましょう。

ドライプルーンをそのまま、またはジュースでゴクリ!

そのまま食べると、プルーンの緩下作用でとくに便秘解消の作用が強く働きます。

生のものよりも何倍も食物繊維が豊富なドライプルーンを、そのまま食べましょう。ドライタイプだと日持ちもするので、たくさん買い込んで置いておくことができます。

通常、お腹が緩くならない適正な量は2~3個と言われていますが、便秘の時は量を増やして、5個くらいを一度に食べましょう。

人により効果が違いますが即効性があり、食べてから5~6時間経つとスッキリ出るという人が多いようです。
また、100%プルーンを使ったジュースもオススメです。コップ1杯くらいでプルーンが9~10個近く入っていますから、効果的なことは言わずもがなですね。

アメリカの病院では、妊婦にプルーンを摂取させて貧血や便秘の予防に役立てているのだとか。
引用元-便秘にはプルーンが効く!その効用6つと効果的な食べ方3つ | 健康生活

妊婦さんも便秘に効く!プルーンを摂取しよう!

「便秘解消」に効果があるといわれるプルーン。便秘に悩む妊婦さんも頼りにしたいところですね。
でも、あまりなじみのないプルーンのような果物を妊娠中に食べてもよいのか、気になりますよね。
引用元-妊婦はプルーンで便秘解消!妊娠中は食べ過ぎに注意! – こそだてハック

プルーンが便秘に効くといわれるゆえんは、食物繊維とソルビトールという栄養素が豊富に含まれているからです。食物繊維には排便を促してくれる作用があるのはよく知られていますよね。
そして、糖質の一種であるソルビトールにはお腹をゆるくする作用があります。
ソルビトールは体内に吸収されにくく便として排出されるのですが、これが大腸内の水分を集めることで水分を多く含んだやわらかい便にしてくれます。
ソルビトールは便秘薬や下剤にも使われることがあり、適量であれば便秘解消に効果を発揮してくれますが、食べ過ぎるとお腹を下して下痢になってしまう可能性もあるので、注意してください。
引用元-妊婦はプルーンで便秘解消!妊娠中は食べ過ぎに注意! – こそだてハック

便秘解消に効果的!プルーンの働き!

プルーンの便秘への働き

プルーンには、便秘に働きかける栄養素が含まれています。プルーンがなぜ便秘におすすめなのかお話しします。

食物繊維が多く含まれている

プルーンに豊富に含まれている食物繊維は、便の量を増やし、大腸のぜん動運動をサポートすると言われています。

便秘対策に欠かせない食物繊維ですが、食物繊維には「水溶性食物繊維」と「非水溶性食物繊維」の2種類あり、両者をバランス良く摂ることが大切で、プルーンはこの2種類とも含んでいます。

水溶性食物繊維は、食べ物の水分を抱え込んで便を柔らかくし、非水溶性食物繊維は、食べ物の水分を吸収して便の量を増やす働きがあるといわれています。

違う働きを持つ2種類の食物繊維をバランス良く含んでいるプルーンを食べれば、便秘対策が期待できます。
プルーンに含まれている「ソルビトール」という物質は、便をやわらかくし、量を増やす働きがあります。
ソルビトールは、便秘薬としても使われることもある成分です。

便の量が増えれば、腸壁への刺激が増え、さらに便がやわらかいと排泄もしやすくなります。

引用元-便秘にはプルーン?便秘対策におすすめ!プルーンの魅力に迫る

ツイッターでのつぶやきや口コミ

https://twitter.com/828_sun/status/528840260642299906

 - 便秘と食べ物や飲み物の関係

ページ
上部へ