放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘解消にブルーベリーが効果的な理由について解説します!

      2016/07/28

便秘解消にブルーベリーが効果的な理由について解説します!

便秘改善にブルーベリーがオススメ!ビタミンや食物繊維がとても豊富!
ブルーベリーは目に良いというイメージが強い果実ですが、アントシアニンだけではありません。
ブルーベリーにはビタミンだけでもA、C、E。さらに亜鉛などのミネラルや食物繊維が豊富に含まれているんです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘改善にブルーベリーが良い理由とは?

■便秘改善には、ただ単に食物繊維をとるだけではダメ!?

「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類をバランスよく摂るがある

便秘の改善を考える上で欠かせないのは、なんといっても食物繊維ですよね。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があり、それぞれに違う役割を持っています。

食物繊維を含む食物といってイメージするのは、ごぼうやさつまいもなど繊維の多い野菜や果物ではないでしょうか。
これは不溶性食物繊維に分類されるもので、胃で消化されにくいという特徴があります。そのため繊維が腸まで届いて便の量を増やし、腸を刺激する役割があります。

一方、水溶性食物繊維はコレステロールの吸収を抑えるはたらきを持っています。
水溶性食物繊維はこんにゃくや海草などに多く含まれており、親水性があって水を多く含みやすい性質を持っています。便をやわらかくする役割を担うほか、善玉菌を増やして腸内環境を整える効果もあります。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つの食物繊維をバランスよく摂ることで便秘の改善につながります。

■ブルーベリーに含まれる食物繊維は、なんとバナナの2.5倍

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方をとり入れることができる

ブルーベリーは、目に良いというイメージが強い果実ですが、食物繊維も豊富に含まれています。
バナナやイチゴやキウイなど、お通じに効果があるといわれる果物の中でも、食物繊維の量はブルーベリーが№1です。
バナナと比べると食物繊維の量は、なんと約2.5倍。小さな可愛い粒の中にからだに嬉しい栄養分がぎっしりと凝縮されています。

引用元-便秘の改善に~ブルーベリー果実の効果~【管理栄養士が解説】

便秘改善にも!ブルーベリーにはビタミンや食物繊維も豊富!

若返りビタミンやダイエットにいい食物繊維も豊富!

ブルーベリーにはビタミンだけでもA、C、E。さらに亜鉛などのミネラルや食物繊維が豊富に含まれます。

トップクラスなのはアントシアニンだけではありません。
ブルーベリーにはビタミンだけでもA、C、E。さらに亜鉛などのミネラルや食物繊維が豊富に含まれ、1粒食べるだけでたくさんの栄養素を摂取することができるのです。

とくに優れているのがビタミンAとE。
ビタミンAは皮膚や目を保護するチカラがあり、肌を健康にしてくれる美容効果がありますが、光を感じるロドプシンの主成分でもある為、アントシアニンとともに視力低下を防いでくれるといわれています。

またビタミンEは通称「若返りビタミン」と呼ばれるほどアンチエイジング効果が期待できる抗酸化成分。
紫外線から肌を守り、シミなどにも効果を発揮する為、肌の若返りを期待する方にはおすすめ!最近では白内障の進行を遅らせることがわかり、視力への効果も注目されています。

さらに食物繊維の量はイチゴやキウイなど、お通じにいいといわれる果物のなかでも、なんとNo.1!ブルーベリーには腸内環境を整える水溶性と、便秘解消に効く不溶性の2種類の食物繊維が含まれている為、美肌やダイエット効果も実感できるマルチ成分なのです。
引用元-ブルーベリーの効果や摂取量について | 成分辞典.com

ブルーベリーサプリで便秘解消?

■ブルーベリーサプリで便秘解消できるの?

ブルーベリーサプリといえば、疲れ目など目に良い効果がある事で知られていますが、実は便秘解消にも効果があります。

なぜブルーベリーサプリが便秘に効果的なのかと言うと、ブルーベリーには多くの食物繊維が含まれているからです。しかも、ブルーベリーは果物の中で食物繊維が一番多く含まれているのです。

便秘解消のためには、食物繊維が良いという事はよく知られています。そんな食物繊維は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2つに分かれます。

不溶性食物繊維というのは、野菜などに多く含まれているもので、その名前の通り胃などでは消化されにくく、腸までしっかり届き、そこで腸の蠕動運動を盛んにし、腸にある水分を吸い込み便を増やして外に押し出す効果があります。

便秘を解消しようと思うと、食物繊維を取ろうと思い、野菜を多く食べるようにする人もいるでしょう。

確かに野菜を多く食べることで食物繊維の量は増えますが、それは不溶性食物繊維のみです。
不溶性食物繊維というのは、摂り過ぎると腸内の水分を奪い、便を固くし、便秘を悪化させる事にも繋がりますので注意が必要です。

引用元-ブルーベリーサプリで便秘解消できるの? | ブルーベリーサプリを徹底比較

ブルーベリーがもたらす便秘への作用は

■ブルーベリーの便秘・便通への作用

ブルーベリーの実はとても小さいですが、その中には太陽から与えられた栄養がたっぷり詰まっています。
その栄養分の一つが食物繊維です。
粒の小さいブルーベリーに食物繊維がたくさん含まれているイメージはありませんが、果物の中でも含有量が高いと言われるバナナの約3倍もあるのです。
しかも、ブルーベリーには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維という2つの食物繊維が含まれています。

水溶性食物繊維は海藻類に多く含まれる種類で、水に溶けやすく、溶けると粘着性を持つという性質があります。
この粘着性によって胆汁酸やコレステロールなどを吸着しながら、便と一緒にゆっくりと移動していきます。
さらに、水溶性食物繊維は大腸内で分解されて発酵すると、ビフィズス菌の餌となるので、腸内環境を改善したり整腸作用なども期待できます。
ですので便秘の解消効果に優れているのですね。

一方、不溶性食物繊維はごぼうなど繊維質の多い野菜に含まれる種類で、水に溶けにくい代わりに、水を吸収して保持するという性質を持っています。
胃や腸で水分を吸収した不溶性食物繊維が便と混ざると、便の量が重くなるので、その重みで腸が刺激されてぜんどう運動が活性化します。
ぜんどう運動は、腸内で便を移動させて肛門まで運んで押し出すという運動です。
この働きが低下すると、どんなにたくさん便が作られても排出出来ないので、不溶性食物繊維は便通に大きく関わってくるのです。
また、水溶性食物繊維よりも発酵性は劣るものの、不溶性食物繊維もビフィズス菌を増やすサポートをします。

引用元-ブルーベリーの便秘・便通への作用 | ブルーベリー耳寄り情報

ブルーベリーには便秘を治せる効能ある?

■ブルーベリーに便秘を治せる効能があるってホント?

便秘は本当につらい症状ですよね。
実は管理人のわたしも便秘には悩まされていた事がありました。

ですが、実際にブルーベリーを食べたり、ブルーベリーサプリを飲むようになって、それが習慣化する頃には、便秘も治まっていました。

実際に関連性があるのかないのかは分かりませんでしたが、とりあえず気になったので調べてみたところ意外な関連性がある事が分かりました!

■ブルーベリーはバナナの2.5倍の食物繊維が摂れる?

便秘改善と言えば、真っ先に思い浮かぶのは食物繊維ですよね。
ですが、食物繊維には2種類の分類があるってご存じでしたか?

・水溶性食物繊維
・不溶性食物繊維

食物繊維は、この2種類に分けることが出来ます。

実は、この2つの食物繊維をバランスよくどちらも摂らないと便秘は改善されないんですよ。
一般に食物繊維というと、ゴボウやサツマイモなどの野菜がイメージしやすいんですけど、これらは不溶性食物繊維に分類されます。

不溶性食物繊維は、胃では消化されにくく、消化されずに腸まで届いて、小腸や大腸の腸壁に残った未消化物や老廃物を取り除くお掃除屋さんです。

ですが、不溶性食物繊維に偏ってしまうと、便が硬くなってしまい、スムーズなお通じが出来なくなってしまうんです。

引用元-ブルーベリーの効能|便秘の改善について

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/blueberry_1212/status/746284424602353664

 - 便秘と食べ物や飲み物の関係

ページ
上部へ