放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

食べるだけで便秘解消! ナッツの驚くべき効果!

      2016/07/28

食べるだけで便秘解消! ナッツの驚くべき効果!

ナッツは便秘解消やダイエット、美肌にも良いと言われています。
ナッツには便秘解消や腸内環境を整える「食物繊維」が豊富です。
そのため便秘の方は積極的に摂取したいですよね!
ただ食べすぎは逆効果にもなりますので程よい摂取で美BODYを手に入れましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


ナッツ類は便秘に良いの?悪いの?

便秘に関していえば、食物繊維が豊富であり、便を潤してくれる効果があることから、便秘解消に良い食べ物だとされています。
しかし、いくら植物性とはいえ、油脂類を多く含むため、カロリーも高く、消化が悪いのが事実です。
特に、食べ過ぎると腸に長く留まってしまい、腸内環境を悪化させてしまうのです。結果、便秘を引き起こすため、便秘に悪い食べ物の中にも挙げられているわけです。

クルミの次に名前が挙がるピーナッツもほぼ同様です。
やはりたんぱく質・ビタミン類・ミネラルが豊富なバランス栄養食なのですが、油脂類が多く、高カロリーで、消化が悪く便秘を引き起こしてしまします。
さらにピーナッツの場合、渋柿などに含まれる渋みの成分タンニンが含まれていることから、腸の蠕動運動を低下させることで、さらに便秘には良くないといえるでしょう。

つまり、栄養豊富で、食物繊維も豊富なナッツ類は、適量を食べるのであれば、便秘はもとより、あらゆる生活習慣病に効果ある健康食ですが、食べ過ぎると、便秘や肥満を引き起こすものでもあるというわけです。
良いとされるものでも、決してそればかり食べるのは良くないということですね。
あくまでもバランスが大事だということです。
栄養バランスの取れた食事が何より大切だということを第一に考えましょう。
引用元-ナッツ類は便秘に良いのか悪いのか?その真実はいかに! | 便秘解消法の決定版!大人も子供も自然にスッキリ!【快活ライフ】

便秘に効果的なナッツ!くるみが効果的な理由!

【くるみが便秘を予防・解消する要素】

食物繊維を多く含んでいる
脂肪酸を多く含んでいる
精神安定を促す成分を含んでいる

食物繊維を多く含んでいる

くるみには食物繊維が多く含まれています。
食物繊維には水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けない「不溶性食物繊維」に大別されます。

くるみに含まれる食物繊維の大部分は「不溶性食物繊維」です。
不溶性食物繊維の特徴は水分を含み便の量を増やしたり、腸を刺激して蠕動運動を活発にすることで排便を促進します。

不溶性食物繊維が効果的なのは「弛緩性便秘」に対してです。
「直腸性便秘」に対しては逆効果ですのでご注意ください。
ただでさえ足りない水分を吸収してしまったり、便が詰まっているのに排便を促すことで腹痛が起きる原因になります。
直腸性便秘に必要なのは水溶性食物繊維です。

「けいれん性便秘」の場合は初期段階や症状が落ち着いてきている場合は不溶性食物繊維も効果的とは言えます。
しかし、症状が酷い場合に不溶性食物繊維を摂ると蠕動運動の異常動作を促進し、症状が悪化してしまう場合があります。
状況を見て判断する必要があるのでくるみを食べた後にお腹の調子が悪くなるようであれば、くるみの摂取を止めましょう。

けいれん性便秘の場合は排便を促す以前に、根本の原因となっているストレスや自律神経の乱れなどを取り除くことが先決です。
引用元-便秘予防・便秘解消 | くるみ(胡桃)が持つ22の効果・効能

ナッツを食べて便秘解消!

ナッツの中でも、食物繊維やビタミンEが豊富なアーモンド。
最近では「糖質や脂質を分解する酵素の働きを阻害し、とりすぎた糖質や脂質を便として排出する働きがあることが分かった」(井上教授)。

アンチエイジングの効果も高い。糖と体内のたんぱく質が結合してできる終末糖化産物(AGEs)は老化や病気の原因になるが、「アーモンドには体内でのAGEsの発生を防いだり、食品由来のAGEsにくっついて排出させたりする作用もある」(井上教授)。

アーモンド
「アーモンドに含まれるオレイン酸などの成分は、糖質分解酵素のα-アミラーゼやβ-グルコシダーゼ、脂肪分解酵素のリパーゼの働きを阻害する。そのため、余分な糖や脂肪の消化吸収を妨ぎ、便として排出する働きがある」(井上教授)。

そのほかの健康効果
・老化物質を排出して肌のくすみやたるみを防ぐ
アーモンドに含まれる成分には、老化物質であるAGEsと結合し、体外に排出する作用がある。肌のくすみやたるみを防ぐ。

・ビタミンEが細胞の老化を防ぐ
強い抗酸化力を持つビタミンEが豊富で、細胞の老化防止や血行促進の作用もある。
引用元-“アーモンドを食べるだけ”で便秘が解消!お腹まわりがこんなに減るとは!:日経ウーマンオンライン【食前に食べるだけ!1日25gナッツダイエット】

ナッツの食べすぎで便秘悪化!?

健康、美容のためにアーモンドやピーナッツを毎日食べているという人も多いと思います。

アーモンドは抗酸化作用を持つビタミンEや体に欠かせない良質も豊富に含んでいるので、毎日食べたいものではあります。

ピーナッツも栄養価は高いですし、価格的にも安いですから、おやつに食べている人も多いですよね。

ただ、必要以上に食べてしまうと、それが便秘を引き起こす原因になってしまうかもしれません。

アーモンドは消化がよくない

アーモンドやピーナッツは基本的にあまり消化がよくないです。

これはアーモンドやピーナッツだけではなく、ナッツ類全般に言えること。

なので、必要以上に食べてしまうと、消化が追いつかず、消化できなかった分がどんどん腸に溜まって便秘になってしまいます。

ピーナッツとかもそうですが、一度食べだすと手がなかなか止まらず、100gぐらいあっという間に食べれてしまいますよね。

もちろん人それぞれ消化能力は違いますが、例えば一気に100gとか食べたら、消化が追いつかずに消化不良になってしまう人は少なくないと思うんです。

50gぐらいでも人によっては食べ過ぎになるかもしれません。

あと、アーモンドもピーナッツも「不溶性食物繊維」が多いです。

食物繊維には大きく「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類があります。

便秘を解消していくために食物繊維の適度な摂取は必要ですが、不溶性食物繊維をとると、逆に便秘が悪化してしまう可能性もあるんです。
引用元-アーモンドやピーナッツの食べ過ぎで便秘になる?  : 便秘と腸内環境

便秘にも効果的!ナッツの1日の摂取目安量は!

ナッツ類といえば、まずコレですね!アーモンドです。
アーモンドには、便秘解消に効果的な「食物繊維」、脂肪燃焼&代謝アップに効果的な「不飽和脂肪酸」が豊富に含まれています。
また、アーモンドは、「加齢によるホルモンバランスの低下」「細胞の酸化」「肉体の糖化」など老化を改善する効果が高いことでも有名ですね。
引用元-天然サプリ「ナッツ類」で賢くダイエット・美肌・便秘解消!ナッツのダイエット効果、ナッツは1日にどれくらい食べてOK?か、ナッツダイエットで注意する点などご紹介。 | 女の美道 - 30代後半からの女性のダイエット・美容

ナッツ類は栄養が豊富!
とはいえ、くりかえしますが、ナッツ類は脂質を豊富に含み、カロリーが高い食物。
いくら栄養価が高いナッツでも食べ過ぎれば肥満の原因になりますし、ニキビや肌荒れなど肌トラブルが起こることも考えられます。
なので、「ナッツ類は適量を摂る」ことが大事です。

では、1回に食べる量の目安はどのくらいがちょうどいいのでしょうか?
気になりますよね。

ナッツ類の1日の摂取量の目安は「1日25グラム」が適量と言われています。
引用元-天然サプリ「ナッツ類」で賢くダイエット・美肌・便秘解消!ナッツのダイエット効果、ナッツは1日にどれくらい食べてOK?か、ナッツダイエットで注意する点などご紹介。 | 女の美道 - 30代後半からの女性のダイエット・美容

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 便秘と食べ物や飲み物の関係

ページ
上部へ