放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘だとグル音が鳴りにくい?!気になるグル音についてご紹介!

      2016/07/28

便秘だとグル音が鳴りにくい?!気になるグル音についてご紹介!

便秘になるとグル音がしなくなる!?そもそも、グル音とは?

お腹が鳴るのは元気な証!?お腹がグ~グ~鳴るのは恥ずかしいですが鳴らないのは便秘の可能性が!?

気になる便秘とグル音の関係についてご紹介いたします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘はグル音で診断される!?

腸蠕動音の4つの分類とその特徴

1 正常な腸蠕動音

グルグル・ゴロゴロという音で、5~15秒ごとに聴診できます。

2 腸蠕動音の減少

聴診開始後1分間、音が聞こえない状態を「腸蠕動音の減少」といいます。
腹部オペ後や腹膜の炎症、便秘が疑われます。

3 腸蠕動音の消失

聴診を開始後5分間、音が聞こえない状態を「腸蠕動音の消失」といいます。
イレウスが疑われます。

4 腸蠕動音の亢進

グルグルと突進するような音が、1分間に35回以上聞こえる場合は「腸蠕動音の亢進」といいます。
感染性胃腸炎や下痢、イレウスの沈静化時に聴取できます。
引用元-腸蠕動音の4つの分類と聴診のコツ | ナースプレス

便秘のときには鳴りにくい?グル音について

蠕動運動が活発になると鳴る音がある

活発に蠕動運動を起こしている時は「ゴロゴロゴロゴロ」「ぎゅるるるる」「ぐぅぅぅぅ」などという音が鳴りますが、これは腸蠕動音、超雑音、グル音などと呼ばれています。

空腹の時にお腹が鳴るのとよく似ているので「もしかして、お腹空いてるの?」なんて周りの人に訊かれて恥ずかしい思いをしたりしますよね。
でも、この音は消化をしていたり、活発に動いているという証拠なので恥ずかしく思う必要はありません!
ああ、今日も腸が元気だなとのんびり構えておきましょう。
しかし、中には何かの病気のサインの場合もあるのでいつもより音が大きい、変わった音がする、お腹が張るなどの異変を感じた時は、お近くの医療機関へ受診することをおすすめします。
ちなみに、逆に蠕動運動が活発になりすぎると、下痢症状を招く恐れもありますので注意が必要です。
引用元-腸の蠕動運動を活発にする4つの方法とは!痛みが出たら要注意?| いざ!安心家族~生活の知恵と小さな幸せのヒント~

便秘のときに役だつグル音の聞き方

聴診器でお腹の音を聞いて動きをみます。腸管内でガス消化物の発する音がありそれを「グル音」といいます。

グル音とは少々おかしな名前ですが、これは危険な腸閉塞や肝臓脈に異常がないかを確認することができます。

血管性の特有の雑音があり、それがあれば危険性が高まります。

下痢などではグル音が強くなったり弱くなったりと、腹部の働きの状態を診るのに聴診大切です。
引用元-お腹が痛い!腹痛で病院を受診した場合の診察内容は? | お腹の相談所

腹部の聴診(腸蠕動音)

おへそ周囲を4分割して順に聴取します。
1か所を1分、蠕動音の確認が出来ない場合は、5分間聴取します。
腸蠕動音とは、腸内のガスや液体が移動するときに動く共鳴音です。
正常では、5~35回/分聴取します。
5秒から15秒に一回グルグル、ゴロゴロというような音が聞こえます。
引用元-胸部・腹部の聴診からわかること【Coconas|ココナス】

聴診は、呼吸器、循環器、消化器の疾患の診断や症状確認の為に有効です。
まずは、正常を十分に熟知し、異常時との判断が出来ることが重要となります。
何かおかしいと感じたら、聴診とともに、随伴症状や他覚症状の確認を持って診断を行うことが必要です。
呼吸器では、他の自覚症状の有無、呼吸状態やSPO2の測定や四肢末梢の循環状態や血色等を確認します。
循環器では、水分出納バランスや自覚症状の有無、末梢の循環状態や冷感などの観察も行います。
消化器では、排便状態や食事内容や摂取量、水分摂取や他の自覚症状、腹部の張り具合などを確認します。
聴診のみでは判断できないことも、あらゆる情報源から、聴診が診断の手掛かりとなる場合があります。
引用元-胸部・腹部の聴診からわかること【Coconas|ココナス】

グル音は医療用語のひとつ

腸雑音や腸ぜん動音ともいう

他には腸雑音や腸ぜん動音といった名称が使われることもあります。
勤務する医療機関でどの名称が使われるのかを確認しておくとよいでしょう。

グル音をもっと詳しく

このグルグル、ゴロゴロといった音は腸内にたまった内容物やガスが移動することで生じます。
実際に経験がある人がほとんどでこのグル音そのものが異常というわけではありません。

グル音の原因

ただし、便秘など腸の働きが低下している場合、ガスがたまりやすい状態になっている場合はかなり大きな音が頻繁に鳴るようになります。
ストレスの蓄積が原因で生じるといわれる過敏性腸症候群とのかかわりもあり、このグル音が気になる場合には医療機関での検査が必要とされています。
引用元-グル音とは「看護師の用語集」

グル音プラス痛みがある場合は病院へ

看護師の立場でお答えします。
私たちは腸の蠕動音をグル音と呼んでいます。
食物が消化管を動く際、蠕動は大切な機能です。
グル音は蠕動に伴う音ということで異常でないということになります。

ただし、消化管(食道~肛門)に異常があり痛みを伴う場合、危険になります。
基本的には、利用者さんの状態がもっとも重要でしょう。
医療職の方が近くにいたら、観て判断してもらう方が賢明でしょう。

自分で判断しなければならない状況の場合、意識のある人なら意識レベルの低下・腹痛が無いか確認してください。
意識の無い方なら、嘔吐・腹のはり・冷や汗・便の状態などを確認してください。
異常があれば早急に診察を受ける必要があります。

全く異常を感じなければ、しばらくは様子を見ても良いでしょう。
いずれにせよ、早めに医療職の人に判断して頂いた方が、お互いに安心できるでしょうね!!
引用元-グル音になる原因と対応を教えてください。利用者さんからグル音が… – Yahoo!知恵袋

ツイッターでのつぶやきや口コミ

https://twitter.com/Hacchaaaann/status/697795687879036928


https://twitter.com/uw_betso/status/620991967510441984
https://twitter.com/aaaki_0618/status/606671230784004096


https://twitter.com/mkpyon24/status/535366188692279296

 - 便秘と体調不良や病気との関係

ページ
上部へ