放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘やガスで激痛が起きてしまう!?ガスの対処方法について

      2016/07/28

便秘やガスで激痛が起きてしまう!?ガスの対処方法について

便秘やガスが原因で起きてしまう激痛。こんなときはいったいどうしたらいいのでしょうか?

人前でガスを出すのは恥ずかしい!けれど、我慢するとお腹が痛い・・・。

この悪循環はどうしたら解決できるのでしょうか?おすすめマッサージ方法とは?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘とガスで激痛が起きる!?

腐敗ガスによる腹痛

便秘により腸内に便が溜まり、3日ほど経過すると便が腐敗していきます。
するとその便からインドールとスカトールと呼ばれる腐敗ガスを分泌してしまいます。

腸内にこれらのガスが溜まってしまうと、腹部や臓器を圧迫してしまいます。
これにより腹痛という症状となってあらわれるのです。
冒頭でも述べたように体を反らすとガスによる圧迫が余計に強くなってしまいます。

腐敗ガスによる腹痛の特徴としては①腹部膨張感もあり、②常にお腹が痛く、③そして便意は起きないのがポイントです。
便秘が続いてしまうほど腸内のガスも溜まるので腹痛はさらに痛くなってしまいます。

またガスは腸壁を通り抜けて血液に入り込み、全身に腐敗したガスがいきわたることで肩こりや腰痛などの原因にもなっているので注意してください。
引用元-便秘による腹痛を即効で解消する!【知らないと怖い便秘による腹痛】

便秘でガスが発生!?激痛の原因について

そもそも便秘でガスが溜まる原因とは?

ガスが溜まって腹痛が発生して困るということですが、なぜお腹の中にガスが発生するのでしょうか?

そもそもガスの多くは口から飲み込まれた空気がほとんどです。
物を食べる時、飲むものを飲む時(特に熱い飲み物などを飲む時には、空気を含ませて飲み物の温度を下げます。)しゃべる時など空気が口から入ることがあります。

約70%程度のガス(おなら)の原因がこれです。

特に炭酸飲料を多く飲む人はガスが溜まりやすいです。
ガスが溜まる残りの30%は、食べ物の発酵したガスなどです。

どうですか?意外な感じしませんか? 食べ物がカラダの中で発酵してガスが溜まるのがほとんどというイメージですが、実は口からの空気がなのです。
便秘でガスが溜まって腹痛を起こしている方は一度普段の生活を見直してみるのが良いかもしれません。
知らず知らず空気を「呑んで」いるかもしれません。

ガスがたまって腹痛を起こす

次になぜガスが溜まると腹痛を起こすのでしょうか?

この原因とされるのが便秘です。
便秘によってガスが溜まり起きる腹痛の原因は腸に溜まった便とガスです。

腸内で発生したガスが便によってふさがれ出口で溜まったままになって、行き場をなくしています。
そうなるとガスによって他の臓器を圧迫してしまい腹痛を起こすのです。

便秘の方はおなら(ガス)も出来にくくなっていることが多いので、腹痛を伴う症状を抱えてしまうのです。

ガスが溜まって腹痛を起こすのは便が出口をふさいでいることが原因ですが、下剤を飲んで腹痛が起きることもあります。
便とガスをスッキリ出すことができれば腹痛を解消されます。
引用元-腹痛回避!便秘のガス抜きマル秘マッサージ法とは? | コナトキ

便秘でガスがたまり激痛を起こす前にしておきたいガス抜き!

ガス抜きは腸内環境改善にも効果的

しぶとい便秘には、さまざまな場面でマッサージが役に立ちます。

ガス抜きマッサージを行なっておならを腸内に溜めこまないようにすることは、お腹の張りを解消するばかりか、便秘の改善にも繋がります。

おならの正体は腸に蓄積した老廃物です。
老廃物がいつまでも体内に留まっていると、腸内の神経や血管を圧迫しますので、腸機能の低下に繋がるのです。
また、有害ガスは腸内の善玉菌を弱らせ、悪玉菌の勢力を強めてしまいます。
腸内環境の悪化は便秘を慢性化させる大きな原因ですので、おならはできるだけ早く外に出したほうが良いのです。
引用元-【医師が監修】便秘によるお腹の張りに!ガス抜きマッサージ | ヘルスケア大学

毎朝のガス抜きマッサージを習慣に

日中は、思いのままにおならをすると言うわけにもいきません。
職場では恥ずかしいでしょうし、接客業であればなおさら我慢を強いられがちです。そこで、毎朝まとめてガスを出してしまうことで、つらさを和らげながら便秘改善にも繋げることができます。

タイミングとしては、できれば起床直後、朝食を食べる前が良いでしょう。
目覚めてすぐは、1日のうちでも最も腸の運動が活発化しやすいため、少し刺激してあげるだけでガスが出やすくなっているのです。
もちろん便意をもよおしやすくもなっていますので、ガス抜きだけのつもりがお通じもあるという嬉しい事態になることだってあるでしょう。
引用元-【医師が監修】便秘によるお腹の張りに!ガス抜きマッサージ | ヘルスケア大学

便秘やガスをためないためには?

1. ストレスを解消する

腸はストレスにとても弱く、ストレスから動きが鈍って便秘になり、ガスが溜まりやすくなるのはよくある話です。

2. 食事のとり方

ゆっくりとよく噛んで食べるという食べ方の基本を守れば、空気をたくさん飲み込まずお腹にガスが溜まらないようになります。一口食べたら30~50回を目安にしっかりと噛んでから飲み込みましょう。

よく噛むことは腸の消化を助け、ガンを予防しダイエットにも効果があり、大脳の働きを活発にするなど物凄いメリットがあります。また、体を冷やすと腸の働きが鈍くなりガスを溜め込んでしまうため、冷たいものをゴクゴクと飲んだり、体を冷やすような野菜(トマトやキュウリ、ジャガイモなどの夏野菜)や果物のとり過ぎは避けましょう。水分はできるだけ温かいものをとり、野菜なら体を温める根菜類を多目にとるようにしましょう。

3. カイロや温湿布でお腹を温めると効果的

お腹を温めたり、マッサージしたりするのもガスを抜く良い方法です。特に生理前の女性など、腸のむくみからガスが溜まりやすくなっている場合は、カイロや温湿布でお腹を温めると効果的です。温湿布をする時は、お湯に浸けて絞ったタオルにペパーミントオイルを数滴落とし、お腹にのせるのがお薦めです。
引用元-つらいお腹のガスだまりの原因と7つの解消方法

 

便秘やガスでお腹の痛い時にはマッサージが有効!

3-1.おへそ周りをなでる

あおむけに眠ってから両手を擦りましょう。
手が温かくなったらおへその上に当てて「の」の字を書きます。
字を書きながら20~30回ほど回しましょう。
このとき、手を温めておくのがコツです。
手を温めると腹の中の便・ガスが出やすくなります。手が温まらないときは、熱したタオルなどを使って腹を擦りましょう。

3-2.体を寝かせて体をひねる

まずは、あおむけになって両膝をくっ付けます。
そして、顔と両膝を反対の方向へ横に倒していきましょう。
この動作を左右交互に行います。腸へ刺激が送られ便・ガスが効率よく出ていくのです。
このマッサージはゆっくりと行いましょう。速い動作だと刺激を与えることができません。

3-3.うつ伏せで寝る

うつ伏せの状態は便が出やすい状態とされています。
うつ伏せの状態で5~10分ほど続けましょう。
その後、体を左右にゆすっていきます。体を動かすことで便が出やすくしましょう。
このマッサージのコツは、自分がリラックスできる環境で行うこと。
緊張したまま行うと体がこわ張って便も出づらくなります。
引用元-自分で解決できます! 便秘による腹痛の解消方法

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/648count/status/547760854028931073

 - 便秘と体調不良や病気との関係

ページ
上部へ