放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘が7日目。この憂鬱な便秘をどうにかしたい!便秘について

      2016/07/28

便秘が7日目。この憂鬱な便秘をどうにかしたい!便秘について

便秘が7日目でお腹がパンパン・・・。こんなときはいったいどうしたらいいのでしょうか?

なかなか人に相談できない便秘の悩み。しかし、隠れ便秘の人が多くいるようです。

気になる便秘の解消方法とは?便秘についてご紹介します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘が7日目・・・。意外に多くいる便秘7日目。

■便秘で困ったことのある女性は約6割!

Q.女性に質問です。便秘でお通じがなかった経験はありますか?

はい……192人(58.5%)
いいえ……136人(41.5%)

58.5%の女性が便秘の経験があると答えました。約6割ですから、やはり多くの女性が便秘を経験するようです。

■2週間苦しむ人もいる!

では、何日ぐらいお通じがなくて困ったのでしょうか。上記で「はい」と答えた女性192人に以下の質問をしました。

Q.「便秘でお通じがなかった経験がある」と答えた人に質問です。最高何日お通じがなかったでしょうか? 最も近い数字を答えてください。

1日……4人(2.1%)
2日……23人(12.0%)
3日……44人(22.9%)
4日……22人(11.5%)
5日……30人(15.6%)
6日……6人(3.1%)
7日……37人(19.3%)
8日……4人(2.1%)
9日……1人(0.5%)
10日……10人(5.2%)
2週間……11人(5.7%)
1カ月以上……0人(0.0%)

お通じがなかった日が「4日」までの合計が48.5%ですので、約半数の人は4日まででなんとか排せつできたようです。一方で、「7日」と答えた人が19.3%もいます。1週間も苦しんだ人が5人に1人もいらっしゃるわけです。

これは苦しいですね。
引用元-便秘で困った!最高何日お通じがなかった?「7日19.3%:ヨーグルトと納豆で対応」|「マイナビウーマン」

便秘、7日目の人が心がけたい食生活とは?

7日以上も便秘に悩んでいる人は要注意

7日以上出ていない人は、自力で排便できなくなってしまうリスクが高くなるので注意しなければいけません。7日も出ていなければお腹がパンパンに張っていることも多いので、今すぐに即効でスッキリする必要があります。

7日以上出ていない頑固な便秘でも、7日間でスッキリできる方法

一つの方法だけではなく、複数の方法を同時に並行して行いますが、かなり即効性があるのでぜひおすすめです。
まず、食生活は糖質や脂質は控えて、できるだけあっさり系の和食を中心にしてみてください。
パンではなく白米、ジュースや炭酸飲料ではなくみそ汁、漬物や納豆などの発酵食品も良いですし、食物繊維が豊富な野菜や海藻をたっぷり食べるのがスッキリするためのポイントです。
引用元-7日で便秘をスッキリする方法!今すぐに即効でスッキリ | 便秘解消が即効できる商品ランキング

また、7日間で便秘を解消するためには規則正しい生活を心がけ、朝起きたら布団から出る前にお腹を軽くマッサージして腸を刺激しましょう。
そして、朝起きるとにはコップ一杯の冷たいレモン水をグイッと飲むことで、即効でスッキリしたくなるはずです。
引用元-7日で便秘をスッキリする方法!今すぐに即効でスッキリ | 便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘が7日目の人は生活習慣を見直そう!

便秘には原因があり解決策もある。

便秘はその原因がさまざまであるだけに解消法も様々です。 ひとつの便秘解消法だけではなくいくつかの便秘解消法を組み合わせることによって効果を発揮する方もいます。
また、原因がはっきりとわかっている場合には原因に直接アプローチした便秘の解消法をお勧めします。 なんだか便秘気味なんだけど原因はよくわからない、という場合にはまずは食事や運動などを見直すところからお勧めします。

便秘解消法の代表的なものが食事・運動習慣の見直しです。
一般的に3食きちんと食べている方で尚且つ運動習慣のある方は便秘にはなりにくいと言われています。
毎日その生活を送るのは難しいかもしれませんが今までの自分の暮らしを振り返ってみて改善できるところから改善してみるのもよいかもしれません。
運動習慣をつけることで適度に筋肉もつくので便秘だけではなくダイエットに良いというメリットもあります。 また、食事に関しても高血圧や高脂血症などの予防につながる場合もありますので、一度食事や運動の見直しをしてみてください。

他に便秘の解消法として知られているのはストレスを解消するということです。 忙しない現代社会の中ではストレスから便秘になってしまっているという方も多くいます。
どんなことが自分にとってのストレスになっているのか、そしてそれを解消するためには何をしたらいいのかを考えてみてください。 自分の好きなことに費やす時間を増やしてみたりするのもよいかもしれません。
引用元-即効で治す便秘解消法

便秘は腸年齢が高いから?

腸の状態を知るためのセルフチェック

腸年齢という言葉を知っていますか?
頑固な便秘に悩む人はまず腸の状態がどのような状態なのか、腸年齢を次でチェックしてみましょう。
いくつ心当たりがあるか、その数をチェックしてみてください。

【あなたの腸年齢セルフチェック】

・日頃から便秘になりやすい
・肌荒れが気になる、肌荒れし易い
・不規則な生活リズム
・おなら、便のニオイが臭くて気になる
・疲れがなかなか抜けない
・下痢気味
・普段から摂取する野菜の量が少ない
・風邪をひきやすい
・和食と洋食なら洋食の方が好き

【結果】
上記で「ハイ」と答えた数はいくつ?

・2つ以下
健康そのものの腸!油断せずこのまま腸の若さを維持していきましょう
・3~5つ
何とかセーフ!悪玉菌を減らす生活習慣で腸の老化を予防しましょう
・6~7つ
腸の老化進行中!便秘予防、解消に努めて腸を労わりましょう
・8つ以上
腸の衰えが深刻!病気になる可能性が高い為、生活を見直し腸を若返らせましょう
いかがでしたか?
現在の腸年齢を知り適した対処をしていくことも頑固な便秘解消のために大事なことです。
引用元-頑固な便秘を解消してポッコリお腹にさようなら

便秘の原因は人によって違うんです!?

性別、年齢によって異なる便秘の原因

便秘にはさまざまな原因があります。一過性の便秘の原因の多くはダイエットによる食事量の減少や水分不足、仕事や家庭生活の急変によるストレスなどです。
また、大腸の病気が原因となっている場合もあります。常習性の便秘は、腸の機能低下が原因です。常習性便秘は大きく分けると2種類。
1つは腸のぜん動運動が弱く、便を押し出す力が弱いために起こる「結腸性便秘」。
2つ目は、便意があっても我慢してしまうことによって次第に便意を感じなくなるために起こる「直腸性便秘」です。

女性の場合は月経前や妊娠初期に便秘になることがあります。「黄体ホルモン」が発生してカラダに水分をため込むように命令を出すと、便の水分まで大腸の腸壁が過剰に吸収してしまい便が硬くなってしまうからです。
また、妊娠時には黄体ホルモンの働きによって、子宮筋が収縮します。
これは流産しないようにするために必要なことですが、子宮筋だけでなく腸を動かす筋肉にも影響してしまうと腸の働きが悪くなり、さらに便秘になりやすくなってしまうのです。
引用元-「たかが便秘」とあなどらずにきっちり解消! | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/B_riu_z/status/750815510543994881

 - 便秘の解消法

ページ
上部へ