放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘?2日に一回は?基準は不快感!あなたは大丈夫?

      2016/07/28

便秘?2日に一回は?基準は不快感!あなたは大丈夫?

便秘といっても人それぞれ個人差があります。

では2日に一回では便秘になるのでしょうか?便秘の基準は?1日一回の便通が理想?

便秘かどうかは不快感にあるようです。あなたは大丈夫?気になる方は便秘対策を!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘?普通?2日に一回の便通は?

■便が出ないから便秘というわけではない

普段から規則正しい生活を送っていれば、基本的には毎日排便があります。

しかし、1日や2日排便がなかったことを過度に心配することはありません。
排便の間隔が長くても、排便自体がスムーズで違和感がなければ、便秘の症状は出ていないと言えるでしょう。

実のところ、体の機能は実に大まかなもので、食事の内容や体の状態などによって、
食べ物を消化する時間は早くて10時間、遅くて72時間程度と大きく変化します。
そのため、排便がなくても便やお腹に異常がなければ、便秘ではありません。

対して、便秘の場合は、

・便意があるのに便が出ない
・便が出ずにお腹が張ってくる
・排便後も残便感が残る

など特徴的な症状を伴いますので、これらの兆候が見られれ初めて便秘といえるのです。
引用元-ウンチが2~3日に1回しか出ない

2日に一回でも不快がなければ便秘ではない?

便秘は腸内で物が腐ったりして、有害物質が心身にマイナスの影響を与えると分かっています。
毎日便が出るという状態にこだわらず、2~3日おきであっても排便が好調な状態を目指した方がいいでしょう。

■便秘とは回数の問題ではない

便秘とはそもそも、便の中の水分が不足して硬くなったり、便の通り道が狭くなったりして起こります。
一般的に1日1回~2回排便のある人が多いので、毎日便が出ないとすぐに便秘だと考えてしまうかもしれません。

しかし、毎日便が出ていたとしても、その便が硬くてコロコロとしており、量も少なく残便感がある場合は、便秘だと診断されます。
逆に、2~3日に1度しか便が出ていなくても、便の状態が優れており、本人に不快感が無ければ便秘とは言えません。

「毎日、便をしなければ」という精神的なプレッシャーは便秘改善に好ましくないので、健康的な便を、不快ではないペースで排便するという状態をまず目指してみてください。
引用元-毎日排便があっても注意!心身にマイナス影響の便秘とその対策法 – WooRis(ウーリス)

便秘を解消して2日に一回ではなく1日一回のお通じを目指そう!

《あなたは最低1日1回はお通じがありますか!?》

理想的なお通じとは、最低1日1回の排便とその後のスッキリ感がなければいけません。

どうしたらそういうふうになれるのでしょう?

それは、腸内環境を整えること!!

どうしたら整えることができるのでしょう。ここで3つほどご紹介します。
・日頃の食生活に食物繊維や乳酸菌を含んだ食事を取り入れる
(野菜やヨーグルト、サプリメントなど)
・睡眠をしっかりとる
・適度な運動(ウォーキング・ランニングなど)をし代謝を高め、腸に刺激を与えてあげる

今あげたことを心がけていくと、自然と便秘は解消され快適な日常生活をおくることができます。

便秘の予防には、乳酸菌が効果的です。
引用元-お通じは最低でも1日2回。なぜだかわかりますか? – 気楽堂

便秘の種類とは?

【弛緩性便秘】

腸管全体が弛緩、拡張し、運動と緊張の低下のため腸内容物の通過が遅く、そのため太くてかたい便が出ます。
腹痛や苦痛は少なく、あっても強くありません。
高齢者、多産婦、食事量の少ない人、下剤を連用している人にみられます。
胃潰瘍[いかいよう]や高血圧の薬が原因となって起こる場合もあります。

【けいれん性便秘】

腸管の緊張が高まり、腸内容物の推進力を伴わない異常運動がみられる場合の便秘です。
比較的若い年代にみられます。
小さくてかたい、コロコロした便が少量排泄されるだけで、排便後に便がまだ残っているような感じがあります。
主として、過敏性腸症候群にみられ、下痢と便秘が交互にくり返される交替性便通異常として現れることもあります。
また腹痛は排便前が多く、排便後には軽快するのが特徴です。

【直腸性便秘】

もっとも多いものです。
直腸壁の排便反射の障害が原因で、便が直腸に達しても便意が起こらず、長く停滞するものです。
便は太く分割便となりやすくなります。
習慣性便秘とか単純性便秘ともいわれ、時間や仕事の都合、旅行などにより排便を抑えていたりしたときや、排便痛を伴うような肛門の病気(痔)でもみられます。
直腸のかたい便が排泄されると、その奥からむしろやわらかい便が一挙に排泄されることもあります(コルク排便)。
引用元-便秘│病気事典│ここカラダ

便秘にならないきれいな腸を作るには食事がポイント!

食物繊維を含んだ栄養バランスのよい
1日3度の食事を規則正しく食べていれば、

毎日、決まった時間に排便できるものです。

食事を抜いたり、同じメニューばかりを食べることは、
自ら便秘を呼び込むようなものです。

食事を抜くだけのダイエットや、
食事がわりに大量のサプリメントを飲むこともよくありません。

腸は、食べ物が胃袋に入ってくることで活発に動き始めます。

食べる回数や量が減れば、腸の動きは鈍くなり、便が長時間、腸のなかにとどまります。

その間に、便の中の水分は腸から吸収されて、便は石のように固くなり、

なかなか排便されなくなります。

このような状態で4日以上便がなかったり、排便が1週間に2回以下になった場合が「便秘」です。

便秘は便をお腹に溜め込むため、肌荒れや肥満の原因にもなります。

体のエネルギー効率が悪くなって、かえって太りやすくなってしまうのです。

ただし1日おき、2~3日おきでも、規則的に便が出て、腹部膨満感などの不快な症状がなければ問題ありません。
引用元-元気できれいな腸を作る3つの基本ポイント – 便秘 解消方法を伝授【便秘改善への道】

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 便秘の雑学

ページ
上部へ