放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

腹痛の原因は便秘によるものかもしれない!激痛の場合は危険!

      2016/07/28

腹痛の原因は便秘によるものかもしれない!激痛の場合は危険!

その腹痛は便秘による激痛かもしれないです。
腸の中にガンがあると、激しい痛みを伴い、ガンが便の通りの妨げになり、便秘になる事があります。また、便に血が混ざるという特徴もあります。
便秘になるような食事や生活を続け、腸の環境がわるくなっていると、ガンにもなりやすくなります。ガンでも、便秘でも、原因は毎日の生活や食事がほとんどです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


その腹痛は便秘による激痛かもしれない

1:「ガス」や「便」で他の臓器を圧迫している

■目安になる症状

・お腹が張るような痛み
・吐き気

お腹の中に溜まり続けていた便が腐敗して、ガスを発すると、腸が膨張して、他の臓器を圧迫するようになります。
すると、圧迫された臓器が上手く働く事ができなくなり、痛みを発するようになります。

あまりに便が溜まりすぎていると、腹痛だけでなく、腸の中へと食べ物が進まなくなり、吐き気を催すこともあります。

■今すぐできること

激しい痛みがない限り、便秘は薬に頼らずに、自分自身で改善をしましょう。そして、今すぐできることは、「出ないときは食べない」ということです。
便が出なくて腸にたくさんのゴミが詰まっているときは、これ以上無理に押し込んではいけません。

2:腸の「ガン」になっている

■症状

・血便
・激しいお腹の痛み

腸の中にガンがあると、激しい痛みを伴い、ガンが便の通りの妨げになり、便秘になる事があります。
また、便に血が混ざるという特徴もあります。

ガンとは、もともと汚れた血液の塊。
便秘になるような食事や生活を続け、腸の環境がわるくなっていると、ガンにもなりやすくなります。
ガンでも、便秘でも、原因は毎日の生活や食事がほとんどの影響を占めます。

■今すぐできること

血便がでたら、念のため病院で検査をうけましょう。

そして、万が一ガンになっていて、病院での治療をする場合でも、医療に頼り切らずに、食事や生活の改善を積極的に実践していきましょう。

引用元-腹痛を伴う便秘の3つのパターンと自分で今すぐできる改善策

便秘で激痛が出るほどの腹痛は危険です!

便秘で冷や汗、脂汗が出るほどの激痛は病院に相談しよう!!

便秘の痛みには個人差がありますが、激痛で救急車で運ばれてしまうケースもあるので、たかが便秘と侮ってはいけません。

激痛が走るほどの便秘はそうとう深刻化している可能性があるので、早急に痛みの緩和と便秘の対策をする必要があります。

そのままにしておくと、命の危険にさらされるかもしれないのです。

激痛の原因は、ガスやうんちが腸に詰まっていること

うんちが長い間出ないままだと、大腸の中で腐敗してしまい、有毒なガスが大量に発生します。

また、うんちが大腸にいる時間が長れば長いほど水分が吸収されて硬いうんちになり、それがたまって胃腸を圧迫するので激痛となって現れてしまうのです。

また、コーラックなどの便秘薬の副作用として激痛を感じる人も多いようです。
漢方や便秘薬は、腸を刺激して無理やり排便させるので腸に負担がかかります。
服用するとしても、少量からにし、決して多めに飲んだりしてはいけませんよ!!

便秘の激痛に襲われたら、お腹を温めて安静に!

激痛がある場合は、カチコチに固まったうんちが大きな原因です。うんちを柔らかくするために、白湯を飲んだり、水溶性食物繊維を多くとって、お腹中心に身体を温めましょう。

痛みがあるときに市販の便秘薬はオススメできませんが、応急処置として浣腸で最初のうんちを出してしまうのも1つの手です。
ただ、激痛の場合は他の病気も考えられるので病院で対処してもらうのが良いです。
引用元-うんちが出なくて冷や汗と激痛…。原因は便秘

妊娠初期の激痛は便秘による腹痛の可能性も

■便秘による腹痛

妊娠初期には、子宮が大きくなることで便秘を起こし、それが原因で腹痛を伴うことがあります。
もともと女性の方には便秘の方も多く、数日出なくとも気にしない。
といった方も多くいます。
また、妊娠期ということもあり、常用していた便秘薬が使えなくなったことで、便秘がひどくなる方もいます。

胎児の成長と共に、子宮が大きくなることで、腸が圧迫されてしまうため、排便が以前よりもスムーズに行えないと悩む方は少なくありません。
そのため、長期間排便が行われないことで、ひどい腹痛に襲われるケースがあります。

腹痛を伴うようなひどい便秘になる前に、しっかりと対策をしておきましょう。
妊娠初期の便秘対策には、オリゴ糖の摂取が有効です。
整腸効果のあるトクホのオリゴ糖であれば、高い効果が期待できます。

また、オリゴ糖であれば、便秘による腹痛なのか、その他の原因による腹痛か、はっきりしない症状の時でも、体に害がないため、安心して摂取することができます。
引用元-妊娠初期にみられる腹痛と危険な腹痛の違い

便秘による腹痛になる理由について

1.便秘で腹痛になる理由

便秘による腹痛は、原因によって痛みもさまざま。
その特徴をしっかり押さえておきましょう。

1-1.腹が張るような痛み

腹が常に張っていて場合によっては吐き気を伴う。
そのような痛みは、腸内に詰まっている便やガスが原因です。
一般的な便秘による腹痛となります。
腹が張る場合は、便が出ると痛みも無くなることが多いです。
便の排出を促すため水分・食物繊維を多く取りましょう。
また、生活習慣の改善も必要です。
便秘で悩む人の中には、食事を多く取る人もいますが控えましょう。
どれだけ食べても水分が摂取できません。

1-2.激しい痛みと血便

激しい痛みがある場合、腸の中にガンが発生している可能性があります。
また、ひどい場合は血の混じった便が出てくるので注意しましょう。
血便だけ見ると痔(じ)と勘違いする人が多いです。
しかし、原因は腸内にできたガンで便が詰まっているため。血便が出た場合は、早めに胃腸科を受診しましょう。

1-3.ズキズキする痛み

腹がズキズキと痛んで冷や汗が出る。
また、下痢(げり)や吐き気を伴う場合は、腸がねじれています。
腸は、もともとねじれているもの。
便秘に「なる・ならない」の違いは、運動量の違いとなります。
また、入浴など外部から刺激を受けることで排便が促すことができるのを知っておきましょう。
便秘気味の方は、体を動かす習慣を付けることを意識します。

引用元-自分で解決できます! 便秘による腹痛の解消方法

便秘による腹痛を解消する方法

■ガスを出して痛みを解消する4つの事

そんな酷い腹痛に苦しんでいる時に少しでも痛みを和らげてくれて便とガスを出しやすくしてくれる解消法があります。

おへその周りを撫でる
寝っ転がって身体をひねる
うつ伏せで寝る
締めつけをとる

このマッサージや軽い運動などの
4つの方法です。

■おへその周りを撫でる

まずは、おへその周りを撫でるですがやり方はまず仰向けに寝てもらって両手をまず擦ってください

両手が温かくなったら、どちらの手でもいいのでおへその上にあててそこで「の」の字を書くようにゆっくりと20~30回まわしてください。

えっこんなので良くなるのって思うかもしれませんがこれが意外と効果があるのです。

痛い場所に手を当てる事によって身体は安心感を受けて力が抜けてきますよく無意識に痛い場所を手で押さえるのと同じですね。

手の体温によってお腹を温めながら回すことによって腸の中で溜まっている便やガスが出やすくなるのです。

便秘はお腹を温める事が大事ですからね。

■寝っ転がって身体をひねる

次は寝っ転がって身体をひねる運動ですが、やり方は仰向けに寝てもらい両膝をくっつくて立ててください。

そして顔を横に向けもらってその顔とは反対の方向に両膝をゆっくりと倒していきます。

これを左右交互に行ってください。

こうすることによって腸がゆっくりと刺激されて便で詰まっているガスを出しやすくしていく効果があります。

引用元-便秘で腹痛が酷くて寝れない時の解消法4つ!簡単マッサージ! | 季節カフェ

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/AnmituLv222/status/744532576056967169


https://twitter.com/ayk__tmgkr/status/737163945002209281

 - 便秘と体調不良や病気との関係

ページ
上部へ