放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

妊娠中の便秘によるつらい腹痛の原因や解消方法について

      2016/07/28

妊娠中の便秘によるつらい腹痛の原因や解消方法について

妊娠中に襲われる辛い便秘。それによって引き起こされる腹痛は非常に辛いものです。
便秘が腹痛の原因となっている場合は、ガスが原因で痛みを生じさせていることがあります。
マッサージなどしてみると痛みが緩和するかもしれません。
便秘による腹痛を緩和するためににしっかり対策をしていきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


妊娠中の便秘によるつらい腹痛の解消法は?

妊娠中の腹痛を伴う便秘は、想像以上に辛いものです。

腹痛と言っても、便秘による腹痛なのか、危険を伴うな腹痛なのか、判断しにくいですよね?

「慌てて病院へ駆け込んだら、腹痛の正体は『便』だった!」なんていうことも!

そんな恥ずかしい事態を避けるためにも、便秘を解消しておきましょう!

多くの妊婦さんが実践されている便秘解消法はこちらです。

○ヨーグルトなど、腸内環境を整える食品を食べる

○バナナ、リンゴ、納豆、サツマイモ、ごぼう、切り干し大根、プルーンなど食物繊維の多い食品を食べる

○水分を多めに取る(便秘解消に期待できるノンカフェインの飲み物だと、さらに効果的です)

○散歩する、歩く

○ストレッチやヨガをする

○お腹のマッサージやお尻のツボを押す

便秘を解消するには、このように食生活と適度な運動が必要です。

しかし、いくら実践しても、正しいやり方で行わない限り、便秘が解消されない場合もあります。

便秘解消を実感するには、次のことに気を付けてみて下さい。

<ヨーグルトより「オリゴ糖」>

ヨーグルトに含まれる善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌)は、便秘解消に効果的なのですが、酸に弱いため、胃酸によって死滅してしまう可能性があります。

腸内で善玉菌を育てるには、善玉菌の餌となる「オリゴ糖」が欠かせません。

本気で便秘を解消するには、ヨーグルトではなく「オリゴ糖」を取るほうがお勧めです。

市販のオリゴ糖シロップには、シロップにオリゴ糖を添加しているだけなので、高い効果は期待できません。
引用元-妊娠中の便秘と腹痛!出ないときの解消法は?

妊娠中の腹痛は便秘だけじゃない?

便秘が腹痛の原因となっている場合は、便だけではなく、ガスが腸内にたまってお腹が張ることで痛みを生じさせていることがあります。

ですから、マッサージをしてガスを抜くだけでも痛みが緩和するかもしれません。

妊婦さんも行えるガス抜きマッサージ

(1)まず右半身を下にして寝転びます。
(2)左手をおへそのあたりに当てて、そこから手の平でひらがなの「の」を書くようにゆっくりとさすります。
(3)さする時は力はこめずに優しく行い、5分~10分行ってみます。

このマッサージで腸の方向に沿ってガスが移動し、抜けやすくなります。腹痛を感じたときには試してみて下さい。

妊娠中の腹痛の中には、危険を知らせるサインとなるものもありますから、それを素早く見定めるためにも便秘による腹痛が減るよう日頃からしっかりと対策していきましょう。
引用元-妊娠の便秘と腹痛を感じるときの注意点

妊娠中の便秘による腹痛の対策方法とは?

①水分補給

では妊婦さんの便秘の腹痛を解消するにはどうすればいいのか?効果的な対策法を紹介します。

まずは腸内の便を柔らかくして、腹痛を和らげるという方法です。

そのため水分補給は妊婦さんの場合にはいつも飲んでいる量より1.5倍の水分を飲むようにすることです。

また黄体ホルモンと卵胞ホルモンのバランスを保つために1日1杯の豆乳を飲むことも効果的されます。

スーパーで売られている豆乳で構いません。

②骨盤を引き上げる

妊婦中は骨盤が下がっているので、腸を圧迫させないためにも骨盤を正常な位置に戻す必要があります。

簡単な方法が、尾てい骨にタオルを巻いて座ることですね

タオルを3つ折りにして、座るときに尾てい骨にあつるところで座ることです。
これで骨盤が矯正されていくんですね。

また骨盤に関しては産婦人科の先生に聞けば、妊婦さんの骨盤矯正の先生を紹介して出さるかもしれません。

上記のことである程度、妊婦さんの便秘の腹痛は抑えられますが、医師によると完全には治まることがないようです。

腹痛がひどくなるのは自然なことなようで、あまりにも腹痛がひどい場合には産婦人科の先生に相談するようにしてください。
引用元-妊婦さんの便秘と腹痛の改善法!

妊娠中が便秘が引き起こすのは腹痛だけじゃない!?

妊婦の便秘は冷や汗や吐き気も!

単なる便秘と侮ってはいけません!便秘は放っておいて酷くなってしまうと、吐き気がしたり冷や汗をかいたり、もっと酷くなると便意じゃない腹痛や、頭痛まで出る人もいるのです。

便が溜まり過ぎると食べたものが腸へ運ばれにくくなり、それらが腸へ降りる事が出来なくなると吐き気がでます。

さらに長く腸内に便が滞留すると、体には必要の無いモノなので便から有害なガスが出たり、腐敗を始めたりします。そのまま便通がないままですと腸でガスが充満して圧迫する為に、腹痛も起こります。

この有害なガスは体内にあるため、血液中などにその有害ガスが吸収されると、めまいや吐き気や頭痛の症状が出てしまいます。
引用元-妊婦の便秘!腹痛と張りの違いは?冷や汗や吐き気も!解消にはお茶が効く?

妊娠中の便秘の辛い腹痛はどうして起きるの?

便秘とは、固くなった便が腸管に詰まって排泄されなくなることです。
排泄されなくなると、腸内では悪玉菌が優勢になります。

善玉菌は食物を発酵させ、悪玉菌は食物を腐敗させます。
発酵した食物を食べると体には良いことが起きますが、腐敗した食べ物を食べると食中毒などの症状を起こします。
腐敗を起こすと、ガスが発生しやすくなります。

健康な人でも、腸内でガスは発生します。
平均1日3.5Lほどは発生しているといわれています。

おならの形で排出されたり、ゲップになったり、血液の中に溶け込んで肌から排出されれば体臭になりますし、肺から排出されれば口臭になります。

便秘になると、腐敗を起こしてしまう悪玉菌が増殖します。
すると、ガスの量が増えます。

ガスの量は増えますが、腸管が便によって詰まっていますから、おならの形で排出されるはずのガスが腸管にたまります。

ガスがたまって、おなかがポッコリとなってしまう人もいます。
すると、ガスで膨らんだ腸がお腹のハリや腹痛の原因になります。

妊娠中は、これに加えて子宮が敏感になっていますから、すぐ隣にある腸からの圧迫に、ハリを起こすことがあります。

妊娠中は、食生活の変化やつわり、おなかの赤ちゃんの成長による腸管の圧迫などで便秘を起こしやすい時期ではあります。
が、ハリも腹痛も苦しいもの。便秘はできるだけ早めに改善しておきたいものです。
引用元-妊娠中の便秘の困った症状、腹痛とハリ

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/pinkymarimoo/status/717984096115228674

 - 妊娠中の便秘

ページ
上部へ