放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

妊娠中の便秘が原因?お腹の張りの原因と注意点

   

妊娠中の便秘が原因?お腹の張りの原因と注意点

体に様々な変化が訪れる妊娠。

妊娠中は赤ちゃんのためにも体を労わってあげたいものです。

妊娠中は便秘になりやすいと言われています。

便秘になる原因とは?

妊娠中の便秘はお腹の張りの原因になる!?

妊娠中の便秘とお腹の張りについて調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


妊娠中の便秘が原因?お腹の張りで考えられること

生理的なお腹の張り

お腹の張りには、生理的なものと、異常につながる病的なものとがあります。妊娠24週を過ぎるころから、お母さんが長時間動いたり、おなかの赤ちゃんがよく動いたりしたときに張るようになるのは生理的な張りです。

さらに後期になると、神経が興奮しやすくなったり、筋肉も緊張しやすくなるため、張る回数も増えてきますが、横になってしばらく休んでおさまるようなら心配いりません。また、子宮の収縮とは別に、大きくなった子宮が腸や膀胱など、まわりの臓器を圧迫することで生じる張りや、悪化した便秘が原因の張りもあります。

心配なお腹の張り

一方、心配な張りは、安静にしてもおさまらなかったり、一定の間隔で周期的に続く場合です。目安として、30週以前なら1時間に3回以上、30週以降なら1時間に5回以上張りがあり、安静にしてもおさまらないようなら、念のため診察を受けたほうがいいでしょう。

お母さんが妊娠高血圧症候群などの合併症にかかっていたり、腎臓病や糖尿病などの持病がある場合は、切迫早産になりやすい傾向があるので、張りがすぐにおさまっても、頻繁にあるときは要注意です。
引用元-妊娠中のお腹の張りの原因

妊娠中の便秘はお腹の張りの原因に!特に妊娠中期は便秘に注意を!

妊娠中期は、あわただしく過ぎた妊娠初期のつわりが落ち着き始めるころです。なかには、つわり症状が改善されない場合もありますが、だんだん自分のつわり症状も 解ってくる頃です。

食欲が無い場合は、摂取できる食品が決まってしまっていることが便秘原因になります。全く食物繊維が取れない時や、水分が足りない時は食生活の見直しが必要です。

体調が優れない状態が続くと、栄養面や手作りの料理を考える気分にもならず簡単な食生活で済ませがちです。そうなるとビタミンや食物繊維が良い状態で摂取されないので悪循環です。

反対に、妊娠中期につわりが落ち着いて、妊娠初期よりも行動できるようになる時も注意が必要です。

妊娠中はホルモンバランスの変化などで気分にムラが出たりします。そんな時は、今まで特に気にも留めなかった食品にこだわりを持つ妊婦を見かけます。

例えば果物の缶詰が急に好きになったり、今まで好まなかったすっぱいものを食べるようになったり、食事の好みが変わることがあります。
引用元-妊娠中期の便秘

妊娠中の便秘とお腹の張りの違いは?

便秘による「張り」と子宮収縮による「張り」の違いは、お腹を触ってみると固いか、どうかで判断できます。

子宮収縮による「張り」は、普段はやわらかいお腹が固くなっているはずです。例えるなら、腕に力を入れて力こぶを作った時のような筋肉の固さです。また、お腹が張っていく時に「カチカチカチ・・」と音を立てて固まっていくような感覚を感じる方も多いです。
また、痛みがないのも特徴の一つです。

一方、便秘による「張り」は、子宮の収縮ではないので、お腹は固くなりません。そして、カチカチになる感じもしないと思います。ただ、お腹に痛みがあったり、お腹が張ったような膨満感が感じられたりすると言われています。

ただし、頑固な便秘が原因となって、子宮の収縮を招く時もあるようです。
その場合は、お腹が痛む上に、休んでも治らず、カチカチと子宮が固くなる感覚もあるという症状になることも。プレママの中には、便秘が解消したら、痛みとお腹の張りの両方とも一緒に解消されたという話も聞かれます。
引用元-妊婦の便秘と妊娠中のお腹の張りの違いとは?

妊娠中のお腹の張りを悪化させる行動とは?

1.疲れるくらいのウォーキング

歩くことでストレス解消や体重管理をしている妊婦さんは多いもの。
ただ、長時間のウィーキングは身体に疲労をため、お腹の張りを促す原因となります。妊娠前とは別の身体と割り切って、身体の疲労を考慮し軽めのウォーキングにとどめておきましょう。
また、ウォーキング前に急なお腹の張りに備えて、近くで休める場所があるかどうかリサーチしておくのも大事です。

2.ストレスをためる

人間の身体はストレスを受けると特殊なホルモンを分泌します。そのホルモンがお腹の張りの原因となる子宮の収縮に影響する場合があります。
ほんの些細な夫婦喧嘩などもストレスとなりお腹が張る原因となることもあります。旦那さんにストレスの怖さを伝えるとともに、ストレスを溜めない生活を心がけましょう。
引用元-これもダメ?妊娠中のお腹の張りを悪化させるNG行動 7つ

妊娠中は生活習慣を改善してお腹の張り対策を!

穏やかにすごせるように、ストレスをためないことも必須とされているので、身体に負担がないようなストレス解消法(映画や編み物や資格取得など)をいくつか持っておくと良いでしょう。

同時に、夏場のエアコンや冬場の冷えから身体を守るために、温かい格好や暖をとれるブランケット等を持参することも必要とされています。

さらに、食生活では、さんまや鮭などの魚類に含まれるEPAは、子宮収縮を抑制する作用があるといい、反対に、肉類に含まれるアラキドン酸は、収縮を促すとされているので、魚中心に変えることがおすすめです。加えて、子宮収縮を防ぐには、シソ油・亜麻仁油・えごま油・くるみオイルなどが良いとされているので、サラダに混ぜたりして取り入れることもおすすめです。

また、子宮収縮が起きた際に速やかに対処できるように、日頃から間違えやすい便秘の症状を解消するような野菜・適度な運動・サプリなどを取り入れておくことも大切になるでしょう。
引用元-妊娠中の便秘によるお腹の張りは実は便秘が原因ではない!|妊娠中の便秘解消110番|便秘解消にやっていいこと・悪いこと。

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/Rixxto/status/489941239349776385

 - 妊娠中の便秘

ページ
上部へ