放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

妊娠初期の便秘でお腹が痛い?そんな時にできる対処法!

   

妊娠初期の便秘でお腹が痛い?そんな時にできる対処法!

妊娠初期には便秘になりやすいというのは有名な話ですが、その便秘によってお腹が痛いということも起こります。

便秘でお腹が痛い時はほおっておいても大丈夫なの?

便秘以外の原因も考えられるの?

妊娠初期にお腹が痛い・・・便秘の時と他の原因の場合の特徴や対処法について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


妊娠初期の便秘でお腹が痛い?その理由は?

妊娠中に便秘に悩まされるプレママはとても多いもの。そして便秘も立派な腹痛の原因になります。妊娠後期になると子宮がとても大きくなりますから、それが腸や肛門を圧迫してしまうために便秘になってしまう、ということは簡単に想像できることだと思います。
ではまだ子宮も小さい妊娠初期に便秘になりやすいのはなぜでしょうか。

妊娠初期に便秘になりやすい2つの理由

排卵後、卵巣からは黄体ホルモン(プロゲステロン)というホルモンが出て、妊娠しやすいように子宮内膜を整えてくれたり、子宮の収縮を抑えるなどで赤ちゃんの成長を助けます。その「プロゲステロン」が便秘の原因にもなっています。その理由は2つ。

1つは子宮の収縮だけではなく、腸が便を肛門に送り出す「蠕動(ぜんどう)運動」という動きを担う筋肉の動きも制限してしまうこと。

2つめは、プロゲステロンは体内に水分を溜め込むように働くため、腸からの水分の吸収が増え、結果として便の水分が少なくなってしまうこと。

妊娠していないときでも、排卵後から生理までは体がいつもよりも浮腫みますね。通常では生理が来れば改善しますが、妊娠中はそれが継続するのです。そのため、妊娠初期のプレママは便秘になりやすいのです。
引用元-妊娠初期や妊娠超初期の腹痛の原因・注意すべきものと大丈夫な腹痛の違いは?|cuta 【キュータ】

妊娠初期にお腹が痛い・・・原因が便秘や子宮によるものなら問題なし!

原因1子宮が大きくなることでおこる腹痛

子宮が大きくなり、周囲の臓器を圧迫するのが原因でおこる腹痛と子宮の大きさに靭帯が伸び、耐え切れずに足の付け根が傷みだす腹痛の2つがあります。

これらの腹痛は、子宮が大きくなる上での腹痛によるもので、痛みの症状としては、下腹部の痛みや引っ張られるような痛み、下腹部がチクチクする、下腹部がつる感じの痛みが出てきます。横になって安静にすると症状が軽くなります。

原因2便秘による腹痛

妊娠をすると便秘になりやすくなります。これは、子宮が大きくなり腸が圧迫されて、排便がスムーズに行われない為です。長い時間、排便が出来ないことで腹痛が起きやすくなります。もともと便秘気味の方は更に悪化してしまう事もあります。

痛みの症状としては、下腹部に強い痛み(鈍痛)があります。便秘には、食物繊維や腸を整えるオリゴ糖などを摂取していきましょう。

あまりにひどい痛みと排便が出来ない場合には、病院の先生に相談してみてください。妊婦でも飲める薬を処方してくれることがあります。
引用元-妊娠初期の腹痛には流産の危険もある!?腹痛の種類と気をつけたい事

妊娠初期にお腹が痛い・・・便秘以外に考えられることは?

●流産

断続的にズキズキ痛み、徐々に強くなっているようであれば流産を疑います。自然流産する確率は10~15%と言われています。早めに診察を受けるようにしてください。

切迫流産と診断された後も、胎児の心拍が確認でき発育も順調であれば妊娠が継続できる場合もあります。

●頸管無力症

赤ちゃんの重みに耐えきれずに子宮頸管が緩くなってしまうのが頸管無力症です。放置すると早産になることがあるので、頸管を縛る手術が行われることがあります。

●胞状奇胎

胎盤を作る絨毛という組織が子宮内に増殖してしまう病気です。お腹の張りとダラダラと少量の出血が続くのが特徴でひどいつわりを伴う場合もあります。

ダラダラと出血が続くようなら、早めに診察を受けることが大切です。

●卵巣のう腫

妊娠によるホルモンの変化で卵巣が腫れてしまうことがあります。下腹部に張りやチクチク、ズンズンした痛みを感じることがあります。卵巣の茎がねじれてひどい痛みを感じることも。

症状が重い場合は、手術することも検討されます。
引用元-妊娠初期のお腹の張り、下腹部痛、下痢

妊娠初期に便秘になりやすい3つの原因とは?

妊娠によるホルモンバランスの変化

妊娠すると出産に向けて体のなかのホルモンバランスが激変します。その中でも女性ホルモンである黄体ホルモンの増加が便秘の大きな原因になります。

黄体ホルモンは妊娠の状態を維持するため、体に栄養を蓄えようと作用します。そのため胃や腸などの筋肉を緩慢にして腸のぜん動運動を鈍くさせてしまうため便秘を引き起こします。

つわりなどによる食生活

妊娠初期には「つわり」による食生活の変化が起こります。排便には食べたものが大きく影響します。つわりで食事ものどに通らなくなってしまうと、もともとの便の材料が少なくなるため、便秘になりやすくなります。

また食事と一緒に摂取されるはずの水分も極端に少なくなりますから、便が固くなって便秘になりやすくなります。

疲労

妊娠初期は体調や生活の変化、ホルモンバランスの変化などが重なって、肉体的にも精神的にも疲れやすくなっています。妊娠・出産への不安でストレスがたまると、体の調子を整えるはずの自律神経が乱れ、その結果腸の働きも鈍くなって便秘になりやすくなります。
引用元-妊娠初期の便秘の症状とは?解消法と便秘薬を使う時に注意すること!|welq 【ウェルク】

妊娠初期にお腹が痛い・・・私の体験談

○つわりの時期に頭痛や腹痛が多かったです。便秘になりやすかったり、くだりやすかったりもしました。

○いつもは便秘気味なのに、妊娠と同時に下痢気味になりました。下痢の時にくる腹痛に毎日悩まされました。また、下痢は胎児によくないと聞いたことがあったので、不安でたまりませんでした。不安とはよそに、子どもはすくすく育ってくれて安心しました。

○初期は下腹部の右か左がチクチクと痛むような感じでした。中期以降は腹痛が少なくなるのかな…と思っていましたが、結構痛いです。チクチクというより、筋や皮が引っ張られるような痛みに変わりました。

○切迫流産で出血したときは、生理痛みたいな鈍くいやな感じの腹痛がしました。

○全体的に張るような症状が度々ありました。一度咳止めの漢方薬を飲んだ時に下痢を伴う腹痛がして、慌てて漢方をやめた記憶もあります。コーヒーを飲んだ時も下痢を伴う腹痛がしたのでやめました。

○妊娠15週頃、夕食後に腹痛に襲われ、子宮が収縮するような痛みに怯えました。1時間ほどで治まり、後から考えれば早すぎる前駆陣痛だったようです。ただただ祈りながら横たわっていました。

引用元-妊娠初期の腹痛 赤すぐ|妊娠初期の腹痛についての説明や妊婦さんの体験談

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/29gg__/status/742514585622581249

 - 妊娠中の便秘

ページ
上部へ