放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

妊娠初期の便秘と生理前の便秘の違いとは?妊娠初期の便秘について

   

妊娠初期の便秘と生理前の便秘の違いとは?妊娠初期の便秘について

妊娠初期の便秘と生理前の便秘の違いにはいったいどのような違いがあるのでしょうか?

同じ便秘の違いをみつけるのはほぼ不可能!?

便秘以外で判断するといいようです。

気になる妊娠初期の便秘についてご紹介いたします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


妊娠初期の便秘は生理前の便秘によく似ています!?

【妊娠初期症状】いつもは便秘がちじゃないのに…便秘は妊娠の兆候?!

妊娠初期症状にはさまざまなものがあり、症状の種類や自覚し始める時期、程度などは人それぞれのようです。症状の中の一つに便秘があげられます。

妊娠中は便秘に悩まされる妊婦さんはとても多く、初期には急激に変化したホルモン分泌の影響で胃腸の働きが鈍くなり、中期には大きくなる子宮に腸が圧迫され、後期になると大きくなる子宮による胃腸の圧迫に加え水分不足も加わります。
妊婦さんの身体の中は、非常に便秘になりやすい環境になっているのです。
引用元-【妊娠初期症状】いつもは便秘がちじゃないのに…便秘は妊娠の兆候?!【カラダノート】 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

通常の便秘と妊娠初期の便秘

通常の便秘の原因

男性よりも女性の方が便秘になりやすいそうです。妊娠する前にも便秘の経験があった人は多いでしょう。
通常の便秘は、偏った食生活による繊維や水分の不足、腹筋の低下、便意を我慢しているうちに出しにくくなった、ストレスや睡眠不足で腸の働きが悪くなるなどの原因があげられ、生活習慣によるものが大きい傾向にあります。

妊娠初期の便秘の原因

しかし、妊娠中の便秘はホルモンの働きによるものが多いようです。
妊娠すると赤ちゃんが流産するのを防ぐ働きをする、黄体ホルモンが分泌されます。
この影響により胃や腸の働きが弱まり、食べたものが長く停滞し水分を奪われることにより便秘になります。

これまで便秘になったことがないのに急にお通じが悪くなった、という場合は、妊娠によるものかもしれませんね。
引用元-【妊娠初期症状】いつもは便秘がちじゃないのに…便秘は妊娠の兆候?!【カラダノート】 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

妊娠初期の便秘は生理前の便秘と違いはほぼなし!?

妊娠初期症状-便秘・下痢・お腹の張り

生理前や生理中は便秘や下痢になるという人は少なくないでしょう。

しかし、妊娠の症状にも便秘や下痢があって違いがないため、妊娠初期症状であることに気づきにくい場合があります。

生理前や妊娠初期症状に便秘や下痢があるのは、やはり黄体ホルモンの影響によります。

黄体ホルモンには腸の働きを弱めたり腸で消化したものの水分を少なくしたりする働きもあるため、便秘になってしまいます。

また腸が弱ることで逆に下痢になることもあるわけです。

更に妊娠初期症状としてお腹が張ったように感じることがあり、この点も生理前の症状と違いがありません。

妊娠の場合は子宮が一回り大きくなって周囲の腸や膀胱を圧迫するからであり、生理の場合は不要になった子宮内膜の壁を体外へ排出しようとして子宮を収縮させるためです。

引用元-妊娠初期症状と生理前の違いを知るための妊娠初期症状/つわり・胸の張り・肌荒れ・眠気・便秘・頻尿・微熱 妊娠初期症状-便秘・下痢・お腹の張り

妊娠初期かどうかを便秘で判断するなら生理前とココを比べてみよう!

妊娠1か月(妊娠0〜3週間)

この期間にみられる症状を『妊娠超初期症状』と言います。

この時期では、「風邪かな?」と勘違いする人が多いようですが、ママにみられる症状としては以下があげられるようです。

ーママの体の変化

この時期はまだ外見に大きな変化はなく、見た目も今まで通りのようです。症状としては、

・急に食欲がなくなる
・匂いに敏感になる
・体がだるく熱っぽくなったり
・眠気が抑えられない

など。個人差はあるものの2週目以降から突然の吐き気で妊娠に気づくケースや、生理の遅れで妊娠に気づくケースなどが多いようです。

妊娠の心当たりがある場合は、体の微妙な変化を察知しできるだけ早く産婦人科に行って診てもらいましょう!

ー赤ちゃんの変化

この時期の赤ちゃんは医学的には『胎芽』と呼ばれます。大きさはとっても小さく約1mm程度。

妊娠7週目までは『胎芽』と呼ばれ、ここから280日かけてグングンと成長していきます。

妊娠2か月(妊娠4〜7週間)

ーママの体の変化

1か月目に引き続き、微熱が続いたり、眠気が強くなったり、といった症状が続くようです。

・胸が張る
・おりものの量が増える
・便秘になる
・頻尿になる

なども妊娠2か月の特徴の一つです。また、早い人では妊娠4週~6週ころからつわりが始まる方もいるようです。

ー赤ちゃんの変化

たった1mmだった赤ちゃんも、7週末あたりには約2cmにまで成長します。妊娠2か月の赤ちゃんはものすごいスピードで体づくりをしていきます。

頭と胴体ができ2頭身になり、手足もつくられていきます。妊娠2か月は『器官形成期』といわれ赤ちゃんのいろんな器官の基礎がつくられます。

人間の姿へと劇的変化が起こる時期でもあります。
引用元-ベビ待ち女性は要チェック! 生理前から感じる「妊娠超初期症状」3つ | パピマミ

妊娠中の便秘を放っておくのは危険!?

赤ちゃんに影響がでる可能性がある

腸に溜まった便からは毒素が排出されているため、それが腸壁から血液へ流れ込み最終的には胎盤にまでも行き届いてしまい、切迫流産や早産などを引き起こしてしまう場合もあります。

さらに排便しようとお腹に力を入れると、いきんで赤ちゃんが出てきてしまわないかと心配になることもあると思います。

ですが、便秘でいきんだとしても流産の直接の原因になることはありません。

もしいきんだ後に血が出たとしても、溜まっていた古い血が出ただけ、という場合が多いのでそこまで心配する必要はないです。

ただ、妊娠中にお腹に力を入れていきむというのはあまり良いことではありませんので、悪化する前に病院で相談してみてみましょう。

痔になりやすくなる

水分が失われた便はとても硬く、排便時に無理にだそうとして痔になってしまったという声も多く、切れ痔やイボ痔になることもあります。

妊娠時の便秘によって痔になってしまったという方は妊娠した方の50%程、約半分の方が痔になったというデータもあります。
引用元-妊娠のサイン!妊娠初期の便秘の特徴って?その解消法とは? 【ママリ】

妊娠初期の症状は生理前とココが違う!?

女性は妊娠を自覚する頃になると様々な体の変化が目に見えて起こりますが、生理予定前にも妊娠超初期症状が起きます。

その妊娠超初期の代表的な症状が、肌荒れです。

そもそも生理前にはプロゲステロンというホルモンが増えて、皮脂の分泌が多くなります。

そのためニキビなどの肌トラブルが起きやすくなるのです。

同じような現象は妊娠によっても起きるので、生理前の症状と見分けが付きにくいのですね。

妊娠超初期症状で見られる肌の変化

・普段はニキビができるのに、妊娠した月はツルツルしていた
・滅多にニキビができないのにアゴにできて痛かった
・肌が突っ張るようになった
・そばかすが目立ってきた
・ピリピリとしたかゆみを感じる
・乾燥しがちになった

必ずしもニキビができるとは限らないようですが、普段の生理前の症状と何となく違うと言う人が多いですよね。

ただ一つ違うのは、生理が始まって肌の状態が戻らないことです。

肌トラブルがいつもより長引くような感じがしたら、妊娠超初期症状の可能性がありますよ。
引用元-妊娠超初期症状はいつから?妊娠超初期おりもの・生理前・痛みの症状

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/M0618146/status/603733444472905728


https://twitter.com/shiroshiro27/status/751997980090077188
https://twitter.com/pommeko55/status/751478968990117889


https://twitter.com/mumumu0505/status/750327072917065730

 - 妊娠中の便秘

ページ
上部へ