放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

妊娠初期の便秘や胃痛の原因とは?対処方法をご紹介します!

   

妊娠初期の便秘や胃痛の原因とは?対処方法をご紹介します!

妊娠初期の便秘や胃痛の原因にはどんなものがあるのでしょうか?

妊娠初期の症状で多くの人がこの症状に悩まされているようです。

気になる妊娠初期の便秘や胃痛の対処方法についてご紹介いたします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


妊娠初期の症状である便秘や胃痛

・便秘になる
妊娠するとホルモンの働きで便秘になるという方は多いようです。もともと便秘がちの方は更に悪化することもあります。妊婦の体は流産に繋がる子宮の収縮を防ぐために腸の動きをまで悪くしてしまうそうです。

 

また、妊娠初期はつわりで水分や食事が十分に摂取できない場合、便となる原料が不足していて何日も出ないということもあります。
便秘は腹痛やお腹の張りで苦しいだけでなく、何日も腸に便を溜めているということ自体が赤ちゃんに悪影響となる可能性があります。

食物繊維を沢山摂るとか、水分をできるだけ多く摂るなどして便を溜めこまない工夫をしてください。体に負担のかからない範囲でストレッチをしてみるのもいいかもしれません。

それでも出ないときは、お医者さんに相談して妊娠中でも服用可能な便秘薬を貰うことも考えてみてください。市販の便秘薬は腸を刺激すると同時に子宮の収縮も引き起こしてしまう可能性もあるので、自己判断で使用するのはとても危険です。
便秘に悩まされている妊婦さんは沢山いるので、病院で相談するのを恥ずかしがることはないですよ。
引用元-「妊娠初期」に現れる症状と気にかけておくこと|妊娠初期症状

・つわり症状
「妊娠=つわり」というイメージがありますが、つわりと一口に言ってもその症状はさまざま。全くつわりを感じない人もいれば入院するほど重篤化してしまう人もいます。

吐き気、胸やけ、胃痛、眠気、匂いに敏感になる、食べ物の趣味が変わる、よだれが出る、食欲が異常に増す等、色々な症状があるみたいです。多くの場合は妊娠16週目くらいにはこうした症状も収まると言われていますが、これも一概ではないです。体も辛くて、精神的にも参ってしまうつわりの時期は無理せずできるだけ周りのサポートを受けて頂きたいです。

実際は、つわりの原因は良く分かっていないようですが、ホルモンバランスの変化によるものであるとか、ママが有害なものを食べないようにする為とか、しっかり体を休めるようにする為だとか、諸説あります。妊娠初期は流産しやすい時期でもあるので、「今は安静にしていて」という赤ちゃんからのサインだと思って、つわりを乗り越えてください。
引用元-「妊娠初期」に現れる症状と気にかけておくこと|妊娠初期症状

妊娠初期に起こる便秘や胃痛について

妊娠初期の下腹部痛
妊娠初期には様々な症状が起こることが多いのですが、その中でも気になるのが下腹部痛です。下腹部痛の症状としては、腹部正面の子宮のあたりが痛む、左右の下腹部がチクチク痛いなどの症状があります。

妊娠初期に下腹部痛が起こる原因として

・子宮の変化によるもの。
・卵巣の腫れ。
・便秘や下痢など胃腸症状。

このようなことが原因で下腹部痛が起こることがあります。

●子宮の変化によるもの。
精子と卵子が受精して受精卵となり、子宮内膜へ着床することで妊娠が成立します。受精卵は子宮内膜へ浸食しながら着床します。ここから子宮と赤ちゃんの成長が始まります。

子宮が成長することで、子宮を支える靱帯が痙攣を起こしたり、突っ張ることで下腹部に痛みを感じることがあります。

●卵巣の腫れ。
排卵や妊娠の影響で卵巣が腫れてチクチクした痛みを起こすことがあります。妊娠前の排卵時期の排卵痛に似ているかもしれません。

●便秘や下痢など胃腸症状。
妊娠によるホルモンバランスの急激な変化などで、胃腸症状が現れることがあります。一般的に胃痛や胸焼けなどの胃部の不快感、腸の動きが緩くなることでの便秘や下痢などの症状です。

便秘や下痢は、多くの妊婦さんが経験していることですが、周期的に痛みがあったり出血があるときは、切迫流産や流産の可能性もあるので早めに産婦人科へ連絡して原因を調べるようにしてください。
引用元-妊娠初期・超初期妊娠症状の兆候まとめ!発熱や喉の痛み、筋肉痛、股関節痛はあるの?

妊娠初期の便秘や胃痛の原因は?

胃痛はつわりから…

やはり、妊娠初期の妊婦さんはつわりの症状に悩まされていることが多いです。

つわりとまではいかなくても、食べ物の好みや食べ方が変わったりすることは多く、普段と違う食生活になってしまう人も多いと思います。

そんな「食生活の変化」は胃痛の大きな原因となってしまうことがあります。

空腹状態になると、胃痛や胸やけが起こるというケースが多いので、食べやすい物をこまめに食べて空腹にしないという工夫も効果的。

また、つわり中は冷たい物や脂っこいものを欲するという人も意外に多いんです。

食べたいものを食べたい時に・・・というのはつわりを乗り切る方法ですが、胃痛があるときは負担をかけすぎない食べ物を食べる心がけも大事です。
引用元-時期によって危険!?妊婦さんに起こる胃痛の原因

ストレス性なことも多い

妊婦さんは、妊娠の時期を問わずに様々な体の不調に悩まされます。もちろん、制限されることも多いためストレスは溜まりやすくなっていることでしょう。

そして、そのストレスが原因で胃痛を引き起こす可能性ももちろんあります。

元々ストレスが胃に出やすい人や、ストレスを溜め込んでしまうタイプの妊婦さんは要注意です。残念ながら、妊婦さんのストレス性の胃痛にはこれといった治療法もありません。

うまく発散しながら、ストレスと付き合っていく方法を考えるようにしましょう。

仕事などで明らかにストレスの原因が分かっている場合、思い切って生活を見直すことも必要です。

精神的ストレスは、胃だけでなく体の様々な場所に症状が現れてくるものです。余計に体力を消費して、切迫流・早産の危険性を高めてしまうことも。
引用元-時期によって危険!?妊婦さんに起こる胃痛の原因

妊娠初期の胃痛は薬を飲んでもいい?

妊娠中の胃痛で病院に行く目安は?薬は飲めるの?

1日経っても痛みが治まらない、胃痛の他に吐き気・頭痛・下痢などの症状が続く、食欲がなくほとんど食べられない、食べても吐いてしまう、という場合は、病院を受診してくださいね。症状や妊娠週数によっては、妊娠中でも飲める薬を処方してもらえます。

つわりや子宮による胃の圧迫が原因ではなく、病気の可能性もある

自分ではつわりの症状だと思っていても、妊娠高血圧症候群・ウイルス性胃腸炎・神経性胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・逆流性食道炎・虫垂炎・過敏性大腸症候群などの病気であることも考えられます。我慢していると危険な場合もあるということも頭に入れておきましょう。妊娠中の体調変化による症状は個人差が大きいですが、少しでも軽減できるといいですね。
引用元-妊婦の胃痛、原因と解消法まとめ。薬は飲める? – こそだてハック

妊娠初期の便秘やつわりの対処方法について

胃痛の緩和と対処法

自分でできる対処法は、主に4つです。むかむかしたらまずこの4つを意識してみてください。

①長時間胃を空にしない

少しずつ、小分けにしながらでも胃の中に何か入れましょう。

②刺激を避ける

冷たい飲み物をがぶ飲みしたり、香辛料がたくさん入った食べ物を食べないようにしましょう。軟らかくて消化しやすいものを食べましょう。油っぽい食べ物も、胃痛の時には避けてください。

③温める

腹巻をしたり、貼るタイプのカイロをお腹にあてます(低温やけどに注意してください)。冷たい飲食物を避け、温かい飲み物をゆっくり飲みます。葛湯もお勧めです。
お風呂にゆっくりつかるのも胃痛を改善できるそうです。ぜひ試してみてください。

④リラックス

自律神経の乱れからくる胃痛には、リラックスが大切です。楽な体勢をとり、体を温かくして休みましょう。音楽など、リラックスできるものがあれば、試してみてください。

市販の胃薬には、強い成分のものもあります。つわりの時期は、薬に対する感受性が強いので、市販の薬を飲むのは控えてください。
薬が必要なら、産婦人科で処方してもらったものを飲みましょう。
引用元-妊娠初期に多いつわりの胃痛を和らげる!原因と自宅でできるカンタン対処法4つ【カラダノート】 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/sakuras32214459/status/709172608965545984

 - 妊娠中の便秘

ページ
上部へ