放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

妊娠8ヶ月頃は便秘とお腹の張りを勘違いしやすいので注意!

   

妊娠8ヶ月頃は便秘とお腹の張りを勘違いしやすいので注意!

妊娠中は女性ホルモンが増加するため便秘になりがちです。

特に後期にさしかかる妊娠8ヶ月頃は、便秘とお腹の張りを勘違いしやすいので注意が必要です。

便秘になりやすい妊娠期間中は便秘に気をつけましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


妊娠8ヶ月は便秘とお腹の張りを勘違いしやすい

お腹の張りは、子宮の収縮以外にも皮膚の突っ張り感や腸の蠕動運動、または便秘によって引き起こされることがあります。

特に便秘はお腹の張りと勘違いしやすい代表的な原因です。

妊娠中はお通じも悪くなりがちです。普段の食事と合わせて生活習慣を改善し、便秘になりにくい生活を心がけましょう。

便秘の可能性が考えられる場合は、オリゴ糖を摂ると効果的です。オリゴ糖にも様々な種類があるので、トクホの整腸効果のあるものを選ぶようにしましょう。普段の食事や飲み物にオリゴ糖をプラスすることで、整腸効果により、腸内を綺麗な状態に保ちやすくできます。

ママにもお腹の赤ちゃんに負担をかけずに、スッキリしやすい体作りをしておきましょう。
引用元-妊娠中のお腹が張る時の対処法とお腹が張りやすいタイミング

妊娠8ヶ月頃の便秘による張りとお腹の張りの特徴とは?

○便秘によるお腹の張りの特徴

便秘によるお腹の張りは、腸内に溜まった便やガスにより、腸内が圧迫されてお腹の張りとして感じます。

お腹がパンパンになったような「膨満感」はありますが、カチカチに固くなることはありません。

お腹が痛む場合は、便意の痛さであり、子宮の収縮の痛さとは、まったく異なります。

便秘によるお腹の張りや痛みは、横になったり、体を休めても、改善されず、根本的な原因である便秘を改善しないかぎり、お腹の張り(膨満感)はなくなりません。

○子宮収縮によるお腹の張りの特徴

子宮が収縮しているときは、お腹がカチカチになります。

腕に力を入れて「力こぶ」を作っているような状態なので、筋肉(子宮)はカチカチに固くなっています。

何かのひょうしに、まるで石のように「ギュ―っと」固くなり始めるので「お腹が張っていないとき」と「張っているとき」の違いが、わかってくるでしょう。

お腹の張りに伴って、子宮を絞られるような痛みを感じることもあります。

子宮の収縮は、生理現象なので、できるだけ横になって体を休めていれば、自然と治り、再び柔らかいお腹に戻っていきます。
引用元-妊娠中の便秘による張りとお腹の張りの違いとは?

妊娠8ヶ月のお腹の張り、便秘以外に考えられる原因は?

□ストレス

意外にも、精神的なストレスからお腹の張りを感じることがあります。

思うように体が動かない妊娠後期。

家事、仕事、出産への不安などさまざまなストレスにさらされやすい時期です。

ストレスが溜まると、筋肉(子宮)が固くなりお腹が張る原因になります。

リラックスできる時間を作るのが大事ですね。
引用元-妊娠後期にお腹の張りで息苦しい原因は?夜も【放置で大丈夫?】 | 妊婦力

□胎動が激しい

胎動が激しく、胎動の刺激でお腹が張ることがあります。

□乳首のマッサージ

妊娠後期になると授乳に備えて、乳首マッサージを行う妊婦さんも多いと思います。

乳首を刺激ずると、子宮収縮を促すホルモンが分泌されるため、お腹の張りを感じやすくなります。

授乳に備えるのも大事ですが、マッサージはほどほどにしましょう。

□夜の営み

夜の営みにより、お腹が硬くなったり、張りを感じることがあります。
引用元-妊娠後期にお腹の張りで息苦しい原因は?夜も【放置で大丈夫?】 | 妊婦力

妊娠8ヶ月頃は便秘になりやすい時期

妊娠8ヶ月という4週間は、赤ちゃんが大きくなるとともに、お母さんのお腹もどんどん大きくなる時期です。足元が見えにくくなったり、お腹が重くて仰向けで眠れない、お腹が邪魔で足の爪が切れないなど、日常生活でも不便が出てくることもある時期ですね。

それだけでなく大きくなった子宮がお腹の中の他の臓器や血管を圧迫するために様々なマイナートラブルも引き起こされることがあります。腸が圧迫されることで便秘になったり、肛門近くの血流が悪くなって痔になることもあります。膀胱が圧迫されて頻尿になる妊婦さんも多くいます。

また子宮の上の方では胃が押し上げられることで胸やけや胃もたれ、横隔膜も押し上げられるので息切れなどの原因になるそうです。またお腹が大きくてバランスを取るために背中や腰が痛くなることもあります。

人によってトラブルはそれぞれですが、過労やストレスは赤ちゃんやお母さんにとって一番よくありません。あまりに症状が辛いときは健診で相談して、適切な薬などを処方してもらいましょう。ゆったりした気持ちで残りの妊婦生活を過ごしましょう。
引用元-妊娠8ヶ月はお腹の張りと体重増加に注意!!体調管理や生活面で気を付けたいことまとめ|welq 【ウェルク】

妊娠中の便秘を解消するには?

□食習慣を変える

重要なことは食物繊維やミネラルを取ることです。

おすすめは雑穀。雑穀はダイエットなどで女性に人気ですが、とても栄養価が高く便秘対策になります。また、女性が好きなアボカドもおすすめ。料理に取り入れやすく、食物繊維が豊富です。

ほかには、オリーブオイルもおすすめ。オリーブオイルは腸内を滑らかにして、排便をスムーズにしてくれる働きがあります。オリーブオイルは日本人の大好きなイタリアンはもちろん、和食などでも使えるため、日々の食事に取り入れやすくおすすめです。

また、便秘というと繊維質の多い食べ物として『根菜類』や『豆類』を思いつく方も多いと思います。しかし、これらの食べ物は、腸内でガスが発生しやすい食べ物です。妊娠によっておなかが圧迫されているので、ガスがたまるととても苦しくなってしまいます。

ガスを発生させないためには、『水溶性の繊維』を取ると良いでしょう。水溶性の繊維が含まれる食べ物には『豆寒天』『ところてん』『こんにゃくゼリー』『ナタデココ』などがあります。水溶性の繊維は、食べることで便に水分が含まれ、柔らかくなるというメリットもありますので、積極的に取り入れましょう。
引用元-おなかが張る原因は便秘? 妊娠時のおなかの張りと便秘について!

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/satotama1003/status/728177190672564224

 - 妊娠中の便秘

ページ
上部へ