放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

二歳が便秘で一週間・・・。二歳の便秘の原因について

   

二歳が便秘で一週間・・・。二歳の便秘の原因について

二歳が便秘で一週間。こんなときはどうしたらいいの?

便秘は生活習慣が原因でもありあますが二歳の便秘の原因は、体がまだ成長の途中だからなのかもしれません。

気になる二歳の便秘の原因についてご紹介いたします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


二歳の便秘が一週間なら、とにかく病院へ!

うちの長男は、ちょうど2歳くらいの時の発熱が原因で一時便秘になりました。
その時便が堅くなった為、便をする際に肛門が切れ、痛みから泣きながら脂汗を出す位の状態になってしまいした。
そうすると、便をするのが怖いのか、逆に我慢するようになり、又脂汗と大泣きと悪循環。

病院で診察して半年ぐらい酸化マグネシウムと注入軟膏、1日一回便が出ない場合の浣腸での治療を行いました。
5歳の今は毎日快便ですが、当時はホントかわいそうでした。

肛門が切れたりする前に、早めに診断してもらった方がよいですよ。
引用元-2才児の便秘・・・解消方法は? – 育児 締切済 | 教えて!goo

赤ちゃんの頃は肛門マッサージ&お腹マッサージをしていました。
ジュースも野菜ジュースをミキサーで作ってなるべく繊維分を摂らせたり・・・。
小児科にも相談に行って、下剤ではなく整腸剤を貰っていましたよ。
もちろん浣腸もしてました。(3日出ないと浣腸をすると決めてました)
子供にとって、1週間もウンチが出ていないのは完璧に病気だ!!とかかりつけのお医者様に言われたりもしました・・・。
引用元-2才児の便秘・・・解消方法は? – 育児 締切済 | 教えて!goo

二歳が便秘で一週間出ないと治療の必要が!?

2歳の息子の場合、レントゲンを撮影して、カチカチの便が栓をしていることがわかり、摘便を行なってもらい、栓を取り除きました。

その後は、2日便が出なければ、医療用の浣腸、さらに寝る前に、ラキソベロンという薬を服用しています。

今では、ラキソベロンという薬のみで、便はほぼ毎日出ていますが、それでも、まだ毎日服用しています。

小児科の先生から「1年くらいの期間でじっくり治していく必要がある」と言われました。

2015年7月追記。
最初の小児科受診から、半年以上が経過しましたが、今もラキソベロンを内服しています。最初は1日20滴という大人よりも多い量を使っていましたが、今では、5滴程度でほぼ毎日便が出ています。便秘は本当に長期戦です。

2015年12月追記。
もうすぐ1年になります。息子は3歳になりました。2滴ほどで済んでいますが、今もラキソベロンが手放せない状態です。一度、ラキソベロンの後発薬(ジェネリック薬品)であるピコスルファートを処方されたことがあるのですが、便が硬くなっていまい、再び便秘傾向に・・・。その後、ラキソベロンに戻してもらい、柔らかくなりました。ジェネリック恐るべしですね。
引用元-幼児の一週間の便秘!病院にいくべき?体験を踏まえて! | 子育ては楽しい.com

二歳が便秘で一週間・・・。これが原因かも!?

離乳食が始まってから3,4歳ぐらいまでの子供の便秘の原因として考えられるものを、調べた範囲で幾つかあげてみたいと思います。

まず意外に多いのが、牛乳の飲みすぎなのだそうです。

牛乳だけでなく、水やお茶にしても、これらの飲み物でお腹がいっぱいになってしまうため、野菜や果物の摂取量が少なくなり、繊維不足で便秘になりやすくなります。ですから、特に便秘がちのときは、飲み物を与える量についてもある程度きちんと決めておくことが必要かもしれません。

これに関係していますが、偏った食事も便秘の原因となります。

子どもがよく食べるからといって同じものばかりを与えたり、食事の量がまちまちだったりすると、お通じを助ける食材がどうしても不足してしまいます。

お通じを助ける食材には、便をやわらかくする食材・腸を整える食材・便のカサを増やす食材の3つがあり、これらがバランスよく摂取できると、便秘の心配はかなり少なくなっていくことと思います。

特に離乳食を始めたころは、ヒジキやワカメなどの海藻類の含まれる食事のベストです。これらは繊維質が多いとともに水に溶けやすいので、赤ちゃんのデリケートな腸にやさしいからです。また離乳食が始まってから時間が経過しているのに、まだ固形物をノリ状にすりつぶしたり、野菜を細かく刻みすぎてしまうと、繊維質の効果を少なくしてしまいます。

ただ、もともと食欲のあまりない子もいますので、いろいろと工夫が必要になるかもしれません。

しかし、子供の食欲があまり無いとしても、無いなりにバランスの取れた食事を食べられるように努力は続けましょう。

別の原因となるのが、運動量の不足です。

赤ちゃんの運動量といっても限られてはいますが、それでも腸の動きを活発にすることはお通じをよくすることにつながりますから、とても大事な部分です。

本来は赤ちゃんは動き回りたくてしかたないものですから、そのためのスペースを十分につくってあげたり、歩けるようになったら外で遊ばせるための機会をできるだけつくってあげましょう。

引用元-乳幼児の便秘の原因(1歳,2歳,3歳ごろ)

二歳が便秘になってしまうのはまだ成長過程だからかも!?

子どもの排便は

1~4歳の96%が1日3回~2日に1回のペースで排便していますが、排便の自立(便意を認識し、便をもらさずにオナラをし、排便できる状況までガマンできる)は4~5歳で完成するといわれています。

便意

1歳半になると便意の自覚が出てきます。そして、排便機能が完成するのは2~4歳です。直腸に便がたまると腸が広がり、その刺激が一部は脳に伝わって便意となり、一部は直腸を縮めたり肛門の筋肉をゆるめたりします。また、立ち上がる、胃が膨らむなどの刺激でも大腸が動いて便意につながります。(この反射は治療に利用されます)
子どもの便秘とは 子どもの場合、①排便回数が週2回以下で、②排便困難(お腹が張る、腹痛、排便時の肛門痛など)もある場合を「便秘」といいます。(何日も出なくても、便秘ではない場合もあります)
引用元-子どもの便秘ってどうする? | | 学校法人吉原学園 宮久保幼稚園のホームページ since1999

二歳の便秘・・・市販のお薬は飲んでもいい?

子供に飲ませる便秘薬を選ぶ時の注意
市販薬は、「子供もOK」としていながら「3歳未満の幼児はNG」であることが多いので、かならずパッケージを確認します。

子供の年齢に合わせて、飲ませる量を守ることは当たり前ですね。

必ず医師に相談を
便秘薬を服用する前に、必ず一度パッケージを持って病院で相談をしましょう。
病気が原因で便秘になっている可能性はないか?聞いてみるとよいでしょう。
病院で処方される子供用便秘薬は主にマグネシウムやラキソベロンです。
便秘薬を服用しても便秘解消効果が無い場合、浣腸するケースもあり

便秘薬の前に試したいこと
子供の便秘を解消するために便秘薬を用いる前に試して頂きたいことは次になります。

・食物繊維豊富なイモ類、果物、野菜類、海藻類などを食べさせる
・腸内で善玉菌のエサとなるオリゴ糖を摂らせる
・乳酸菌を含むヨーグルトや飲料を摂らせる
・食事のバランスが悪い時はサプリメントを用いてもよい
・プルーン100%ジュースを飲ませてみる

これらを試してみても子供の便秘が改善されず、子供が辛そうにしていたら便秘薬を飲ませることを考えましょう。
引用元-子供でも飲める便秘薬

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/kapibarafun/status/444081755369136129

 - 子供の便秘

ページ
上部へ