放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

腸炎が原因?便秘と発熱が長く続く場合は要注意!

   

腸炎が原因?便秘と発熱が長く続く場合は要注意!

便秘と発熱が長く続いていませんか?

それは腸炎が関係しているかもしれません。

腸炎が原因?大人で便秘と発熱が併発している場合は?

便秘と発熱を同時に引き起こす病気は腸炎以外に何があるの?

腸内環境を整えることは健康への第一歩です!

生活習慣の改善を。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


腸炎が原因?大人で便秘と発熱が併発している場合

大人で便秘と発熱が併発している場合は、腸炎を引き起こしているかもしれません。特に発熱が長引く場合は可能性が高いでしょう。

大人で便秘によって発熱を起こすケースは稀で、ほとんどは気がつかない間に腸炎を引き起こしていることによる発熱が考えられると言われているのです。

腸炎は自分でなんとかできる病気ではなく、適切な治療を行う必要があるのですみやかに病院に相談することをおすすめします!

腸炎であってもなくても、胃腸に優しく、活動をサポートしてくれる効果のある栄養素をしっかりとることがとても重要。下剤を安易に使用するのは腸に負担がかかるので危険です。

温かい飲み物などでうんちを柔らかくし、胃腸が弱っているときは免疫力も低下しています。
水分を小まめに取ることもとても重要。
引用元-その発熱は便秘が原因!?頑固な便秘に起こる症状に注意

便秘と発熱が長く続く場合は腸炎の可能性が・・・

便秘になると、悪玉菌が増えて腸内環境が悪化します。そして、増殖した悪玉菌が有害なガスを発生させ、発熱を引き起こすことがあります。このような症状は免疫力が低下したときに現れやすいため、免疫力の弱い子どもによくみられます。

子どもほど免疫力が弱くない大人には、あまりみられない症状ではありますが、疲労の蓄積やストレス、風邪などにより肉体的、精神的に消耗しているときなどは、注意が必要です。

ただし、便秘と発熱が長く続く場合には、ただの便秘ではなく腸炎の可能性もあります。この場合、激しい腹痛をともなったり、高熱が出るのが特徴です。腸が炎症を起こしている状態なので、放っておいてはいけません。直ちに医師に診てもらい、適切な治療を受けましょう。
引用元-この発熱の原因は便秘?頑固な便秘による思わぬ症状 | ヘルスケア大学

便秘と発熱を同時に引き起こす病気は腸炎以外に何があるの?

■便秘と発熱

便秘が原因で発熱を引き起こすことは、赤ちゃんや小さなお子さん、そして、高齢者の方では珍しいことではありません。

たとえば、別な病気を治療するために服用した薬の副作用が原因で、短期的に便秘になることもありますが、そのような場合は、病気が改善して薬の服用がなくなれば便秘も解消されていきます。

ただ、便秘が原因で発熱がある場合は、何か大きな病気が原因となっているケースもありえるので注意が必要です。

■便秘と発熱を同時に引き起こすと言われる病気

とくに考えられるのは、腸炎、潰瘍性大腸炎、クローン病などです。

腸炎の場合、発熱時に体温が38度ほどになり、便秘とともに下腹部に痛みを伴います

腸炎で最も有名なのは冬場にノロウィルスなどの感染による、ウィルス性腸炎などがあります。

また、潰瘍性大腸炎の場合、大腸の粘膜が炎症を起こし、便秘とともに発熱が起こります。

潰瘍性大腸炎やクローン病については、厚生労働省より特定疾患に指定され、安倍総理大臣も新薬が開発されるまで、潰瘍性大腸炎の症状と闘っていた事で知られています。
引用元-便秘と発熱

腸炎の中でも注意したいのは「腸感染症」

■原因と主な症状について
腸炎の中でも特に注意したいのでが「腸感染症」です。これは細菌、ウイルス、寄生虫などに汚染された食品を通して、病原菌が体に入り引き起す感染症です。代表的な腸感染症は食中毒、旅行下痢症、アメーバ赤痢などがあり、食物毒だけでも年間3~4万人の方が感染している病気です。

主な症状は急な発熱、腹痛、吐き気、嘔吐、下痢、血便などがありますが、そのほとんどが自然と治ります。しかし、嘔吐や下痢を繰り返すうちに体中の水分が奪われ、脱水症状を起す危険があります。
このような症状が現れた場合は、スポーツドリンクなどで塩分、糖分、水分を補給し脱水症状を起さないようにすることが大切です。

■感染を起す病原菌
感染を起す主な病原菌は、「サルモネラ」「カンピロバクター」「腸炎ビブリオ」「病原性大腸菌」「ノロウイルス」となります。以前は温度や湿度が高く、菌の繁殖しやすい夏場に起こりやすい症状でしたが、食の多様化が進んだ現在では一年を通して見られる病気といえます。
引用元-腸炎 | 便秘・下痢から考えられる病気

便秘で発熱した場合の対処法は?

便秘になる事で大人も子供も、腸内に溜まった老廃物によって細菌が増殖し発熱を引き起こす場合があります。
もしも発熱したのであれば、浣腸をして便を出す事で改善される場合があります。
基本的に、免疫力のない子供が発熱する事が多く大人はまれなので腸炎などの別の病気の可能性を疑い、医師による診察を受けましょう。

規則正しい生活を送り、十分な睡眠をとり生活態度を変える事で便秘は防ぐ事ができます。
毎日便を出す事で自分の体調を知る事ができ、便に異常が見つかる事で病気の早期発見をす事もできます。

お腹の中に溜まったままの便を放置する事は体調管理を怠る事と変わりないので、食生活に力を入れ腸内環境の改善に取り組むようにしましょう。
引用元-便秘で熱が出ても慌てないで!大人の場合の対処法とは

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 便秘と体調不良や病気との関係

ページ
上部へ