放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

吹き出物の原因は便秘なんです!?吹き出物と便秘の関係について

   

吹き出物の原因は便秘なんです!?吹き出物と便秘の関係について

吹き出物の原因は便秘だった!?

なんだか最近、やけに吹き出物が出るようになったような・・・。

しかも、治りも遅い気が。

それはもしかしたら便秘が原因かも!?

どんなに良い化粧品を使ってもなかなか肌トラブルが解決しないのは便秘のせいかもしれません。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


吹き出物の原因は便秘かも!?

女性に多い便秘ですが、便秘が続くと、肌にもさまざまな形でその影響が現れます。慢性的な便秘に悩んでいる方は、肌のくすみや肌荒れ、吹き出物、ニキビなどの肌トラブルを抱えていることが多く、肌トラブルに直接対策を打ってもなかなか改善が見られない場合もあります。特に、大人ニキビに悩まれている方が、実は便秘が大きな原因となっているケースは多いのです。

便秘は、腸内に長時間便が留まっていて、本来なら排出すべき老廃物や毒素が蓄積されている状態です。腸内では少しずつ水分が吸収されていくため、長くとどまった便はどんどん水分が失われて硬くなってしまいます。

そして、便秘の影響は、腸内環境の悪化にとどまらず、自律神経の働きが乱れたり、全身の血流が悪くなったり、血中に溶け込んだ毒素が全身を循環するため、イライラや食欲低下、疲労感、肩こり、肌トラブル、痔、などなど多岐に渡ります。
引用元-便秘を解消して、大人ニキビを予防 | スキンケア大学

吹き出物の原因の便秘を解消するには?

便秘対策で吹き出物を予防しましょう

便秘対策には食事と生活習慣を見直すことが大切です。

食事面では食物繊維が豊富な食材を使って、バランスの良い食事を心がけましょう。
ただし食物繊維だけ食べていても便秘は解消しません。
食事のときには水分補給をしたり、適度な油分を取ることで、お通じがスムーズになります。
食物繊維だけでなく、バランスの取れた食事が便秘解消の秘訣ということですね。

生活面では規則正しい生活と十分な睡眠をとるようにしましょう。
生活が不規則だとお通じの時間が整わず便秘になりやすいんです。
さらに睡眠不足は自律神経の働きを乱して、ホルモンバランスを崩すので、
便秘や肌荒れの原因にもなります。

また冷えから便秘になっている人は、体を冷やさないよう衣類で調節したり、
半身浴で体を芯から温めると、血行が良くなります。
血流が良くなれば、新陳代謝も活発になるので徐々に冷えも解消していきます。

これらの便秘対策は吹き出物対策にも通じるものです。
便秘になっていない人も、食事や生活習慣に気をつけて、吹き出物を増やさないようにしましょう。
引用元-便秘や冷え性が原因で代謝が悪くなると吹き出物ができやすい

吹き出物の原因の便秘で起こる体の機能の低下!

便秘が続くとビタミン不足に

便秘が長引いてしまうとお肌にとって必要不可欠なビタミン類も失われてしまいます。
ビタミンはほとんどのニキビ対策用の化粧品に含まれています。
お肌をキレイに保つことができる成分です。

特に、便秘によって失われやすいビタミンである「ビオチン」はお肌の皮膚細胞を活性化させるために欠かせません。
皮膚細胞が活発にならなければ痛んでしまった古いお肌から新しいお肌へ生まれ変わらせることができなくなってしまいます。

ニキビができたお肌のまま、キレイなお肌にすることはできません。
ビオチンを常にお肌に供給するためにもサプリメントを摂取する方法もありますが、やはり便秘を改善しなければならないでしょう。

活性酸素が増えることでできるニキビ

人間は体内に活性酸素を常に生み出しています。
活性酸素は増えすぎてしまうと老化が進行してしまい、体がなんとなくスッキリしない、疲れがとれないと日常生活に異常をきたすことになります。

ニキビの要因ともなっている活性酸素は便秘から発生することもあるということが分かりました。便秘状態に陥っている腸内にはたくさんの悪玉菌がうようよしています。
この悪玉菌こそが活性酸素を生み出す要因となっているのです。

腸内環境が悪化すると同時に悪玉菌の数も増えていき、ますます活性酸素からできるニキビがお肌に現れてしまいます。
悪玉菌をやっつけてくれる善玉菌を増やしていかなければなりません。

善玉菌はヨーグルトやチーズなど発酵食品に多く含まれているので積極的に摂取するように心がけましょう。
引用元-ニキビと便秘の密接な関係性をチェック!

吹き出物の原因をとりのぞくには?

吹き出物ができたら
吹き出物の原因を取り除いて悪化させないお手入れの方法を挙げてみましょう。
Point1
適度な運動とバランスのとれた食事を心がける。
Point2
吹き出物の原因にもなる便秘にならないよう食物繊維を多く摂り、皮脂分泌を抑える効果のあるビタミンB群をとると良い。
Point3
洗顔のしすぎは皮膚を刺激してよけいに皮脂を分泌してしまうので満遍なく優しく洗顔する。
Point4
毛穴のつまりが吹き出物になるので、毛穴につまった角栓や汚れをパックなどで取り除く。
Point5
皮脂の分泌を抑えたり殺菌効果のある吹き出物用の化粧品で悪化を防ぐ。
Point6
生理前などで肌がデリケートになっているときは、低刺激の化粧品に切り替える。
Point7
吹き出物が出ている場所へのメイクは極力避け、ポイントメイクだけにする。
Point8
化膿している吹き出物が多い場合は皮膚科を受診する。
引用元-吹き出物|白にきびや黒にきびの原因

便秘を解消して肌荒れ対策!

腸をもむだけでOK!すき間時間や寝ながらでも入浴中でもOK

手足の冷えだけでなく、実は腸も冷えてしまうことがあります。このマッサージは腸をあたためる効果とともに、腸のぜん動運動が低下するので、ニキビや肌荒れの原因になります。おなかをあたためるという意識で行うのもよいでしょう。

<腸もみのやり方>
深呼吸して、リラックスした後、立った状態で行います。手を重ねておへその上あたりに置き、右から左、左から右と腸を意識しながら手を滑らせます。1日3分程が目安。強くおさなくても軽くマッサージをするだけでも効果あり。
引用元-2人に1人が便秘。ニキビを招かないための5つの秘策とは?

オリーブオイルは効果あり。一日スプーン2杯で便秘解消。

食用のオリーブオイルが、便秘や肌にいいという話は聞いたことがありますか。オリーブオイルには、オレイン酸が多いといわれています。小腸で吸収されにくく大腸までしっかり届くことで、便のすべりをよくしてくれるとされます。

オリーブオイルを生で摂ることができるのが、エクストラバージンオイル。1日摂取目安はスプーン大さじ2杯。腸をあたためる作用もあるといわれています。オリーブを直接飲むことに抵抗がある方は、サラダのドレッシングとして利用してみてはいかが。
引用元-2人に1人が便秘。ニキビを招かないための5つの秘策とは?

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 便秘と肌荒れの関係

ページ
上部へ