放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘を全部出すにはどんな方法があるの?その方法をご紹介!

      2016/07/28

便秘を全部出すにはどんな方法があるの?その方法をご紹介!

なんだか、お腹がポッコリ・・・。お腹が張って痛い・・・。

いろいろな便秘のお悩みがありますが、その悩みを解決する全部出す方法にはいったいどのようなものがあるのでしょうか?

気になる便秘を全部出す!?方法をご紹介いたします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘を全部出すことは不可能!?

「宿便」というような便は医学的には存在しない

ダイエット関係の広告などでよく見るのが「水道管の壁にこびりついたヘドロみたいな古い便」の事を宿便と言っています。
腸の壁がひだ状になっているため山や谷がありその谷の凹へこんだ部分に便が溜まり長期間出てこない便が大量に貯まっていると説明されています。

医学的な見解はどうなのでしょうか。
消化管は、口側から肛門側へ向かって食べた物を移動させるため、蠕動(ぜんどう)運動をしています。常に動いているので、同じところがずっと谷ということはなく、凹にもなれば凸にもなります。

従って常にへこんだところに食べ物が何ヶ月も溜まり続けるということはありえないのです。
そしてまた腸の細胞は数日で新しい細胞に生まれ変わるため古い細胞は剥がれ落ち便に混じって一緒に対外へ排出されます。

ですから腸壁に便が留まることは難しいのです。 人の体はそのような不都合が起きない仕組みになっています。

ですからダイエット本などでよく言われている大量の宿便などはありえないことなのです。

大腸検査でファイバースコープを入れて中を検査することが行われていますが大腸にヘドロのようにへばりついている宿便というものを見たことのある医者はいないといわれています。

ではなぜ宿便なるものがテーマとして数多く取り上げられているのでしょうか。
その答えは「擬似科学」で人をあおり、商品を売ったり、施術をすれば儲かるからです。

「血液型」で人の性格が決まるというのも疑似科学、その他、「マイナスイオン」「ホメオパシー」「ゲルマニューム」などもっともらしく科学を装い一般消費者をターゲットにした商売がたくさんありますが化学的に立証されていません。
引用元-宿便を出すと痩せるは本当か?宿便は存在するのかしないのか | ネタの森

便秘を全部出すには?どんな方法があるの?

便秘を解消しようと考えられたのが、腸内洗浄です。
便秘によって腸内に宿便が溜まっていると考えられています。

腸内洗浄をすれば、すっきりと老廃物や宿便を出してしまうことができますから、必然的に宿便解消につながります。
腸内洗浄による効果は様々なものがありますが、宿便解消はダイエットや健康維持にも効果が高いのです。

宿便とは腸内に溜まった老廃物です。
それを取り除くことは、体全体の機能回復になるのです。

腸が快適に機能するようになると、ビタミンやミネラルなどをきっちりと吸収してくれるようになります。

つまり、体質が改善されるのですね。
同じく、ニキビやシミなどの解消も可能です。

宿便を腸内洗浄によって胃腸の働きがよくなるのですから、体全体の新陳代謝を高めてくれます。

あなたも一度腸内洗浄を試してみましょう。
自宅でもできるキットが販売されていますから、心配する必要はありません。
引用元-腸内洗浄で宿便を出す方法

便秘を全部出すにはコレもおすすめ!

・週末プチ断食で出しやすくしておく
12時間ほど水分のみで過ごすことで内臓機能の回復を図り、消化しきれていない食べ物の消化を促します。
その後、消化の良いものから少しずつ食べていき、便を排出します。

いつもより匂いのキツイお通じが出たら、奥に残っていたものも外に排出されたようです。

・起きがけに炭酸水を
目覚めたてに常温の炭酸水を飲むことで、腸に刺激を与え、腸運動を促します。
これもプチ断食の後に行うと、かなりの確率で便秘が解消され、残っていた便も巻き込んで排出してくれます。

・善玉菌を増やす
善玉菌を増やすことで便も残りなく排出され、つるんとした腸内になります。
食物繊維と乳製品(オリゴ糖入りヨーグルト)を多めに摂取しましょう。

・便秘解消のお茶を利用
プチ断食をした後、便秘を解消するお茶などを飲むと、溜まって残っていた便もスッキリ排出されます。
センナ茶など強力な下剤効果のあるお茶は常用せず、プーアール茶や黒豆茶、マテ茶、ゴボウ茶、杜仲茶などを温かくして飲みましょう。

グリーンスムージーなどでもOKです。

・オールブラン生活にしてみる
1日だけ、朝・夜をオールブラン生活にしてみましょう。
ほどよい食事量が消化される中、オールブランの食物繊維が老廃物等を巻き込んで便をどっさり排出してくれます。

同時に水分も多めに摂りましょう。
引用元-腸内デトックス「宿便」の出し方!滞留便を出すだけでお腹がぺたんこに痩せる♡ – Latte

便秘を出すには便活がおすすめ!

便活ダイエットのやり方

とにかくダイエットで一番大切なのは、腸の動きを活発にしてあげること。そのためには、副交感神経の働きを高めてあげるのがGOOD!以下のようなちょっとした行動を毎日実践することで、自然とスムーズな排便ができるようになりますよ。

・朝起きたらすぐに常温の水か温めのお湯をコップ1杯飲む
・朝起きたら朝日を浴びる
・朝・昼・晩の3食をキチンと食べる
・夕食30分後にのんびりとウォーキングをする
・寝る3時間前には食事を済ませておく
・お風呂は38~40度の温めのお湯にゆっくりと浸り半身浴をする
・寝る1時間前にはパソコンやテレビは見ないようにする
・寝る前には暗めの部屋でゆっくりと音楽を聞きながら過ごす
・寝る前に激しい運動をしない

副交感神経の働きを高める呼吸法

1.お腹に手を当て、鼻から思いっきり5秒間息を吸います。
2.口をすぼめたまま、ゆっくりと10秒かけて息を吐きます。

※吸ったときの長さの倍、ゆっくりと長く息を吐くのがポイントです。朝日を浴びながら新鮮な空気を吸うのもよし、寝る前に布団の上でゆっくりとこの呼吸法をやるもよし。仕事や家事の合間でも、時間を見つけて実践してみてください。
引用元-便秘のスペシャリストが考案!無理なく5~7キロの減量ができる便活ダイエット | 美プラス

便秘解消マッサージで便の出やすい体つくり!

Step1:思い切り体を伸ばして内臓のコリをほぐしていく

朝一番に体を伸ばすのは気持ちがいいですよね。こり固まっていた腸が伸びることでストレッチできるからです。

朝起きたら、ベッドの中で良いので、思い切り体を伸ばしましょう。こり固まっていた腸が少しずつほぐれていくのが分かるはずです。

Step2:おへそを中心にお腹をさすって温める

おへその上に手のひらを置いて、その周辺をさすりながらじんわりと温めて行きます。腸の緊張がとれて、働きを良くする事ができます。

Step3:「の」の字にさすって汚れを流す

お腹にたまった便を流す手伝いをします。さするような感じで、気持ちがいいなと思うまで、「の」の字を書き続けます。(目安:10回以上)その際に、「ボコボコしているところ」「硬くなっているところ」「ゴロゴロ鳴っているところ」など、腸の状態を感じながら行いましょう。

Step4:大腸の硬くなっているところを揉みほぐす

Step3で気付いた「便の溜まっている所」を念入りにほぐして行きます。硬さがなくなるまでしっかりほぐしていきましょう。

Step5:マッサージ後の「レモン水」で便をもっちりと

便秘で長い間停滞していた便は、カチコチに硬くなって出口を蓋してしまいます。そうなると、いくらマッサージをしてもなかなか出てこれません。

便秘が2日以上続いているのなら、マッサージ後に水分をたっぷりとる事がポイントです。
引用元-スッキリ爽快!便秘マッサージで溜まった便を出す5Step

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 便秘の解消法

ページ
上部へ