放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

子供の便秘にはマッサージが効果的!これでスッキリ解消

      2016/07/29

子供の便秘にはマッサージが効果的!これでスッキリ解消

今子供の便秘が増えています。

でも子供の便秘に関しては、なるべく薬に頼りたくないのが親心。

そこで試して欲しいのがお腹のマッサージ!

子供の便秘にが効果があるようです。

マッサージの効果、方法など調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


子供の便秘にマッサージは効果ある?

子供が便秘のときにマッサージをすることで腸の働きを良くし、排便を促すのは安全で効果のある解消法です。

いくつかの方法がありますので、ひとつずつ試してみましょう。乳幼児は体が未発達なので強く押すなど刺激を与えすぎないように注意をしてください。

ベビーオイルなどを使うと、手もスムーズに動かせますし、子供の肌にもやさしく行なえます。あるいはお風呂で石鹸を泡立ててやるのもいいでしょう。

また子供の大好きな歌を歌いながらやプレーヤーで聴きながらマッサージすると、子供も嫌がらずに楽しくできるかもしれません。

●「の」の字マッサージ

子供のおへその下に手の平を置き、そこからおへそを中心にマッサージする側から見て時計回りに「の」の字を書くように手の平を動かしていきます。強く抑えすぎずに、適度な圧力でゆっくりと10周程度行って様子を見ます。
引用元-子供の便秘解消マッサージの方法

子供の便秘にはお腹のマッサージ!その方法は?

便秘解消のマッサージ方法は、お腹の上で“の”の字を書くようにマッサージします。

このとき、手の平のつけねでゆっくりとさするようにしましょう。

圧をかけすぎると腹痛をおこすこともあります。
また、食事の1時間前後はお腹のマッサージを避けるようにしましょう。

いらない物を体の外へ出すということは、一生涯大事なことです。

年をとってからも便秘が続くようだと、血圧や内臓に負担がかかってしまうので、
小さい頃からできるだけ定期的な排便を促したいものです。

できるだけ、決まった時間にマッサージを施すとよいでしょう。

オイルを使ってのマッサージだと、冬のカサカサ肌の季節でも乾燥肌知らず、
という利点もついてきます。

マッサージの利点は、食べ物と違ってアレルギー反応などの心配をしなくても
良い点です。

また、便秘解消だけでなく、スキンシップをとることで幼児が安心感を
得ることができる点も利点です。
引用元-お腹のマッサージで便秘解消

子供の便秘マッサージのポイント!

使う指は、3本になります
中指、人差指、薬指になります
まずお子様を仰向けの状態にします

さする場所は、おへその周辺になります
ここで注意するのは、あくまで周辺であり、おへそを触る必要はありません
おへそは、腸に直結している敏感な部分になりますので、気を付けましょう

次に、おへその周辺を円を書くように、回すように撫でてください
やりやすいように、時計まわりがいいでしょう
3回程度すれば十分です

ここで回数の調整が必要な場合もあります
便秘が長期的に続く
もしくは日数が長い

そのような場合は、時間をかけるよりも、回数を増やしてください
つまりゆっくりさするのではなく、回数を3から5回にしたりする方が良いでしょう
引用元-子供の便秘マッサージ

子供を便秘にしないためには?

習慣1 バランスのよい食事

特に便秘体質を改善する上で必要なバランスとは、便をやわらかくする食材、腸の働きを整える食材、便のカサを増やす食材の3つを指します。

詳しくは「便秘の改善によい食事とは?」のページで解説していますが、便をやわらかくする食材としては野菜や果物類、腸の働きを整えるものとしてはヨーグルトやオリゴ糖、便のカサを増やす食材としては豆類やコーンフレークなどが含まれます。

このうちのいずれかだけではなく、3種類の食材をバランスよく含めることで、相乗効果で腸の働きがグングン向上していくはずです。

習慣2 腸に刺激を与える運動

運動をすることと腸の働きは深い関係があります。どんな運動であれ体を動かすことは便秘に効果がありますが、特に腸を刺激する運動を意識して行なうことで、より高い効果を得られます。腸を刺激する運動としては、前屈の体勢で行なう体操や腰をひねるような運動、自転車こぎなどが含まれます。スクワットなどの屈伸運動も良いでしょう。
引用元-子どもを便秘にしないための3つの習慣とは?

子供の便秘対策は運動・食事から!

運動・体操

腸を刺激する運動や体操を行うことも比較的即効性のある解消法です。足腰を動かす運動が特に効果的ですが、屈伸運動や自転車こぎ、下半身をゆらゆら金魚のしっぽのように動かす金魚運動などがよいでしょう。赤ちゃんでも寝かせてから親が足を持ってあげてゆっくりと行えます。

糖分を含む飲み物

適度に薄めた砂糖水や果物に含まれる果糖など糖分を体内に取り入れることで、うんちをやわらかくする効果を期待できます。糖分は浸透圧が高いため、腸内に水分を呼び込み、硬めのうんちをやわらかくして出やすくするのです。

ただし摂りすぎると甘いものが癖になったり、虫歯の可能性もありますから、カロリーが低くて虫歯になりにくいオリゴ糖などが最適です。
引用元-子供の便秘解消法はこれが効く! | 子ども便秘解消情報

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/sakimurata1221/status/644036007206129664

 - 子供の便秘

ページ
上部へ