放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

産後の便秘や下痢の原因とは?気になる対処方法をご紹介!

   

産後の便秘や下痢の原因とは?気になる対処方法をご紹介!

産後の便秘や下痢に悩むお母さんは多くいるようです。

赤ちゃんのことが気になってなかなかトイレにもいけないかもしれませんが行けるときに行っておかないと便秘体質、下痢体質に!?

赤ちゃんのためにも改善したいですね!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


産後の便秘や下痢になるのはなぜ?

産後は便秘になる方が多くいらっしゃいますが、その一方で、下痢に悩まされている方も多いのです!

便が出ないのも辛いですが、いつ何時、襲ってくるかわからない腹痛や下痢も、困ったものです。

赤ちゃんのお世話中に、お腹がゴロゴロ来てしまったら…と思うと、気が休まりませんよね?

産後のママは、ストレスや運動不足、睡眠不足などが重なって、どうしても腸の働きが悪くなりがちです。
引用元-産後に便秘と下痢を繰り返すのはなぜ? | 母乳育児を楽しむブログ

産後は、ホルモンバランスの影響やストレスによって、便秘と下痢を繰り返す方は少なくありません。

例えば、

・2~3日便秘が続いたと思ったら、今度は下痢が続く

・野菜を中心とした食生活を送り、体を冷やさないように気を付け、香辛料や刺激物も控えている…それなのに、便秘や下痢を繰り返してしまう

・下痢で水分を奪われるせいか、下痢の次は便秘になる

と悩んでいる産後ママはたくさんいます。

産後は、便通が乱れるだけでなく、ガスが溜まっておならが臭くなったり、便秘のせいで痔になったりと「腸」にまつわる悩みが増える傾向にあります。
引用元-産後に便秘と下痢を繰り返すのはなぜ? | 母乳育児を楽しむブログ

産後の便秘と下痢の原因について

もともと便秘がちだった方が、妊娠中更に頑固な便秘になってしまい、産後も続くケースや、産後初めて便秘になるケースがよくあります。便意は敏感で、ちょっとしたことで左右されるだけでなく、授乳とも大きく関係しています。便秘には、「弛緩性便秘」「痙攣性便秘」「直腸性便秘」の3種類があります。
引用元-授乳中の便秘・下痢・貧血、原因と解消方法まとめ。便秘薬や鉄剤は飲める? – こそだてハック

便秘の大きな原因の一つであったストレスは、下痢の原因にもなります。「過敏性大腸炎」といって、慢性の下痢や便秘が続く方や、便秘と下痢の症状を交互に繰り返す方もいますので、注意が必要です。

産後は身体を想像以上に酷使しており、体内環境が変化し、バランスを崩して免疫力も落ち、その結果、下痢や下腹部痛を起こしてしまうのです。また、ウイルス性の胃腸炎に感染してしまうこともあります。便に血液が混じる場合は要注意ですよ。

嘔吐もあるようなら、病院へ行きましょう。一般的に、ウイルス性胃腸炎は母乳を通じて赤ちゃんに感染することはないといわれています。その他、冷えも下痢を引き起こす原因の一つです。
引用元-授乳中の便秘・下痢・貧血、原因と解消方法まとめ。便秘薬や鉄剤は飲める? – こそだてハック

産後の便秘や下痢の対処方法は?

慌ただしさによる生活習慣の変化

産後のお母さんは非常に多忙です。赤ちゃんは時間を選んで泣いてはくれません。授乳やおむつの交換などに追われていると、自分の時間などまったくないといっても過言ではありません。

すると、まず睡眠が不規則になります。授乳期のお母さんは、睡眠不足でないという人のほうが珍しいかもしれません。不規則な生活は自律神経を乱す要因となります。

自律神経の乱れも便秘の大きな原因のひとつです。産後の生活の変化や慌ただしさで自律神経が乱れると腸の機能が満足に働かなくなり、便秘に繋がるというわけです。

この点への対策としては、周囲の理解を得ることです。もちろん赤ちゃんを放っておくことはできませんが、お母さんでなくともできることはたくさんあります。周囲にも手伝ってもらって、たまには休息をとるようにしましょう。
引用元-産後の便秘の原因と解消法 | ヘルスケア大学

産後の便秘の悩みにできること

1.水分を摂る

体内の水分不足を防ぐことが大切です。一般的に、母乳の量は平均600ml~1lくらいといわれています。母乳分を補い、さらに母体に必要な水分を摂取すると考えると、1日2lくらいは水分を摂る必要があります。カフェイン・糖分・塩分の多い飲み物ではなく、水かノンカフェイン・ノンカロリーのお茶を摂りましょう。水分を多く含んだ野菜を食べるのもおすすめです。

2.食事を見直す

おいしい母乳のためには、低カロリー・高たんぱく・食物繊維の多い和食が良いといわれます。これらの食事は、腸内環境を改善し、便秘やおならの臭いを解消するのにも役立ってくれます。善玉菌が多い発酵食品(ヨーグルト・納豆・味噌・キムチなど)や、善玉菌のエサとなるオリゴ糖を意識して摂ることで、効果がさらにアップしますよ。

3.排便リズムを整える

排便リズムを整えるため、できるだけ決まった時間に、ゆっくりトイレに入る習慣をつけましょう。赤ちゃんの安全さえ確保されていれば、ママがトイレに入る間くらいは寝かせておいても大丈夫ですよ。

初産婦さんは初めての育児で心配かもしれませんが、育児を頑張るためだと思って、少しの時間だけでもトイレに行く習慣をつけてくださいね。
引用元-出産後の便秘、原因と解消法は?排便は何日後?下剤は飲める? – こそだてハック

産後の下痢を改善するには?

骨盤矯正を行う・骨盤底筋を鍛える

骨盤の歪みを改善し矯正することから始めましょう。下痢の症状も改善するかもしれません。骨盤底筋の緩みを放置しておくと産後しばらくしても尿もれなどのトラブルをお越しやすいです。

骨盤底筋はおしりの穴を意識してキュっとしめる5秒ほどしたら緩めるその動作を何度か繰り返すだけで鍛えられるそうです。赤ちゃんのお世話の合間に骨盤底筋ストレッチに挑戦してみてください。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスは自分での調整が難しいものでもあります。ただゆっくり休養したり、精神状態が落ち着くことで改善する場合もあります。

頼れる身内や家族が近くにいる場合は頼って下さい!少しでも自分の体を休めましょう。身内が近くにいない方は、行政が行っている「産後ケア」サービスを利用しましょう。料金はかかりますが、家事や育児のサポート、心のケアまでと幅広いサービスを行っています。

ストレスをため込まない

慣れない育児にストレスがどんどん溜まっていく産後。ストレス発散といっても赤ちゃんがいるし、どうすればいいの?まずは、赤ちゃんと一緒に近所のお散歩に出かけてみて下さい。

赤ちゃんと2人っきりの空間に長くいると、いくらかわいい我が子でも息がつまります。市や区の赤ちゃん広場などでもいいですし、外の空気を少し吸ってリフレッシュするだけでストレスも少し軽減されるのではないでしょうか。
引用元-母乳育児中の産後下痢トラブル!原因と対策について 【ママリ】

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/M0607Love/status/746379476129320960


https://twitter.com/2719miwa/status/735925478049992705


https://twitter.com/UcaAloha/status/656853649092509696

 - 産後の便秘

ページ
上部へ