放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

こどもの便秘の原因は?嘔吐を伴う場合は病院へ!

      2016/07/29

こどもの便秘の原因は?嘔吐を伴う場合は病院へ!

こどもの便秘が増えているようです。

原因は生活習慣の乱れと言われています。

こどもが便秘以外にも嘔吐を伴うのはどうして?

考えれらる病気とは?

便秘を解消する食べ物についてもご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


こどもの便秘と嘔吐について

■便秘時に子供が嘔吐した場合に、病院の診察内容
問診…重大な病気の可能性を探るため食欲、発熱、下痢などの有無をチェック
触診…子供の腹部に直接触れ便秘が疑われれば浣腸で腸内の便を排泄

■便秘予防の指導
子供は便秘が原因で嘔吐を繰り返すことがある
・寝る時間、起きる時間、食事の時間を毎日一定にした規則正しい生活リズムを体に覚えさせる
・トイレでウンチを出せたら子供が喜ぶ褒め方をしてあげる
・排便することは嫌なことではなくスッキリと気持ちのいいことであることを教える

子供は、便秘によって嘔吐がみられることは珍しいことではありません。あわてずに、 病気の可能性を疑い、まずは病院で診てもらい嘔吐の原因を特定する!これをまず最初にやらなければいけません。
引用元-嘔吐を伴う便秘の場合

こどもが便秘以外に嘔吐を伴う場合は病院へ!

まず便秘の腹痛や吐き気以外にも発熱、嘔吐、血便など他の症状も伴う場合は、何らかの病気が便秘の原因になっている可能性があるので、病院で診てもらうことが第一優先になります。

他に目立つ症状がなく、便秘を繰りかえしてしまう場合には、子供の腸内環境が整っていない事が主な原因になります。

幼い子供であっても腸内環境には大きな個人差があり、中には出産後の早い段階で健康面が不利な状態になる子供もいるのです。

たとえば、帝王切開で生まれた赤ちゃんの場合は腸内細菌の種類が少ないため、アレルギーリスクが高まるとう事が判明しています。

その他にも母乳の質や、生育環境などさまざまな理由で子供の腸内環境は変化します。
引用元-子供の便秘による腹痛、吐き気の原因と注意点。 – 便秘による腹痛と吐き気を放っておくと危険!

こどもが便秘と嘔吐をする場合の注意点

現在食の変化や環境へのストレスによって子供に便秘で悩む人が増えていますが、通常の状態であれば体の中に腸内細菌といった便を排出する流れができているため問題はないといえます。

しかし便秘の症状が長引くのと同時に嘔吐の症状が出る場合には注意が必要であり、それは嘔吐による便秘の場合の注意点とはウィルス性の感染が考えられるためです。

まず便秘というのは腸の動きが悪くなるもしくは便に水分が少なくなることで腸にとどまりやすくなっている状態であることから、その腸の動きがあっても排出されにくい症状を指します。

先に言ったとおりに便が固くても腸が動いているため日にちがたてば自然に排泄されますが、しかしストレスや食の変化によって大腸の環境が悪いと便が排出されづらくなります。

その状態が続くと便が発酵することによる有害物質が体に入りこむことで体の抵抗力が失われ、それによって本来体に侵入してきた菌を排除できずに胃や腸に侵入してしまいます。
引用元-便秘で嘔吐する子供の注意点

こどもの便秘から考えられる病気とは?

□過敏性腸症候群 【症状】便秘や下痢を数ヶ月以上、長期間にわたって繰り返します。便秘や下痢のとき、腹痛や腹部の不快感を感じます。ストレスを感じると急に腹痛になり、トイレに行きたくなります。

□ヒルシュスプルング病 【症状】乳児に見られる病気。慢性の便秘で胎便の排泄が遅れます。排泄も排ガスもできず、腹部が大きく膨らみます。哺乳力が弱まって嘔吐するようになり、体重が順調に増えなくなります。

□クレチン症 【症状】先天性甲状腺機能低下症とも呼ばれます。新生児期に黄疸が続き、便秘、臍ヘルニア、巨舌、かすれた泣き声、手足の冷えなどが見られます。ただし、この先天性異常は、通常、発症前に発見されます。

□慢性甲状腺炎 【症状】思春期以降の女子に多く、一般に首の前部に腫れが見られます。便秘がちで、体重が増え、倦怠感があって元気がなくなります。
引用元-子供の便秘から考えられる病気 | よくある子供の病気と対処法(症状別)

便秘に効く食べ物は?

※コロコロうんちの子供が、シリアルなどの不溶性食物繊維を摂ると、逆に便秘が悪化することもあります。子供の便秘がどちらのタイプなのかを、まずはチェックしましょう。

便秘に効く!食べ物

・ごぼうなどの野菜、さつまいもなどイモ類、穀物類、きのこ類、豆類
不溶性食物繊維が豊富で便の量を増やしてくれます!ごぼうは水溶性食物繊維も豊富ですので、どちらのタイプの便秘対策にも適しています

・こんにゃく、海藻類、果物
水溶性食物繊維が多く含まれています

・ヨーグルト
果物をプラスすると効果アップ!

・オリゴ糖
腸内の善玉菌を増やすのに効果的です。

・オリーブオイル
サラダやヨーグルトに混ぜて食べるとお手軽です

・納豆
納豆は水溶性・不溶性食物繊維を多く含み、効率良く食物繊維を摂取できておすすめです。
引用元-子供の便秘スッキリ解消法!恐ろしい慢性化を回避できる方法6つ – マーミー

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 子供の便秘

ページ
上部へ