放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

下痢や便秘を繰り返し、ガスが出る原因は過敏性腸症候群かも!

      2016/07/29

下痢や便秘を繰り返し、ガスが出る原因は過敏性腸症候群かも!

下痢や便秘、ガスが出るなどの症状に悩んでいませんか?

それはもしかしたら過敏性腸症候群という病気かもしれません。

過敏性腸症候群とはどのような病気なのでしょうか?

過敏性腸症候群の症状や治療法など調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


下痢や便秘を繰り返し、お腹にガスが溜まりやすいのはどうして?

あなたは大丈夫?過敏性腸症候群チェック

「時々、お腹が痛くなるけれどこれは過敏性腸症候群の症状なのかな?」と心配になる人も多いと思います。

気になる人は下記に紹介する過敏性腸症候群チェックをしてみましょう。

・1ヶ月近く、下痢や便秘が続いている
・下痢と便秘を交互に繰り返す
・腹痛を伴う下痢の症状がある
・お腹が張って不快感がある(ガスが溜まりやすい)
・排便すると腹痛が治まる
・食欲があり、体重の増減がない
・休日や睡眠時には症状がない
・通勤や通学途中でお腹が痛くなることがある
・緊張しやすい性格
・ストレスが溜まりやすい環境にある
・仕事はデスクワークがメイン
・生活が不規則

上記の問いに該当する人は、過敏性腸症候群の可能性があります。当てはまる数が多ければ多い程、過敏性腸症候群の可能性が高くなります。
引用元-女性に多い悩み、すぐお腹が痛くなる…過敏性腸症候群の症状 | 女性の美学

下痢や便秘が多くお腹にガスが溜まる、過敏性腸症候群とは?

過敏性腸症候群とは

過敏性腸症候群とは慢性的にお腹の調子が悪いという状態が続く大腸の機能異常の症状です。検査をしても腸の病変が認められず、腹部の不調はストレスが原因であることが多いようです。

主な症状としては、便秘や下痢などの便通異常とこれに伴う腹痛が見られます。また、便秘と下痢は交互に現れる場合があります。最近では自分はお腹が弱い体質だと思っている人の多くは過敏性腸症候群だと考えられるほど多い病気です。

先進国では成人の5人に1人がこの症状に悩んでいると言われます。お腹の不調をそのままにして外来を受診していない過敏性腸症候群の潜在的な患者数はさらに多いと思われます。
引用元-便秘と下痢を繰り返す女性に増加中の「過敏性腸症候群」とは | そっか~(人´∀`)

下痢や便秘、ガスが出る過敏性腸症候群の治し方は?

まず食事療法ですが、「下痢型」の人は、香辛料、冷たい食べ物や脂っこいものを控えるようにします。
またアルコールを摂りすぎると、下痢がひどくなることがあります。

「便秘型」の人は、香辛料など刺激の強い食品は避け、水分や食物線維を多く摂るようにしましょう。

また、過敏性腸症候群の症状改善には、腸内細菌バランスの改善も有効です!

以前、免疫力アップの記事でもお話しましたが、私たちの腸ではたくさんの腸内細菌が暮らしています。

こうした細菌の中には、私たちにとってプラスに働いてくれる「善玉菌(ぜんだまきん)」と、マイナスに働く「悪玉菌(あくだまきん)」がいます。

通常は、私たちの腸の中で善玉菌と悪玉菌はバランスを保って暮らしていますが、過敏性腸症候群になると悪玉菌の量が増えてしまうことが分かっています。
ですから、腸内細菌バランスの改善のために、ヨーグルトや乳酸菌飲料、オリゴ糖や食物繊維を意識して摂取するようにしましょう。
引用元-その下痢や便秘の原因はこれかも!過敏性腸症候群の診断方法と治療法 | ナースが教える仕事術

過敏性腸症候群になる原因とは?

現在の検査方法では異常を確認できないので、過敏性腸症候群の原因については断定する事ができません。しかし以下のような複数の原因が考えられています。

■ 腸管感染
腸管感染がきっかけで発症することが知られています。食中毒などの後で発症した場合は、自然治癒傾向が強いので、別の疾患と考えられます。

■ 便の性状が悪い
原因とも結果とも取れますが、便の水分量が多ければ下痢型、逆に水分量が少なければ便秘型になるのは確かです。

■ 腸の感覚に異常がある
特に下痢型の場合、腸の感覚が過敏になっている事が排便回数の多さに関係しています。逆に便秘型では感覚が落ちていて排便がうまく行かなくなっている可能性があります。

■ ストレス
ストレスがあると症状が強くなるので、ストレスが関係している事は確実です。しかし何をストレスに感じるかは個人差があります。
引用元-2/2 治らない下痢・便秘…「過敏性腸症候群」 【過敏性腸症候群・IBS】 All About

過敏性腸症候群には5つのタイプがある

過敏性腸症候群は
①ストレスなどで便秘と下痢が交互に現れる「交替(混合)型」

②ストレスなどで下痢になる「神経性下痢」
蠕動が異常に高まることで便の水分が吸収される前に排泄される。固形でないためにS状結腸で我慢してせき止める事ができない。

③ストレスなどで胃腸機能が低下することにより起こる「神経性便秘」
蠕動が以上に弱いために便の水分が吸収され過ぎるケース、ねじれによるせき止めされるケース、異常痙攣によるケースなどがある。

④ストレスなどで腹痛後に粘液が大量に排泄される「粘液分泌型」
強い腹痛の後、便ではなく粘液が出る、痔や脱肛、出血が起きやすいとされる。この粘液は、大腸壁を修復させるものです。腸内細菌との関係もあるかもしれません。

⑤ストレスなどでおならやガスの発生し、膨満感やおなら、げっぷなど「ガス産出型」
問題のない方でも数回ぐらいは誰しも一日にオナラという形でガスを排泄しているといわれています。おならがでる、お腹がなる、お腹が張って苦しいなどガスによる症状がでる。

などに分けられます。
引用元-過敏性腸症候群(IBS)とストレス

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/arrrri119/status/749271356705955841


https://twitter.com/y26kpkp/status/743113899617058816

 - 便秘の雑学

ページ
上部へ