放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

妊婦の便秘でお腹ぽっこり!赤ちゃんへの影響や解消法について

      2016/07/28

妊婦の便秘でお腹ぽっこり!赤ちゃんへの影響や解消法について

便秘でガスが溜まるのも妊婦さんのお腹ぽっこりの特徴について解説します!
便秘やガスが溜まることで腸がふくらみます。腸はお腹のすぐ内側に位置するため、腸内環境が悪いとお腹ぽっこりになりやすいのです。
赤ちゃんは羊水に守られているので圧迫されたりということはないです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


妊婦さんの便秘でお腹ぽっこり!赤ちゃんへの影響は大丈夫?

便秘、辛いですよね。。。
散歩、野菜・水分摂取etcもいいですが、
妊娠中の便秘は
そうでないときのものとは違いますので、
あまり効果は期待できないかもしれません。
産婦人科で薬を処方してもらうのが
一番だと思いますよ。

私は、妊娠中はずっとラキソベロンを、
産後入院中は医学的必要があって
マグミットとラキソベロンを併用、
退院後も暫くは毎日服用するようマグミットが処方されていましたが、
今は頓服薬としてラキソベロンのみになっています。
(授乳していても大丈夫です)

便秘による赤ちゃんへの影響は分かりませんが、
産婦人科で処方してもらった薬を
用法・用量を守って服用すれば
薬による赤ちゃんへの影響を心配する必要は
ないと思いますよ。
実際、うちの娘も何も問題なく生まれ
すくすく育っています。

お身体をお大事に
妊娠生活を楽しんで下さいね。
引用元-妊娠中の極度の便秘による赤ちゃんへの影響 – 妊娠 解決済 | 教えて!goo

便秘で妊婦さん並にお腹ぽっこり?便秘を甘くみてはいけません!

あなたは便秘で死亡した女性の話を知っていますか?

こんにちはウンチ博士の亮馬です。

1998年、21歳会社員女性が
便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

彼女の便秘は1年前からあり

たまに腹痛が合ったにもかかわらず
病院に行き医師の診察を受けないまま

市販の薬を飲み続けていました。

死亡2日前までは普通にお仕事をされて、

死亡の前日・当日は仕事が休みだった

ので自宅で療養されていてそうです。

死亡前日は風邪の症状と腹痛を家族に訴え

ており、寝たり起たりを繰り返して昼食夕食を

食べなかったそうです

死亡当日は朝食を食べずに朝から自分の部屋で休まれており、

学校から帰ってきた弟さんにより、トイレの前で死亡しているのを

発見されました。

その後、死因を確かめるべく解剖がされました。

女性のお腹は
妊娠満期と思われるほど膨れ上がっており

死因は

『腸内に大量のうんちが6.7kgも溜まったことにより腸閉鎖』

が原因でした。

直腸付近には、水分をほとんど含まない

『コンクリート上の硬いうんち』

が数十センチ溜まっていたそうです。

引用元-絶対に嫌な死に方。|便秘によるポッコリお腹を3日でペッタンコ。あなたのお腹の中に山のように溜まったウンチを出して突然の腹痛の心配から解放する方法とは

便秘でガスが溜まるのも妊婦さんのお腹ぽっこりの特徴

■便秘、ガスが溜まるのも妊娠初期のぽっこりお腹の特徴
妊娠初期のぽっこりお腹の原因は、子宮が大きくなるほかにも、便秘やガスが溜まることで腸がふくらむため起こる場合もあります。腸はお腹のすぐ内側に位置するため、腸内環境が悪いとぽっこりお腹になりやすいのです。
赤ちゃんは羊水に守られているので圧迫されたりという心配はないですが、腸内環境が悪いと免疫機能が弱くなるなど赤ちゃんにも影響が出る場合もあるので、腸内環境を整える必要があります。

■栄養を摂るのは大切ですが、過剰なカロリーオーバーはNG
「妊娠初期に6キロも体重が増えた」という方もいるように、妊娠したときに赤ちゃんの分も余計にカロリーを摂取して、太ってしまうことでぽっこりお腹になっている場合もあります。
赤ちゃんは成長していく過程で栄養が必要ですが、それまで蓄えていたぜい肉からは栄養を摂ることはできません。ジャンクフードなどの栄養バランスの悪い食事でカロリーオーバーした分は、お肉として付いてしまいますが赤ちゃんの栄養にはならないので、バランスの良い食事を心がけましょう。

引用元-妊娠初期のお腹はどんな状態?妊娠初期のぽっこりお腹について

妊婦さんのお腹ぽっこりの原因には便秘の可能性も

■妊娠中の便秘改善
特定の時期にだけ引き起こされる便秘もあり、主なものとしては妊娠中の便秘が挙げられます。
妊娠中の便秘の原因としては、胎児の成長や子宮増大による大腸の圧迫、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌、つわりでの食事量の減少や味覚の変化、運動不足などが挙げられます。
この妊娠中の便秘改善方法ですが、さまざまなアプローチのしかたがあります。
まず、朝は同じ時間に毎日トイレにいくことが大切です。
起きぬけに水分を補給し、腸の活動スイッチをオンにしてあげると、排便しやすくなります。
また、食事の内容にも注意してあげると妊娠中の便秘改善に効果的です。
動物性脂肪やたんぱく質を摂り過ぎないよう注意するほか、便の素材となり水分量を増加させる水溶性食物繊維を積極的に摂りましょう。
水溶性の食物繊維はこんぶやわかめ、ひじきといった海藻類やこんにゃく、ところてんなどに豊富に含まれています。
また、冷えは腸の蠕動運動を阻害してしまいますので、体を温める対策もおこないたいところです。
シャワーで済ませるだけでなく、温かいお湯にゆっくりと浸かる、そして入浴後のマッサージも冷え対策に効果的です。
そのほか、運動不足によっても妊娠中の便秘というのは起こりますので、体を動かしてもいい状態であるなら運動も取り入れたいところです。
この頃はマタニティ向けのスポーツが充実しており、マタニティフィットネスといってスイミングやストレッチ、ヨガ、エクササイズなどをおこなえる施設が増加してきています。

引用元-妊娠中の便秘改善|便秘によるぽっこりお腹が気になる方へ~下腹・お腹の張りを解消するサプリ

お腹ぽっこりの妊婦さんの便秘対策には?

■妊娠中の便秘対策
妊娠中は特に便秘になりやすいときです。原因はホルモンバランスの変化で、腸の動きが鈍くなることと、大きくなった子宮が腸を圧迫すること。この時期に心掛けたい便秘解消法をお伝えします。

■妊娠中はたっぷり水分補給を!
トイレの回数や、むくみを気にして水分をとらないのは間違い。カラダの水分が不足すると、便がかたくなって出にくくなってしまうからです。妊娠中はただでさえ便秘になりやすい時期なので、しっかり水分をとることを心がけてください。飲み物や食べやすいスープなどで多めに水分を補給して、便をやわらかく、出しやすくしましょう。

妊娠中は食欲が旺盛になり、つい甘いお菓子などの間食に走りがちですが、これは便秘はもちろん、必要以上の体重増加を招いてしまいます。間食の誘惑にかられたら、まずミネラルウォーターを飲んでください。カラダに水分がいきわたると、それだけで満足感が得られるものです。間食したくなったら、とりあえず水分補給。これを毎日の習慣にしてみてください。お腹の赤ちゃんのためにも、水分不足は大敵と心してくださいね。

■安定期を過ぎたら適度な運動を!
運動不足も便秘の大敵です。おなかがぐっとせり出してきて、動くのがおっくうになりがちですが、安定期を過ぎたら、適度にカラダを動かしましょう。血行も良くなり、気分転換にもなりますよ。

引用元-妊娠中の便秘対策 | 楽して毎日スッキリ!ぽっこり腹子の便秘解消法!

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 妊娠中の便秘

ページ
上部へ