放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘で2週間・・・。これって病気?気になる便秘について

      2016/07/29

便秘で2週間・・・。これって病気?気になる便秘について

便秘が2週間続くようならすぐに病院に行くことをおすすめします!

便秘が悪化するととても怖い病気につながる!?そして女性の便秘になりやすい2週間があるって知っていますか?

気になる便秘についてご紹介いたします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘が2週間続いたら病院へ行こう!

二週間も出ない便秘の時はどうしたら良い?

排便は、通常の体のサイクルで考えると、毎日あるのが当たり前です。

体調や、薬の影響などで数日間で無いこともありますが、二週間出ないのは普通の状態ではありません。

そして、大量の便を溜め込めるようになってしまっている事を考えると、このまま放置しても自力で排便出来る腸の状態とは思えません。

便が詰まる原因があるのなら、排除する必要があります。それを知るためには、病院で検査を受けるしかないのです。

すぐにでも病院で相談してください。腸閉塞の激痛は、ある時突然起こります。そのようなことになる前に、医師の診察をうけ、治療しましょう。

近年、総合病院などでは、便秘外来が多くなりました。また、積極的に便秘を受け付けている個人病院もたくさんあります。

かかりつけでも、内科ではわからないことも多く、遠回りの解決方法となってしまう事があります。そのため、専門医にみてもらうことが大切です。

便秘は、大きな病気の症状のひとつかもしれません。また、腸の形や症状によって、これからの生活を買える必要もあります。

残念ながら、一度伸びてしまった腸は、二度と元へ戻らないのです。

便秘専門の先生に、きちんと診てもらい、二週間も溜めてしまう腸の問題を解決してしまいましょう。そして、これからは、どのようにして生活していくべきか、生活習慣を見直さなければなりません。
引用元-便秘が二週間なら病気かも?出ないと思ったら病院で相談!

便秘が2週間続くと病気になりやすい!?

長期間の便秘は要注意!命の危険も

排便は毎日あるのが正常とされています。しかし、3日に1回でも色や形、量が正常で問題なければ便秘とは呼びません。逆に、毎日出ていても固い、量が少ないなどの問題があれば便秘と言えます。

では、慢性的な便秘とはどのような状態を指すのでしょうか? 明確な定義はありませんが、排便が週2回以下で3か月以上続く状態を「慢性便秘」と呼ぶことが多いようです。たかが便秘と思っている方も多いかもしれませんが、便秘を放っておくと大変なことになります。腸に長く留まった便は水分が吸収されるので、乾燥して硬くなります。新しい便がその後に留まることで、便はどんどん溜まっていきます。そうして溜まった便のことを「糞塊埋伏(ふんかいまいふく)」と言います。糞塊埋伏になると、本来であれば毎日便とともに体外に排出されるはずの毒素が腸内に留まるため、動脈硬化や大腸がんなどの重篤な病気に発展することがあります。

1週間以上出ない、排便時に痛みや違和感がある、おなかが張る、便やおならが異様にくさい、などの症状がある場合は、放っておかずに医師の診断を仰ぐようにしましょう。
引用元-【医師が監修】便秘で1週間お通じがない時の正しい対処法 | ヘルスケア大学

便秘になりやすい2週間とは?

便秘に悩んでしまうのは、“生理前”ではないですか? 女性は、生理前後で女性ホルモンのバランスが変わり、体調が変化しやすいもの。特に生理前は不調に悩まされやすくなります。

筆者も便秘対策には力を入れていますが、生理2週間くらい前からは便秘になることがしばしば。さらに、むくみや肌荒れなどにも悩まされるため、“魔のブサイク週間”と呼んでいます。

“魔のブサイク週間”『PMS』って何?

女性は、生理が始まる前の約2週間は、心も体も不調に悩まされやすくなります。その症状はさまざまで、乳房のハリや痛み、むくみ、肌荒れ、便秘、下痢、眠気、不眠、頭痛、吐き気、食欲増進などなど……。イライラしやすい、ネガティブになる、憂鬱になる、無気力になる、などの心の不調も感じやすくなります。

これらの症状は、『PMS(Premenstrual Syndrome)』、日本語では『月経前症候群』と呼ばれています。

人によって症状の種類も重さもさまざまですが、『株式会社エムティーアイ』が女性2,246名に行った調査で、「どんなときに便秘になりやすいか」を聞いたところ、最も多かったのが、「生理前」(25.9%)でした。生理前に便秘に悩まされる女性はとても多いようですね。
引用元-生理前の便秘がヒドくなる“魔のブサイク週間”対策2つ | 恋愛jp

便秘が長く続くとおこる症状について

便が1週間続くとどのような症状があるのでしょうか?

・体重が増える
・肌荒れが起こる
・体臭・口臭が気になり出す
・激しい腹痛に襲われる
・イライラしやすくなる
・足がむくみやすくなる
・お腹が出てくる

もちろん、中には一週間以上便がでていないにも関わらず、

特に体調に変化を感じていない人もいるかもしれません。

しかしほとんどのケースは上記のような症状がでてきます。

便秘になると身体の中の余分な脂肪、老廃物、水分が排出されないために

体重が大きく増えてしまったり、足がむくみやすくなったりしますね。

また1週間も立っているとなると、腸内にたまった便が腐敗して悪臭を放つ有害なガス(おなら)が発生します。

これが腸から血液に入り込み、口臭として外に放たれたり、

汗に混ざって体臭として排出されたり、

血流を悪くして肩こりや頭痛の原因になったりします。

また、腸閉塞という突然の痛みから死に繋がる様な病気にもかかるリスクが高ります。

早めはやめの対処が必要です。
引用元-便秘で1週間以上便が出ない人の正しい対処法! – 便秘による腹痛と吐き気を放っておくと危険!

便秘が続くようなら病気の疑いが・・・。

1週間以上便秘が続いたら気をつけたい腸閉塞(イレウス)
腸閉塞(イレウス)は硬いうんちによって腸が詰まってしまう病気です。

突然腹痛に襲われ、その痛みは立っていられないほどだそうです。殆どの場合は救急車に運ばれて、腸内のうんちを取り出す手術を行います。

うんちは通常、胃で消化されてドロドロになり、腸で必要な栄養分と水分を吸収してほどよい硬さの固形になって外に出ていきますね。これがいつまでも大腸の中にあると、余計な水分などがさらに吸収され、どんどん硬く小さくなっていくのです。

これをずっと放っておくと、コンクリートのように硬いうんちになると言われています。ここまで硬くなってしまうと、何かの拍子に腸をつまらせてしまう危険があるのです。

腸閉塞は命に関わる危険な病気なので、1週間以上うんちが出ていない場合は、うんちを柔らかくする努力が重要です。

1週間かけて固まったうんちをどうしても出したいときは浣腸

病院に相談しても「食生活を改善して、下剤で出してみましょう」と言われることも多いようですね。

確かに下剤は即効性があります。どうしても出なくて、うんちが溜まっているのが怖い時は浣腸や便秘薬で1度リセットするのも1つの手です。

しかし、下剤はあくまでその時うんちを出すだけ。根本的な原因の改善にはなっていません。つまり1週間以上もうんちを溜め込んで腸内環境がボロボロなまま出口にあるうんちが出ただけでは、すぐまたうんちは溜まっていきます。

便秘になるとすぐ下剤に頼る人がいますが、下剤は癖になると腸が「自分が動かなくても薬が出してくれる!」と勘違いして活動しなくなってしまいます。下剤がないとうんちが出ない身体になってしまうので、あくまでリセットのための使用にとどめておきましょう。
引用元-便秘で1週間以上うんちが出ないとどうなる?放っておくと危険!

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/_____BANAN____/status/749671514190917632

 - 数日間続く便秘

ページ
上部へ