放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘改善にみかんを食べると良い?その隠された効能について解説

      2016/07/29

便秘改善にみかんを食べると良い?その隠された効能について解説

みかんが便秘解消に効果的なその理由について解説します!
みかんはビタミンCが多く、美肌効果や風邪の予防に良いことが知られていますが、
実は便通を良くする効果もあるんです。
みかんをはじめとした柑橘類には便を柔らかくする作用がありますが、その効果はバナナにも全くひけをとらないほどと言われております。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘改善にみかんを食べると良い?

■みかんを食べると便秘解消できる?
みかんを食べるときに、筋や薄皮を剥いて食べる方もいますが、すごくもったいないです^^;

みかんにはペクチン(食物繊維)という成分があるのですが、これには筋や薄皮に多く含まれているんです!

みかんの白い筋や、みかんの身を包んでいる透明な皮には、水溶性食物繊維と、セルロースやリグニンといった不溶性食物繊維の両方を含んでいます。

水溶性食物繊維には便を柔らかくする作用、不溶性食物繊維には「腸のぜんどう運動」を助ける作用があります。

このペクチン(食物繊維)の働きがあるので、みかんは便秘解消に有効だと言えるのです。

また、ペクチンには整腸作用があるので、下痢のときには余分な水分を吸収し、便秘のときにはペクチンが保有している水分を与えてくれます。

引用元-【柑橘類】みかんを食べると便秘(便通)解消に効果ある!? | ぶりっ子のおすすめ便秘解消法~どうしても治らないあなたへ~

みかんが便秘解消に効果的な理由とは?

■みかん
みかんはビタミンCが多く、美肌効果や風邪の予防に良いことが知られていますが、
実は便通を良くする効果もあります。
みかんをはじめとした柑橘類には便を柔らかくする作用があり、
その効果はバナナにもひけをとらないほどです。

冬になるとバナナは体が冷えるので毎日食べる気になれないと思いますが、
その代わりにみかんを食べると良いでしょう。

豊富な食物繊維で排便量を増やし、さらに乳酸菌の栄養源にもなります。
みかんを食べるときに果肉を包む袋や白い筋を取ってから
食べるひともいますが、それは非常にもったいないことです。

この皮の部分にはペクチンと呼ばれる水溶性食物繊維が多く含まれているのです。
このペクチンが乳酸菌の栄養源となり、善玉菌優勢の用内環境へと整えます。
さらに、腸内に溜まった有害物質を取り除いたり、水分量を調節する働きもあります。

セルロースやヘミセルロースといった不溶性食物繊維も含まれており、
これは便の水分量やかさを増やして排泄を促します。

■赤ちゃんの便秘解消にも
まだ便秘薬や下剤に頼れない赤ちゃんにも、
みかんの汁を飲ませてあげれば便通が良くなることがあります。

そのままでは赤ちゃんにとって喉に刺激が強いので、
ミルクやお水などに混ぜて与えるようにしてください。
飲ませるのが難しい場合は、母親がみかんを食べてから
母乳を与えることでも効果が現れます。

引用元-みかん | 便通が良くなる方法~7つのポイント

みかんに含まれるペクチンが便秘解消に良い

■みかんは便秘や肝臓にも良い?
ずばり!便秘にも良いようです♪

みかんに含まれる便秘に効く成分

●ペクチン
ペクチンという食物繊維が含まれていて、便秘の解消に効果的です!ペクチンはみかんの袋に多く含まれていますので、袋ごと食べましょう。

そして、何を隠そう肝臓にも良いのですよ♪

みかんに含まれる肝臓に良い成分

●βクリプトキサンチン
肝臓を中心とした代謝性疾患の予防に有効です。お酒の飲み過ぎによる肝障害の予防にも効果的なようです。

引用元-みかんの効能・効果は?便秘や肝臓に良い?一日何個まで?

■一日何個まで食べて大丈夫?
1日に何個まで!という決まった数はない、、というのが現状のようです。

ですが、摂り過ぎてしまうと、
みかんの食べ過ぎの弊害

●体を冷やしてしまう
●糖分の摂り過ぎになる
●稀に下痢になる

こういった事にも繋がるので、摂り過ぎは絶対よくないですね!

引用元-みかんの効能・効果は?便秘や肝臓に良い?一日何個まで?

便秘の改善にみかんの効能について

■便秘にみかん
果物は美容と健康にとても良い食品ですが、便秘に効果的なのは冬の日本の食卓のおなじみのみかんです。

みかんは皮をむいて手軽に食べれる事から、めんどくさがり屋さんでも食べれる果物としては王道ですよね。

日本では大変おなじみの小さなみかんですが、みかんには驚くべきさまざまな効果があるんですって。

まずは便秘解消に!みかんには多くの植物繊維が含まれています。よくみかんの白い部分を取り除く人がいますが、そのまま食べた方が体にはとても良いのだそうです。

ビタミンCが豊富ですので風邪予防としてシミやシワを防いで、美白効果も期待できますね。みかんの皮のエキスは薄毛にも効果的なのだとか!おばあちゃんの知恵としてはみかんの皮のエキスをハンドクリーム変わりにして手につけていたのを思い出しましたが、何かしら美容効果があったのでしょうね。

便秘に効果的な食べ方としては1日2個を目安に朝食をとらない方でもヨーグルトとみかんの組み合わせなどして腸の調子を整えてると便秘改善につかながっていくと思います。

みかんはガン予防にもなると言われていて美容にも健康にも美味しく役に立つ果物です。とても手軽なので果物が苦手な方でも食べるようにしたら良いと思います。

引用元-便秘にみかん | 便秘に効く食べ物【便秘に効く飲み物】を紹介中

便秘の改善に!みかんの皮には優れた効能とは

■みかんの皮には優れた効能があった!?
冬になるとこたつでみかん、というのは実際にしてなくても冬の定番として、考えただけで温まるイメージではないでしょうか。

こたつに入ったまま、動かないというのは身体に悪いですが、みかんを食べることは、様々な良い効果があります。
みかんは手軽に食べられる果物ですが、その効果はとても優れていて、小さいのに偉い果物といえます。

■みかんを食べるときに、袋や白い筋はどうしていますか。
便秘解消のためには、袋ごと、それも白い筋を取らずに食べると効果があるといわれています。

子供の頃、みかんを袋ごとばくばく食べては、親に「袋ごと食べるのは下品ですよ、おなかも壊します」といちいち叱られた記憶がありますが、守らずにきてよかったのだと思われます。

みかんの袋や白い筋にはペクチンが含まれています。
このペクチンには、下痢を抑える働きと、腸の働きを活発にする働きの双方があるといわれていて、みかんを袋ごと食べることは、食物繊維とともにこれらの働きをも摂取することができるということになります。

引用元-便秘に効くみかんの美味しい効能と食べ方【皮を捨ててませんか??】 | 便秘解消法!即効で効果のある100の方法

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 便秘と食べ物や飲み物の関係

ページ
上部へ