放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘の意味は一言では語れない?その種類をご紹介します!

      2016/07/29

便秘の意味は一言では語れない?その種類をご紹介します!

「便秘」・・・そう一言でいってもいろいろな種類があることを知っているでしょうか?
そもそも便秘の意味や定義とは?何日以上出ない状態のことを言うの?便秘にはどんな種類があるの?

実はあまり知られていない便秘の本来の意味とその種類について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘の意味って?定義はあるの?

便秘の定義とは、「自分で満足できる排便がない状態」となります。

○正常な排便

●「1日1回スムーズな排便があり、排便後スッキリする」

●「毎日排便はないが、便はすんなり出て、排便後はすっきりする」

●便の状態は、食事内容などによって多少異なりますが、健康的な便というのは、一般に水分の割合が70~80%くらいで、練り歯磨きのような半練り状、またはバナナ状をしています。

●色は茶色系か緑色系、量としてはバナナぐらいの大きさのものが毎日1~2本分排泄されれば理想的です。

便の状態(色・形)でどんな病気の恐れがあるかわかりますので、一度チェックしてみましょう。

→ 便(うんち)で体調チェック について詳しくはこちら

○便秘

5日以上も排便がなく、便が硬くなってなかなかでない。

毎日排便があるのに、残便感があり、すっきりしない。

便秘の反対にあるのが下痢と思われていますが、どちらも同じ便通異常で表裏一体の関係にあります。

便通異常の人の中には、同じ原因から便秘と下痢を繰り返している人もいます。

便秘が続き、腸内で宿便がたまると、たまった便が有害物質を出し、腸粘膜に色々な影響を与えてしまい、体の免疫機能が低下し、風邪を引きやすくなったり、疲れがとれにくくなったりします。
引用元-便秘とは|即効性のある便秘解消方法(ツボ・運動・マッサージ・食べ物)・便秘の原因|病気・症状チェック

日本人に多い「弛緩性便秘」の意味は?

弛緩性(しかんせい)便秘は機能性便秘の一種で、日本人に最も多いタイプの便秘です。特に、腹筋が弱い高齢者や女性、男性でも運動不足の人に多く発生します。

単に「便秘」とだけ言った場合には、この弛緩性便秘を指す場合が多いでしょう。

弛緩性便秘の症状

弛緩性便秘の症状には、以下のような特徴があります。

(1)黒っぽくコロコロした便の場合が多い

水分が失われるため、硬くコロコロとした便になります。苦労しないと排便ができない上に、せっかく便が出てもあまりすっきりせず、残便感があります。

(2)お腹が張る

腸内に便が溜まると、悪玉菌が増えて、有害なガスが発生します。排便がなく、便が詰まるとガスも溜まってしまい、お腹は張るばかりです。

お腹の張りが大きくなると、食欲にも影響を及ぼしかねません。お腹が張っているのに排便できないという状態ではストレスも大きくなり、精神面にも悪影響が出ることがあります。

(3)肌荒れ

腸の健康は美容に直結します。慢性的な便秘状態では、腸内の善玉菌が減少し、悪玉菌が増加します。そうなると、悪玉菌が排出した毒素は、血液やリンパを介して体中に運ばれてしまいます。

お肌の美しさは、身体全体が健康であることによって得られているものなので、腸が健康でなければ、お肌の健康を保つこともできません。
引用元-弛緩性(しかんせい)便秘とその症状とは? | ヘルスケア大学

便秘は「食べ過ぎ」を意味する?

便秘の最大の原因を食べすぎと指摘する人もいます。私たちは、体調や体型を気にして、ほどほどの食事をしているつもりでいます。

しかし、1つ1つの食事メニューの味が濃いうえに、栄養価が高く、カラダを使わないので、どうしても、食べすぎの傾向にあります。

ちょっとそこまで行くのに車を使うとか、駅までバスで行くとか、そういう生活がメインですから、どうしてもカロリーの消費が少ないのです。食べすぎると、胃や腸はオーバーワークになって、お疲れ気味です。

いっぱい送られてくる食べ物を消化するだけで精いっぱいで便をつくるまで、手が回りません。食物繊維だって、多少は腸の活動を良くしますが、食べ過ぎるとダメですね。消化しづらい食物繊維が、胃腸にたくさん送りこまれると、もう便秘になります。

その上に、良かれと思って、ヨーグルトやバナナを送りこむと、もう100%無理。便秘です。なにか食べ物を腸に送ると便が出るのは、小さな子どもまで。オトナの腸のつくりは複雑なので、「食べて、出る」というシンプルなことはしてくれないのです。

引用元-その便秘、「頭のつかれ」と「食べすぎ」が原因かも!?便秘改善の心構え | 女性の美学

「宿便」の意味とは?

よく「宿便をとる」という話を聞きますよね。「宿便」は一般的な辞書では「便秘のため、長い間腸の中にたまっていた大便」(引用;大辞林)と定義されていますが、おそらく医学用語ではないと思います。そして、ただ単に「便秘のため腸にたまっている便」という意味では「宿便」は存在すると言えるかもしれません。

でも、最近「宿便」という言葉は多分、「水道管の壁にこびりついたヘドロみたいなもの」というイメージで使われていると思います。腸にはひだがあるのでその中に便が残ってしまう、という説明をよく見かけますが、これはウソ。

腸はいつもさざなみのようにざわざわ動いています。ですから同じところがずっと谷ということはなく、谷になったり山になったりします。しかも、腸の壁の細胞は数日で生まれ変わって、古いものははがれて便として排出されます。ちなみに日本人の便は7~8割が水分、残りの1~2割くらいが腸内細菌の死骸、1割強が食べ物の残りかす、あとは脂肪やその他のものという構成なのです。

というわけで、腸の中のヘドロという意味での宿便はたまりようがないのです。
引用元-宿便なんてウソ? しつこい便秘を改善する正しい方法 【エイジレス美女生活のススメ – 女性の健康】 All About

便秘改善には食物繊維が多い【プルーン】がおすすめ!

・プルーンに含まれる便秘改善成分【食物繊維】

食物繊維は便秘に効果のある成分として知られています。プルーンは食物繊維が多くの含むフルーツとして知られています。
プルーンは生でも十分に食物繊維を含んでいるのですが、乾燥することでグラム当たりの食物繊維量が増えます。乾燥によってプルーン自体の食物繊維量が増えている訳ではないのですが、乾燥することで効率的に食物繊維を摂取することができるようになります。

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類がありますがプルーンにはこの2種類がバランス良く含まれています。食物繊維というとお腹が張るというイメージがありますが、プルーンには2種類の食物繊維のバランスが良くお腹が張るということはありません。

・プルーンに含まれる便秘改善成分【ソルビトール】

プルーンには食物繊維に加えてプルーンには“ソルビトール”という糖質も豊富に含まれています。
ソルビトールは体内へ吸収され難い性質があり緩下作用を持っています。
緩下作用とは排便を促す作用のことで便秘改善効果と同じ意味です。ソルビトールの緩下作用は下剤などに比べ非常に緩い効果なので、無理なく自然に近いかたちで便秘を改善します。
引用元-プルーンの便秘改善と予防の効果とは?

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 便秘の雑学

ページ
上部へ