放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘に効く薬は?薬に頼り過ぎず生活習慣の改善が一番です!

      2016/07/29

便秘に効く薬は?薬に頼り過ぎず生活習慣の改善が一番です!

便秘がどうしても辛い時、便秘薬を服用すると思いますが、たくさんある便秘薬の中からどれを選んだらいいのか迷いますよね。

便秘に効くおすすめの薬は?効く便秘薬に慣れてしまう危険性とは?

薬以外で効く便秘解消法もあります。ぜびお試しを!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘に効くおすすめの薬は?

3aマグネシアという便秘薬です。
1日1回就寝前に3~6錠服用していきます。

酸化マグネシウムという成分が大腸内に水分を集めることによって、便を柔らかくして、自然な排便作用を促すことができます。特に腸の動きが鈍った弛緩性便秘、そして便が固くなり直腸に便が溜まった直腸性便秘を解消することができます。

・3aマグネシアのメリット
3aマグネシアは刺激性便秘薬とは違い、水分を集めて便が通ることによって
自然な腸の運動を促し、本来の腸の運動も取り戻すことができます。
また腸管に水分が浸透するので、腸壁にこびりついた宿便もとることができます。

・3aマグネシアのデメリット
3aマグネシアのデメリットは服用量が多いと軟便や下痢になることだけでしょう。
引用元-便秘薬のランキングを発表!効果が高いのは!?

効く便秘薬に慣れてしまう危険性とは?

薬に頼ることが悪いことだとは言いませんが、薬だけでなんとかしようと思っても、便秘が改善される可能性は低いのが事実です。たとえ一時的に排便できたとしても、その後、またすぐに便秘の状態に戻ってしまいます。

便秘薬に頼る前に知っておくべきこと
・便秘薬は、一時的に排便を促す効果は期待できる(根本治療ではない)。
・根本治療とは、日頃の生活習慣や食生活を改善すること。
・日頃から腸内環境を整えておくことが、最も大切。

根本的に便秘を改善したいと考えるのなら、生活習慣と食生活の改善は絶対に避けて通れません。軽度の便秘の方なら、まずは整腸剤などを試しながら、生活習慣と食生活を改めるようにすると良いでしょう。
重度の便秘でも、効き目の強い便秘薬を使用しながら、必ず生活習慣・食生活を改めるようにしましょう。便秘は、腸内環境が健全ではない証拠なのです。
整腸剤や乳酸菌のサプリメントなどで、腸内環境を改善することも効果的です。
引用元-市販の便秘薬 – おすすめはどれ?実は間違うと怖い薬 | 乳酸菌のキモチ

薬以外で効く便秘解消法は?

食生活の中で、一番気をつけるべきものとして食物繊維が挙げられます。
最近はテレビなどでも食物繊維についてよく言われていますので、ご存知の方もおおいでしょう。
食物繊維を摂ると、便秘に効くだけでなく腸の働くもよくなります。

次に、水分をしっかりと摂る事も重要なこととなります。
適度な水分を摂ることで新陳代謝がよくなり、スムーズに排便も行うことができるようになります。

便秘と聞くと便が出ない状態だけを言うように感じるかもしれませんが、残便感がある状態も含まれているそうです。
残便感があるというのも、何か問題があるからそうなるのだと思ってください。
このような症状のある人は、食物繊維だけでなくヨーグルトを摂るとよいそうです。
胃腸の働きをよくすることが、便秘解消の方法としてとてもよいものとなります。

また、すぐに便秘薬に頼らないよいにしてください。
薬を服用すると一時的には便秘は解消しますが、原因を解消していないため根本的に治っていないのです。
それに、薬を服用し続けると、効き目が悪くなってくるのです。
原因を解消して根本的に治して、薬に頼らず自然な状態で便秘を解消することが重要なこととなることでしょう。
引用元-便秘解消の方法|便秘を改善!薬より原因から効く方法

薬に頼りたくない!便秘に効く食べ物は?

便秘解消のポイントは、何といっても食物繊維ですね。
食物繊維には、不溶性と水溶性があって、それぞれ便秘を
治す上で大切な役割をになっています。

種類ごとにからだへの働きかけ方も違うので、できるだけ
たくさんの種類の食物繊維をバランスよくとることが大事です。

厚生労働省による成人の目標摂取量は、1日、15gから20g、
排便を促すための目標量は、20gから25g以上ということです。

食物繊維は、根菜や玄米など、ゆっくりかみくだいてゆっくり
排泄される食品に多く含まれているといわれています。

たとえば、かんてん、ヒジキ、青海苔、のり、枝豆、ごぼう、
干し柿、ゴマ、アーモンド、葉菜類などがあげられます。
引用元-食物繊維がポイント!:便秘に効く食べ物

便秘にツボは効くの?

古来から健康増進に活用されてきたツボ

便秘の改善、解消には、東洋医学的なアプローチであるツボ押しも効果的です。
ツボは、正式には「経穴」といい、古来より健康増進のために活用されてきた東洋医学の知恵です。これは気と血の流れる経路だとされており、全身に300以上(一説によると600以上とも)もあります。
ツボはそれぞれ体の特定部位と対応しており、悪い部分は押すとかなり痛むため、昔から病気の診断に用いられてきました。
テレビなどで芸能人が足裏のツボを押されて痛がっている場面はお馴染みでしょう。ツボを指や鍼で刺激してあげることで、身体の悪い部分を改善することができます。

ツボ押しで便秘を解消

便秘対策としては、胃や腸に直接働きかけるツボのほか、自律神経を整えてくれるツボやストレスを軽減してくれるツボも効果的です。対症的なアプローチと原因を断つアプローチとを併用することで、ますますの効果を得られるはずです。
引用元-便秘に効くツボとは? | ヘルスケア大学

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/SEE6217141029/status/748502280031219712
https://twitter.com/juna12104943/status/748480460120985602
https://twitter.com/piyo_mu/status/748173815033651200


https://twitter.com/miyu_AVABEL/status/747418785540300800

 - 便秘の解消法

ページ
上部へ