放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘薬の座薬の正しい入れ方は?ちょっとしたコツで安心安全!

      2016/07/29

便秘薬の座薬の正しい入れ方は?ちょっとしたコツで安心安全!

便秘薬に座薬がありますが、どうしても上手く入れることが出来ない方もいるのでは?

便秘薬の座薬の正しい入れ方は?便秘に座薬は効果ある?

座薬の入れ方のポイントやコツをご紹介します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘薬の座薬の正しい入れ方は?

座薬の正しい入れ方

1.洋式トイレや椅子などにかがみながら肛門に挿入します。この時に、きちんと奥まで押 し込むようにしてください。
2.挿入したら、飛び出てこないかどうか立ちあがって確認してください。
3.入りにくい場合は、手のぬくもりで座薬の先端を温めてください。どうしても固い場合 は、お湯で温めても良いです。
4.また、どうしても入りにくい場合は、オリーブオイルや水で先端を少し濡らしてあげる といいと思います。
5.挿入する姿勢は、四つん這いでも入れやすいです。ご自分のしやすいように、試してみ てくださいね。
6.挿入してから、2~3分は飛び出てしまう恐れがありますので、注意をしてください。 あまりお尻に力を入れないで過ごすのがベストです。
引用元-便秘薬の座薬の入れ方のポイントは? | 30代・40代の女子力Navi

便秘薬の座薬の入れ方のポイント!

★座薬の使い方

座薬を使うのに効果的なのは、腸内の老廃物(便)が肛門の近くまで下りてきている状態の時です。
朝食を食べた後の30分~1時間後、夕食を食べた後の30~1時間後と、朝晩2回の使用をおすすめします。
朝晩2回の時間をとるのがむずかしい場合は、どちらか1回でも良いでしょう。
座薬を肛門に入れたら、5分間ほど我慢してください。
そしてお腹に力を入れていきみ、ガスを排出します。
毎日続けているうちに、直腸の反射作用が起こりやすくなり、自然な便意を取り戻すことにつながります。

★ 座薬の効果

座薬による治療方法はすぐに結果が出るものではなく、通常6ヶ月~1年、長い場合は2年ほどかかることもあります。
そのため気長に根気良く行うことが大切です。
毎日ではなく時々でも、朝食を摂った後に、うっすらとでも便意を感じることができるようになれば、治る希望が見込めます。
引用元-便秘解消のための座薬の種類と使い方、効果 – 便秘の治し方 お腹が張って痛いときの解消法!

便秘が辛いけど座薬が苦手・・・座薬の入れ方コツは?

まず、座薬を使う前に排便をしておきます。
できるだけお腹の中を空っぽにしておいてください。

自分で座薬を入れるときは、一番とりやすい体勢をとります。
肛門に手が触れやすいといいですね。
しゃがむという方法もありますが、不安定なので、できれば寝転がったり四つん這いになることをお勧めします。
肛門に座薬を当て、少しずつ入れて行きます。
このとき、体に力を入れると座薬は入りにくいので、できるだけ力を抜いてください。
呼吸をゆっくりするように心がけると、少し楽になります。
指の第一関節の辺りまで入れることができたら、指を軽く曲げましょう。
ここまでできたら、人安心です。
あとは安静にしておきましょう。

人に座薬を入れるときは、四つん這いになるか、横向きに寝てもらいます。
この先のやりかたは、上記と同じです。
ただ、人にされるというのは、薬を入れるしんどさだけではなく、恥ずかしいなどの精神的な苦しみもあるので、優しく声をかけてあげてください。
引用元-座薬 入れ方 大人の場合

便秘に座薬は効果ある?

座薬が便秘に効果的なのは、座薬には炭酸水素ナトリウム(重曹)という成分が含まれています。

そして座薬を肛門に入れるとこの炭酸水素ナトリウムが
化学変化を起こして、二酸化炭素を発生させるのです。

腸内に二酸化炭素が発生することによって腸を刺激して
便を押し出すぜんぞう運動という腸内運動を引き起こすことができます。

このようにして座薬が便秘に対して効果があります。

そして座薬のメリットとして、効果が出るまでの
時間が短くて即効性が非常に高いのです。

座薬の効いてくる時間は処方から短くて30分 長くても1時間です。

しかし便意を催すだけですので、腸内環境を整えるという根本的な
便秘の解消にはなりません。どうしてもという時に使用しましょう。

似たような便秘解消法に浣腸がありますが、浣腸は座薬に比べて
刺激的に便秘を解消するものですので、やはり浣腸と座薬では座薬の方をお勧めします。
引用元-【座薬の便秘に対する効果は!?】効き目の時間など!

便秘になる理由は?理想的なお通じの目安

■便秘になる理由って?

便秘になる条件や原因は1つではありません。性別によってなりやすい便秘のタイプは違っているし、若いときは何ともなかったのに、年齢を重ねてから急に便秘になる人もいます。

ただし、次に挙げる項目は、ほとんどの便秘に関係していると言われています。

・ダイエット
・水分不足
・運動不足
・トイレを我慢している
・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ
・腸内環境の悪化
・病気

今は便秘に悩んでいなくても、ささいな事から誰でも簡単に便秘になってしまうので、日頃の生活習慣には気を配りましょう。

■理想的なお通じの目安は?

毎朝気持ちの良いお通じがあれば、心身ともにスッキリして気分良く過ごせますよね。快便の条件は、バナナ1本くらいの大きさで、ほどよい柔らかさがあり、ストンと出せることです。

もし排便するのに時間がかかったり、コロコロウンチや軟便、お腹に残っている感じがあったりする場合は、便秘を疑いましょう。
引用元-便秘解消のミカタ ~つらい便秘を治す解消法アドバイス

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/sn154/status/747325459705143297
https://twitter.com/uni361/status/747055507538485249

 - 便秘の解消法

ページ
上部へ