放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘や痔にいい食べ物とは?やっぱりいいのはあの食べ物!

      2016/07/29

便秘や痔にいい食べ物とは?やっぱりいいのはあの食べ物!

便秘や痔にはいったいどんな食べ物をとりいれたらよいのでしょうか?

食べ物の影響はかなり大きい!?便秘や痔に良くない食べ物とは?

気になる便秘や痔と食べ物の関係についてご紹介いたします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘や痔にはこの食べ物がいいんです!?

痔には食物繊維の多い
「和食」がベスト!

痔の人に共通していることは、

① 野菜が嫌いで肉が好き

② 揚げ物・フライなどの油料理が好き

この2点のいずれか、または両方です。

上に該当する人は便が硬くなって
切れ痔やイボ痔を引き起こします。

痔の予防や治療で大切なことは、とにかく
力まないでも便が出るようにすること!

そのためには、繊維の多い
食品をとることが1番です。

さつまいも、トウモロコシ、枝豆、
おひたし、根菜類、海藻類 など

どれも基本的な和食に使用される食材ばかり。

また、ご飯は5分づき米のように
繊維の残った状態でいただくことも
痔を治す早道となります。

あとは、食べ過ぎによって
便秘を悪化させないように
「腹6~7分目」に留めることも大事です。

東洋医学では、断食や減食療法によって、
痔をしぼませる方法もあるくらい、
食べる量は、痔になかり影響します。

ちなみに、痔を患っている人は、
食事と痔の関係を身をもって学ぶため、
3日間リンゴだけを食べるのもよいでしょう。

試すと、口にする食べ物によって
痔がどれだけ影響を受けているか
実感としてご理解いただけます。

引用元-痔に良い食べ物と悪い食べ物|油料理を控えた方がいい理由

便秘や痔に良い食べ物とは?

プルーン

健康全般によいイメージのプルーンには、便秘改善の効果もあります。その理由の一つは、水溶性食物繊維が豊富に含まれていることです。また、プルーンにはソルビトールという糖分も含まれており、こちらは「糖類下剤」という種類の便秘薬に用いられている成分でもあります。
引用元-便秘を解消する食べ物とは? | ヘルスケア大学

ヨーグルト

腸の調子を整える食品といえば、最もはじめに思い浮かぶのがヨーグルトではないでしょうか。ご存知の通り、ヨーグルトには腸内の善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌が含まれています。
引用元-便秘を解消する食べ物とは? | ヘルスケア大学

牛乳

牛乳に含まれるラクトース(乳糖)は消化されにくいという特徴を持っており、小腸では全て吸収されず、一部は未消化のまま大腸まで辿り着くことができます。このラクトースが便秘解消に大きな役割を果たすのです。
引用元-便秘を解消する食べ物とは? | ヘルスケア大学

バナナ

便秘に効く食べ物として有名なバナナ。食物繊維が豊富なことや、オリゴ糖が含まれているだけではなく、「レジスタントスターチ」という小腸で消化されにくいでんぷん質が大腸に届き、便秘解消に役立つ働きをします。
引用元-便秘を解消する食べ物とは? | ヘルスケア大学

さつまいも

日本では古くから便秘解消に効果のある食べ物として親しまれてきたさつまいもは、食物繊維以外にも、便秘を解消するのに役立つ成分が含まれています。
引用元-便秘を解消する食べ物とは? | ヘルスケア大学

便秘や痔でとりいれたいのはこの食べ物!

オレイン酸が大腸に届く

オリーブオイルが便秘に効果があるとされるのは、主成分であるオレイン酸の作用です。オレイン酸は消化・吸収されにくいため、短時間のうちに比較的多め(15~30ml)に摂取すると、小腸で消化・吸収しきれず、大腸まで届きます。

大腸に届いたオレイン酸は腸管を刺激し、蠕動(ぜんどう)運動を促します。

また、大腸まで到達したオレイン酸は、「潤滑油」のような役割も果たしてくれます。便秘が深刻になるのは、多くの場合、水分不足によって便が硬くなってしまうことによります。

便が固いと、腸の中での移動が困難になりますが、オリーブオイルによって便の滑りがよくなることで、便秘解消に繋がります。
引用元-便秘を解消する食べ物(3)オリーブオイル | ヘルスケア大学

地中海地域ではオリーブオイルは便秘の民間薬

実は、地中海地域では、便秘になった際には昔からオリーブオイルが用いられていました。子供であればスプーン1杯、大人であれば大さじ2杯を摂るというのが、生活の知恵から導かれた定説となっているそうです。

日本でも、古くより便秘解消のために、トウゴマの趣旨から採取される「ひまし油」が用いられていました。植物性油は便通促進のために良いということでしょう。
引用元-便秘を解消する食べ物(3)オリーブオイル | ヘルスケア大学

便秘や痔の人におすすめなのは○○ジュース!

痔にいい食べ物・便秘解消にいい食べ物について

痔は血流が悪くなると悪化するので、血流を良くする、
血をきれいにする作用のある食べ物を摂ると、
やぱり調子が良かったです。

●身体を暖める食べ物
しょうが・根菜類など

やっぱりしょうがはさすがです。一発で身体が温まります。
あと、寒い時期に出来る野菜は、身体を温めます。

●血液を浄化する作用がある食べ物
りんご・大根・人参・青シソ・バジル等

これらの食べ物は、生で食べるとめちゃくちゃ効きます!
昔の日本の文献に、肉を食べたら大根ばかり食べて身体を
浄化するように書いているものもあり、大根は昔から
日本人の血液の浄化に役立っているみたいです。

さらに、朝ごはんを食べず、その代わりにりんごと人参を
ジューサーでジュースにしたものを飲むと、午前中に
2~3回も出るものが出て、めちゃくちゃすっきり&
肌の調子が最高になります。

生人参とリンゴのジュースは、最強ですね。
引用元-痔にいい食べ物・便秘解消にいい食べ物 | 日帰りで痔の手術をした私の体験記

便秘や痔にならないためには?

良い便を作る食事

便秘や下痢などといった異常便になりにくくするためには、腸内に善玉菌が多く存在していることが大切です。そのために良い食べ物は、ヨーグルトやキムチ等の乳酸発酵食品を少しずつでも毎日の食事に取り入れるのがポイントです。また、蠕動運動や便意をスムーズにおきるように、食物繊維を多く含んだ食事で腸壁に適度な刺激を与えると、痔の予防や対策にも効果的です。また、身体を冷やさないように野菜を取るときにも、温野菜などにして食べるような工夫をすると良いでしょう。

痔の原因となりやすい食事

最近は食の欧米化が進み、手軽で簡単に食べることの出来るファーストフードやコンビに食で食事を済ます人も増えています。こういった食事には、食物繊維が少なく肉や脂を含んだものが多いため腸内に悪玉菌が増えやすくなります。忙しいとついつい短時間で済ませられる食事になりがちですが、食事の時間が不規則になったりすると、消化器官への刺激も不規則で便意が起こりにくくなってしまいます。こういった食生活は忙しい現代人に多く診られる傾向で、慢性化した便秘や大調整過敏症から痔になる人が増えています。
引用元-【痔は食生活と関係が深い】 – プラス痔

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 便秘と食べ物や飲み物の関係

ページ
上部へ