放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘は生理不順の原因で生理不順は便秘の原因なんです!

      2016/07/29

便秘は生理不順の原因で生理不順は便秘の原因なんです!

便秘になってしまうのは生理不順のせいだった!?いえいえ、生理不順だから便秘になってしまうんです!?

ニワトリが先かタマゴが先か!?ぐらいのこの難しい問題!いったいどうしたらいいの?
気になる便秘と生理不順についてご紹介いたします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘のせいで生理不順に!?

便秘と生理。あなたも悩んでいませんか?

女性の体の悩みで、とても多いのが「便秘」と「生理」に関係したことではないでしょうか。

ちょっとぐらい便秘をしたって、病気じゃないから大丈夫!

そういえば、生理が遅れ気味だけど、煩わしさから解放されてかえっていいかも!

もしも、そんな風に甘く考えていたとしたら、要注意です。
女性の健康に、深く関わっている便秘や生理。便秘が、生理を遅らせる原因になることもあるのです。

便秘が生理不順の原因?!

では、どうして便秘が、生理不順を招いてしまうことがあるのでしょうか。

それは、お腹の中で、内臓が「渋滞」を起こしてしまうからです。
生理に関係する子宮や卵巣は、お腹の中で、大腸と膀胱に挟まる位置にあります。

ひどい便秘になると、大腸内に便がたくさん溜まったり、それがガスを発生させて、腸は健康な状態よりも膨らんだ状態になってしまいます。

そして、子宮や卵巣を圧迫し、血流が悪くなり、ホルモンの分泌がうまくいかなくなり、生理不順を招いてしまうことがあるのです。

放置してしまうと、生理が停止してしまう可能性もゼロではありません。
引用元-便秘で生理が遅れる?ひどい便秘だと生理がこないことも! | おなか快適ライフ〜便秘解消ははやめに!

便秘が治れば生理不順も治るかも!?

生理不順でなかなか便秘解消がされない人は、黄体ホルモン過剰、逆に、不足している可能性もあって、便秘と同時に生理痛、生理前症状が酷い場合は子宮内膜症や卵管と腸の癒着など、何らかの婦人病も疾患しているかもしれません。

これらの症状が酷くて、身体の負担になる場合には、少しでも早く婦人科での診察を受けてください。

婦人科の診断によっては、生理痛などがひどい場合には、症状を緩和するためにホルモン分泌をコントロールするホルモン製剤である低用量ピルが処方されることもあるので、医師の指示に従って服用してください。

生理不順の状態から周期が安定した状態になると、便秘解消を即効で実感出来ることもあるので、一度、基礎体温を付けて、ホルモンリズムを把握しておくのもお勧めです。

基礎体温をチェックして自分の体温を把握できれば、女性の便秘要因の1つ、低体温の対策もできるので、さらに便秘解消の即効性も高まります。
引用元-生理不順と便秘の関連

便秘で生理不順の原因を改善しよう!

生理に問題を抱えた方の共通点
最初に挙げた二つのタイプに共通するのが、(1)不規則な生活、(2)乱れた食生活、(3)身体が冷えていることです。こういった方の肌は、ニキビなどはあまりないものの、代謝が悪くザラザラしてくすみがちです。

(1) 不規則な生活
最近では勤務時間を選べる仕事が多いようです。そのため夜中まで起きていたり、夕方まで寝ていたりといった、身体の生態リズムと違う生活になりやすいようです。
夜は身体を回復させる機能が一番働く時間帯です。

(2) 乱れた食生活
食事は外食やコンビニ食などですませてしまい、そのため野菜や繊維質・ビタミン・ミネラルの摂取が少なく、栄養が炭水化物に偏りがちです。
その結果、体重が増えることも多く 極端に食べないダイエットをする傾向があります。

(3) 身体が冷えている
お顔は温かいのに、手足がとても冷たいです。顔色は悪く、黒っぽい感じがします。頭痛や肩こりに悩むことが多いようです。

便秘にもなりやすく、便秘薬を飲むことが習慣になってしまい何年も飲み続けているという方もいらっしゃいます。また、生理痛がひどいため、痛み止めを飲むのが習慣になっている方も多くいらっしゃいます。
引用元-生理不順や便秘などでお困りの方へ伝えたい8つのこと【美ログ】 | スキンケア大学

生理不順も便秘の原因!?

生理不順自身が便秘を引き起こす原因となりますが、生理不順と便秘との関係で問題となるのは、生理不順の治療法にもあります。生理不順の治療は、基本的に薬物療法が中心となります。たとえば、無月経の場合、先ずは1度、生理出血を起こさせる必要がありますので、女性ホルモン製剤を用いて月経を起こさせます。最近では、お薬で月経を起こす方法として、主に、低用量ピルが用いられています。低用量ピルは、女性ホルモン2種類が含まれている合成のホルモン製剤ですが、ピルによっても、大腸における水分吸収が促進され、便秘が引き起こされます。このように、生理不順・月経異常によっても、また、それに対する薬物治療によっても、硬い便となり便秘が引き起こされることになるのです。

便が硬くなる便秘の解消には、イヌリン食物繊維という水溶性の食物繊維が有効です。イヌリン食物繊維は、大腸に生息するビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌の栄養源となって、善玉菌を特異的に増やす働きがあります。他の食物繊維ではみられないイヌリン食物繊維のみにみられる特徴的な作用です。これをプレバイオティク効果といいます。大腸内で増えたこれらの善玉菌は、副産物として、酢酸、乳酸、酪酸などの有機酸を産生します。これらの健康に有益な有機酸には、便を軟らかくする効果があり、自然な便の排泄が促進され、便秘が解消されます。生理不順・月経異常時またはお薬によって引き起こされる便秘に対しても、イヌリン食物繊維は極めて有効となります。

引用元-生理不順・月経異常と便秘|便秘の解消法:女性の便秘解消対策

女性が便秘になるのは仕方ない!?けれど・・・。

便秘も生理不順も、女性ホルモンにより影響されています。エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)というふたつのホルモンのうち、プロゲステロン(黄体ホルモン)が活発になると、便秘しやすくなると言います。

なぜなら、プロゲステロン(黄体ホルモン)は妊娠した女性が流産しないために子宮を収縮させる働きがあるため、腸の蠕動運動を促す筋肉にも影響を与えてしまい、便秘がちになってしまうからです。ホルモンの働きによって便秘と生理不順が起こってしまうことよりも、現代の女性は生活習慣の乱れによって身体が冷え、便秘や生理不順を引き起こしていることが多いようです。そちらは自分の努力次第で改善することができます。

便秘や生理不順は病気ではないからと放置せず、食生活や日々の運動を見直し、無理なダイエットや暴飲暴食を避けること。安く済む外食や便利なコンビニ弁当には多くの食品添加物が含まれているためできるだけ避け、自炊するように心がけましょう。
引用元-同じ原因で起こる便秘と生理不順

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 便秘と体調不良や病気との関係

ページ
上部へ