放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘薬のマグミットの特徴や効果について解説

      2016/07/28

便秘薬のマグミットの特徴や効果について解説

マグミット錠には有効成分として酸化マグネシウムが配合されており、この成分が便秘に対して効いていきます。
 酸化マグネシウムというのは腸を刺激するわけではなく、大腸内に水分をあつめることで便に水分を含ませることで便を柔らかくして便秘を解消するメカニズムとなっております。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

2eb3c9a1f28ed564d95b9725e62024c4_s
つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

5617ec5ff9c48ff370941b763e95cb85_s
便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

8edbf458cf1122814e6efdf48f3a1746_s
つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s
つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s
便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s
便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

df90ee4a87dfadb7c6977ca2d7af7ec0_s
便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

ce514b442e530549cb2d03309b9422cc_s
つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

da8fb4a6e68386fecedf7f8e7c25dcb2_s
高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

f4643febc76d8ce0f2127bb7a7a3fd52_s
便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s
便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s
便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s
便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s
便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_s
便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

bf42bdc981c8b8f38f2e292d0f039ac6_s
便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

efdccda50521680c43c073550435a0df_s
便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

ba6d20a7b8c02e47abb9def3c1ab6c30_s
便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

3ce3b3e43694ce615ef3cdb0e63f1aa7_s
便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


マグミットは危険?便秘に悩む妊婦さんが薬に頼ってはいけない理由とは

妊娠中に便秘になった場合、産婦人科の先生からマグミットマグラックスといった薬が処方され、その薬を飲んで便秘を解消している妊婦はとっても多いようです。

そういった便秘解消薬を飲んで便秘が解消され喜んでいる方!

妊娠中ず〜っとマグミットを飲み続けていたわたしの経験上、どうしても伝えておきたいことがあります。

そのまま長期間マグミットを服用し続けるのはちょっと危険ですよ!

引用元-マグミットは危険⁉︎便秘に悩む妊婦が薬に頼ってはいけない理由 | 便秘が改善する飲み物を検証する脱便秘ブログ

■マグミット(マグラックス)に副作用なんてあるの?

マグミット(マグラックス)は主成分がマグネシウムの薬で、腸の水分量をコントロールする薬。
まぁ、簡単に言うと、便に水分を含ませて便を柔らかくさせる効能があるクスリなのです。

なぜ『便を柔らかくさせる必要があるのか?』というと、固い便は柔らかい便よりも排便されにくいうえ、排便時に肛門を傷つける可能性があがるからなのです。

頑張って用を足してもコロコロっというウンチしか出ない場合がありますよね。
これは完全に『便の水分』が不足している状態なのです。
こういった『コロコロウンチ・ガチガチウンチ』は便秘症の典型的な症状で、妊婦さんにも多いようです。

引用元-マグミットは危険⁉︎便秘に悩む妊婦が薬に頼ってはいけない理由 | 便秘が改善する飲み物を検証する脱便秘ブログ

マグミット錠の便秘への効果について

■マグミット錠の便秘解消効果

マグミット錠には有効成分として酸化マグネシウムが配合されており、この成分が便秘に対して効いていきます。

酸化マグネシウムというのは腸を刺激するわけではなく、大腸内に水分をあつめることで便に水分を含ませることで便を柔らかくして便秘を解消します。

また腸管に水分を浸透させる働きを持っているため、便通が通りやすくなり、さらに腸壁にこびりついた宿便も取り除くことができてしまいます。
特に腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘、そして便が固くなって直腸内に便が溜まる直腸性便秘によく効きます。

またマグミット錠の効果がそれだけでなく、胃酸を調節してくれる働きもあり
便秘だけでなく胃もたれ、胃酸過多などの胃のトラブルにも効果的です。

■マグミット錠の効き目

マグミット錠を服用してからどれくらい効果があるのかというとおよそ6~8時間後に便意を催していくとされます。

これは就寝前に服用することで、朝起きたときと同時に便意を感じるようにしており、すると朝の排便のリズムを作り出すことができるのです。

ただ個人差があり、6時間で効果がある人もいれば1日経っても効果がない場合もあります。
ですが臨床実験では酸化マグネシウムによって65%の方が3日以内に便秘を解消することに成功できています。そのため即効性があり、半分以上も解消することができます。

引用元-マグミット錠の便秘への効果と副作用について!

妊娠中でも便秘薬を飲める?妊娠中はマグミット錠について

妊娠中に使ってもよい便秘薬にはいくつかあります。
市販されているものもありますので、以下を参考にしてください。

■マグミット錠・マグラックス

「酸化マグネシウム」を主成分とする薬で、昔から産婦人科で処方されており、安全性が高いものです。
胃粘膜の保護作用もあるので便秘とともに、胃の調子がよくないという方によく処方されます。
主成分である酸化マグネシウムは、体内に入っても必要分しか吸収されず、赤ちゃんにも影響が出にいので安心して使えます。
市販薬としては「3Aマグネシア」「ミルマグ」などがあります。

■ラキソベロン

「ピコスルファートナトリウム」を主成分とする薬です。
腸内だけに作用し、効果も穏やかで体への負担が少ないことから、妊婦さんにもよく処方されます。
液体タイプもあって自分で飲む量を調節できますが、飲み過ぎて下痢になってしまうと子宮収縮を招きかねませんので、用法・用量を守ってくださいね。
市販薬としては「コーラックソフト」「ピコラックス」などがあります。

引用元-妊婦は便秘薬を飲める?妊娠中はマグミット錠やラキソベロンが効く? – こそだてハック

病院で処方してくれる便秘薬について

■医師が処方してくれる便秘薬

やはりまずは自力で便秘の改善を望みたいですよね。

妊娠中といえど、便秘解消には通常の改善方法を用いて大丈夫です。

例えば

・食事内容の改善

・体を温める

・適度な運動

引用元-妊娠したら便秘に!6つの原因とマグミットの良い点・悪い点 |

それでも

・お腹が張って、苦しい

・腹痛

・3~5日以上の排便がない

このようなときには、産婦人科医に相談しましょう。

便秘をあまりにも我慢しすぎて痛くて倒れた、という人もいますからね。

産婦人科では妊娠中でも服用できる便秘薬を処方してくれます。

ただし必ず処方されたものを使用してください。

市販の便秘薬の中には 子宮収縮作用を持つ成分が含まれていることがあります。

自己判断は絶対やめましょう!!

引用元-妊娠したら便秘に!6つの原因とマグミットの良い点・悪い点 |

便秘薬マグミットの特徴

1.マグミットの特徴

まずはマグミット(酸化マグネシウム)の特徴についてみてみましょう。

マグミットにはいくつかの作用があるのですが、主な用途は下剤であり便秘に対して用いられます。
下剤の中では「機械的下剤」という種類に属します。

便秘の方の排便を改善させる方法としては、主に2つの方法があります。それは、

水分を増やすことで便を柔らかくする
大腸の動きを活性化させる
の2つです。下剤のほとんどはこの2つのどちらかの作用を持っています。

マグミットはというと、便に水分を含ませることで便を柔らかくし、排便を促してくれます。

主な作用としては腸管に水分が多くとどまるようにし、それにより便が多くの水分を含むようにはたらきます。

このように便の容量を水分などで増やして柔らかくし、物理的に排便を促すお薬を「機械的下剤」といい、マグミットもその1つになります。

つまり、マグミットは便が硬くなってしまっていて便秘になっている方に向いている下剤になります。

機械的下剤のメリットは、「耐性が生じないこと」です。
下剤の中でも大腸刺激性下剤(プルゼニド、アローゼンなど)は効果は強いのですが使い続けていると耐性(慣れ)が生じて、徐々に効きにくくなっていきます。

その点、マグミットは長期使用しても耐性が生じることはありません。
下剤は長期使うことも多いため、これは非常にありがたい特徴になります。

デメリットとしてはマグミットはその主成分が「マグネシウム」というミネラルになりますが、マグネシウムは微量ですが体内に吸収されるため、マグミットの使用を続けていると高マグネシウム血症になる危険がありうるという事です。

実際にマグネシウム製剤による高マグネシウム血症を見ることはほとんどないのですが、この理由もあり海外ではマグミットのようなマグネシウム製剤は便秘症に対して一般的ではありません。

引用元-マグミット錠(酸化マグネシウム)の効果と副作用 | 医師が教える処方薬の全て

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 便秘の解消法

ページ
上部へ