放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘改善に効果的!ほうじ茶の効能について!

      2016/07/28

便秘改善に効果的!ほうじ茶の効能について!

お茶といえば、緑茶や番茶、麦茶やウーロン茶などたくさんの種類があります。
香ばしい風味が特徴のほうじ茶には、素晴らしい効能があります。その中には便秘解消効果もあり、自然な方法で便秘を解消したい場合におすすめです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

2eb3c9a1f28ed564d95b9725e62024c4_s
つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

5617ec5ff9c48ff370941b763e95cb85_s
便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

8edbf458cf1122814e6efdf48f3a1746_s
つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s
つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s
便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s
便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

df90ee4a87dfadb7c6977ca2d7af7ec0_s
便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

ce514b442e530549cb2d03309b9422cc_s
つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

da8fb4a6e68386fecedf7f8e7c25dcb2_s
高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

f4643febc76d8ce0f2127bb7a7a3fd52_s
便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s
便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s
便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s
便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s
便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_s
便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

bf42bdc981c8b8f38f2e292d0f039ac6_s
便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

efdccda50521680c43c073550435a0df_s
便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

ba6d20a7b8c02e47abb9def3c1ab6c30_s
便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

3ce3b3e43694ce615ef3cdb0e63f1aa7_s
便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


ほうじ茶の便秘解消効果!

香ばしい香りによるリラックス効果

ほうじ茶特有の香ばしい香りには、脳に対するリラックス効果があることが研究で証明されています。

茶葉に含まれるアミノ酸と糖が焙煎され、アミノカルボニル反応と呼ばれる反応が起こることで生まれるこの香りは、ストレスを軽減させて自律神経を安定される作用があります。

そのため、ストレスや自律神経の乱れといった、精神的な問題が原因となっている便秘に非常に効果があります。

実際にほうじ茶を飲んだ人からも、「昼前に飲んだだけでお通じが良くなった」、「飲みやすいので毎日続けられる」といった口コミが寄せられていました。

水分不足の解消

ほうじ茶を飲むことで水分を摂取することができ、水分不足による硬便・便秘の解消に効果があります。

ほうじ茶にはほとんどカフェインが含まれていないため、副作用の心配なく積極的に摂取していくことができます。
引用元-ほうじ茶による便秘への効果・効能について【アンチエイジングにも!】 | 今日からはじめる便秘解消法@すっきりびと

便秘に最適!ほうじ茶の効果とは?

◯ 口内トラブルの改善

ほうじ茶には、口内の雑菌の増殖や膿、腐敗が原因での口臭を和らげる効能が期待出来ます。

また、胃液が原因での口臭に対しても有効的で、ほうじ茶には胃や腸の働きを活性化させ、ある程度の消臭効果も期待出来ます。

それに、虫歯になりにくい口内環境の維持にも効果的です。

ですが、ほうじ茶を飲んだから虫歯にならないと言う事は無く、濃く抽出し過ぎたほうじ茶は歯に茶渋が着いてしまう可能性が有りますので注意したいですね。

◯ 便秘体質の改善

上記でも少しだけ触れさせて頂きましたが、ほうじ茶んは胃や腸の働きを促す効能が期待出来ます。

一般的な便秘茶のように腸を刺激する程の便秘解消効果は有りませんが、じっくりと便秘体質の改善をして行きたいのでしたら有効的ですね。

◯ ストレスの緩和

ほうじ茶に限定されていませんが、便秘茶の多くはストレスを緩和させる働きが有ります。

特に女性に多いのですが、慢性的にストレスが蓄積されてしまうと自律神経が乱れてしまい、便秘になってしまいがちです。
引用元-ほうじ茶の効能について|便秘にどれ位効くの? | 便秘茶研究部

ほうじ茶は便秘に効く?!

便通解消にほうじ茶がおすすめ

便秘でガスがたまると気分が悪くなってくることが結構ありませんか?
あまりにもガスがたまるとストレスを感じて動くことさえままならない状態に陥ってしまいます。サツマイモなどを食べてガスの排出を促すのが最適です。
便意がないけど便が出ても細くて硬いのしかでないことが以前はよくありました。
やっかいなのか腹痛など感じないので改善のために行動を起こしにくくなることなんです。
自分は乳酸菌サプリメント毎日飲むようになってきてから腸内が改善されたのか便通がよくなっています。
ほうじ茶は便通が悪いときに飲むと便秘解消に期待ができます。
もともと体にいい植物を豊富に使用しているお茶なので便秘以外の健康効果ももたらされます。
冷え性の方も体を温める目的で飲んでもいんです。
引用元-便通解消にほうじ茶がおすすめ : 読書と家事におわれて

便秘にほうじ茶って効くの?

便秘改善にほうじ茶が良いということが一時期、流行しましたよね。
それを聞いて便秘の人はこれぞとばかりにほうじ茶を飲んだよ、という人も中にはいるのではないでしょうか?
さて。このほうじ茶で便秘改善という方法。しっかりと便秘改善ができるのかといえば、便秘改善をしっかりと目的にしている便秘茶系統よりはやはり便秘をしっかり改善しにくいのではないでしょうか。
まあ、まず目的が違うといえば違うのですが(ほうじ茶はもともと便秘改善のお茶として売られているのではないですよね。)。
健康にいいし、おいしいからという気持ちでほうじ茶を飲んでる人はいいかもしれませんが、便秘改善を目的としてほうじ茶を飲まれるとやはり、特に頑固な便秘体質の方は、便秘茶系統より効果を感じにくいな、と感じるかと思います。

引用元-ほうじ茶の効能とは?便秘は解消できるのでしょうか?

便秘に効く?ほうじ茶の効能!

妊婦の方はカフェインの摂取にシビアになっている方が多いと思いますが、そんな方に今からほうじ茶・玄米茶・番茶の含有量を紹介します。

カフェインの含有量

ほうじ茶(150ml) 30mg
番茶  (150ml) 15mg
玄米茶 (150ml) 15mg

以上がそれぞれのお茶のカフェイン含有量となります。

妊婦や12歳未満の子供が1日に摂取しても良いカフェイン量は100mgとされており、ほうじ茶なら1日3杯、番茶と玄米茶は1日6杯まで飲んでいいです。

ちなみに12歳以上になると1日に100mg以上摂取しても問題ないです。

基本的にはほうじ茶・玄米茶・番茶はカフェイン含有量が少ないため危険性は低いですが、もし子供にカフェインを摂取させたくないなら麦茶がおすすめです。
引用元-ほうじ茶のカフェイン!番茶と玄米茶の違いとは | 自然の雑学

ほうじ茶の効能

肥満の方や高血圧の方にほうじ茶の効能は有効で、血流を綺麗にするだけでなく脂肪も分解してくれるため良く、便秘を改善してリラックス作用があるのですが、ほうじ茶は飲み過ぎると冷え性になるので気を付けましょう。
引用元-ほうじ茶のカフェイン!番茶と玄米茶の違いとは | 自然の雑学

ツイッターでのつぶやきや口コミ

https://twitter.com/miichaan919/status/745270842741841921


https://twitter.com/mebukichi/status/727306045400305665

 - 便秘と食べ物や飲み物の関係

ページ
上部へ