放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘が続くとガス腹に!体にも悪影響が・・・今すぐ便秘解消!

      2016/07/28

便秘が続くとガス腹に!体にも悪影響が・・・今すぐ便秘解消!

慢性的な便秘になるとお腹にガスが溜まり、体臭や口臭などに悪影響を及ぼします。

便秘が続くとお腹にガスが溜まるのはどうしてなのでしょうか?ガス腹になる原因は?

生活習慣を見直して便秘とガス腹を解消しましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

2eb3c9a1f28ed564d95b9725e62024c4_s
つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

5617ec5ff9c48ff370941b763e95cb85_s
便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

8edbf458cf1122814e6efdf48f3a1746_s
つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s
つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s
便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s
便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

df90ee4a87dfadb7c6977ca2d7af7ec0_s
便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

ce514b442e530549cb2d03309b9422cc_s
つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

da8fb4a6e68386fecedf7f8e7c25dcb2_s
高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

f4643febc76d8ce0f2127bb7a7a3fd52_s
便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s
便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s
便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s
便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s
便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_s
便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

bf42bdc981c8b8f38f2e292d0f039ac6_s
便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

efdccda50521680c43c073550435a0df_s
便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

ba6d20a7b8c02e47abb9def3c1ab6c30_s
便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

3ce3b3e43694ce615ef3cdb0e63f1aa7_s
便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘が続くとお腹にガスが溜まる!?

病気や便秘でもないのにガスが溜まるには、体質もあるかも知れませんが、うっかりやっているであろう原因があります。

・鼻が詰まっていて、口から呼吸する割合が多いため、空気を多く含んでしまう。
・早食い。あまり噛まずに食べている。
・腸内に、善玉菌より悪玉菌が多くなっている。
・イモ類や豆類などのタンパク質を多く摂り過ぎている。
・疲労やストレス、女性ホルモンの乱れなどで腸の働きが鈍っている。
・暴飲暴食
・お酒・アルコールの飲み過ぎ
・ベルトやガードルなどの下着による下腹部の締め付け
・デスクワークが多かったり、運動不足

つまり、食べ物や食べ方、ストレス、生活習慣、胃腸の働きが弱っていることが主な原因と考えられます。
特に、腸の動きが活発になっていないと、ガスが停滞しやすくなります。
また、ゲップとして出せないことも原因の一つかも知れません。

さらにこれに便秘が重なると、固い便に挟まれたガスが更に出にくくなってお腹が張り出したり、行き場の無いガスがごろごろ鳴るんでしょう。
引用元-お腹にガスが溜まるのは便秘だけ?出し切る方法と解消する食べ物

便秘はガス腹になる原因!

★大切な食物繊維の不足
食物繊維は腸では消化されることなく便として排泄されます。よって、食物繊維は便通を整え、腸を刺激して排便を促進します。
また腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整える役割もしています。

★水分の摂取不足
当然のことですが、水分の摂取が少ないと便が硬くなり便秘となります。

★排泄の我慢
便意を我慢することを繰り返すと、便意を伝える刺激が脳に届かなくなり、便秘の習慣がついてしまいます。これを「習慣性便秘」と言います。
便意が起きた時は我慢せず、迅速に排泄するよう心がけて下さい。

★ストレス
仕事や人間関係、環境の変化などによる高ストレスが自律神経のバランスを崩してしまい、便秘を起こしてしまう場合もあります。
引用元-【便秘とガス腹を完全克服するために!】

便秘やガス腹を解消するには○○体操!

腰たたき刺激法:椅子に座って背筋を伸ばし、両手を腰の後ろで揃えて握り、手の甲部分でお尻の線のすぐ脇をポンポンと軽やかにたたきます。
たたきながら腰に刺激を与えるように徐々に上に移動させたりウエストラインの上下をたたいたりしてまんべんなく刺激を与えます。
腰の筋肉が気持ちよくリラックスできるよう、たたくリズムや手の甲の角度なども変えていろいろ試してみてください。

背中のこぶし当て刺激法:硬めのふとんの上に仰向けに寝て両膝をたてます。
左右の手で握りこぶしを作って背骨を挟み込むように両こぶしをあてがい、腰を押し付けるように4~5秒力をかけて押し込み、3秒静止後、力を抜く、この運動を3~5回繰り返します。
自分の背中のラインにあってさえいれば、こぶしのかわりにテニスボールやゴルフボール、快癒器などを用いても良いでしょう。
引用元-ガス腹便秘の解消法|暮らし爽研

便秘とガス腹に効く食べ物とは?

食物繊維を含んでいる食べ物としては、ゴボウ、ブロッコリー、バナナなどの野菜や果物で知られていると思います。

それ以上に食物繊維の含有量が多い食べ物は、きのこ類、大豆など毎日の食事で普段利用することも多く、手軽に入手することができる乾物類にも含まれます。
そのため、毎日の食生活で一定量の食物繊維を摂取する方法にも数多くあるので、調理や摂取しやすい方法を色々と試されるのも良いと思います。

理想的な1日の食物繊維の摂取量は、年齢や性別によって若干異なりますが、厚生労働省基準では平均的に20~25gが理想的と言われています。
引用元-便秘解消に即効の食べ物

このように、便秘解消や予防に理想的な食物繊維量を摂取する手軽な方法の1つに、毎日食べているご飯を雑穀ご飯に変えてみるという方法があります。

まず、雑穀ご飯は、これまでと同じように、ご飯を炊く前に、サッと入れるだけで済むという点で、調理が手軽で毎日継続しやすいというメリットがあります。

そして、栄養面では、含まれているそれぞれの雑穀の中には、便秘の解消や予防を助ける食物繊維や現代人には不足気味な方が多いと言われ健康維持には欠かせないカルシウムやミネラルなど数多くの成分が含まれています。
引用元-便秘解消に即効の食べ物

ガスだまりの解消法!

1. ストレスを解消する

腸はストレスにとても弱く、ストレスから動きが鈍って便秘になり、ガスが溜まりやすくなるのはよくある話です。

2. 食事のとり方

ゆっくりとよく噛んで食べるという食べ方の基本を守れば、空気をたくさん飲み込まずお腹にガスが溜まらないようになります。一口食べたら30~50回を目安にしっかりと噛んでから飲み込みましょう。

よく噛むことは腸の消化を助け、ガンを予防しダイエットにも効果があり、大脳の働きを活発にするなど物凄いメリットがあります。
また、体を冷やすと腸の働きが鈍くなりガスを溜め込んでしまうため、冷たいものをゴクゴクと飲んだり、体を冷やすような野菜(トマトやキュウリ、ジャガイモなどの夏野菜)や果物のとり過ぎは避けましょう。
水分はできるだけ温かいものをとり、野菜なら体を温める根菜類を多目にとるようにしましょう。
引用元-NAVERまとめ

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 便秘の解消法

ページ
上部へ