放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘になりやすいヴァータ体質とは?体質に合った便秘解消法を!

      2016/07/28

便秘になりやすいヴァータ体質とは?体質に合った便秘解消法を!

便秘になりやすい体質があります。その一つであるヴァータ体質。

ヴァータ体質の特徴と便秘との関係?ヴァータ体質の人はどんな性格なの?

ヴァータの便秘解消法についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

2eb3c9a1f28ed564d95b9725e62024c4_s
つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

5617ec5ff9c48ff370941b763e95cb85_s
便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

8edbf458cf1122814e6efdf48f3a1746_s
つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s
つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s
便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s
便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

df90ee4a87dfadb7c6977ca2d7af7ec0_s
便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

ce514b442e530549cb2d03309b9422cc_s
つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

da8fb4a6e68386fecedf7f8e7c25dcb2_s
高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

f4643febc76d8ce0f2127bb7a7a3fd52_s
便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s
便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s
便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s
便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s
便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_s
便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

bf42bdc981c8b8f38f2e292d0f039ac6_s
便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

efdccda50521680c43c073550435a0df_s
便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

ba6d20a7b8c02e47abb9def3c1ab6c30_s
便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

3ce3b3e43694ce615ef3cdb0e63f1aa7_s
便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


ヴァータ体質とは?その特徴と便秘との関係

ヴァータ体質の人の特徴は、その属性であるヴァータの軽くて冷たい動性の特徴をもっています。
体格は痩せ型で、身長が低いか細くてノッポな人が多いようです。また、鼻は高く目が小さい傾向にあります。皮膚と髪の毛は乾燥気味でパサパサしており、歯並びも悪い場合が多いです。
ヴァータのバランスが取れているときには、肉体面では機敏で活発な頑張りが表面化します。また精神的には、想像力豊かで変化を好み、順応性が高くなります。理解力も高く記憶も速いです。

一方で、ヴァータが増大しバランスが崩れると、肉体的には手足が冷えたり便秘がちになったりしてガスが溜まってきてしまいます。頭痛や腰痛などが起こりやすくなるでしょう。
引用元-ヴァータ体質の特徴

便秘予防にもなるヴァータを整えるポイントとは?

◆ 心身の休息をとり、起床、就寝、排泄、食事の時間をはじめ、規則的な生活をおくりましょう。

◆ 香りや音楽(騒音や過剰な音の刺激を避ける)でリラックスすることを心がけましょう。

◆ 身体を常に温かく保つように意識する。入浴などで身体を温かく保ちましょう。

◆ 過度な疲労、過度な外出を避けましょう。

◆ 長時間の空腹を避けましょう。

◆ 食事は温かいもの、適度に油を含んだ消化のよい食べものを取りましょう。

◆ セルフオイルマッサージをするなど1日に1度はリラックスできる時間をとりましょう。

◆ 都会的な刺激を避け、なるべく自然の空気に触れましょう。

*晩秋~冬にかけては、ヴァータが増悪しやすい時期ですので、雨や雪で身体を冷やしたり風に当たったりしように、その時期には特に気遣いましょう。
引用元-アーユルヴェーダの食事で解決!ヴァータ体質の為のケアまとめ | アーユルヴェーダで10倍美人

ヴァータタイプの便秘対処法は?

ヴァータタイプの便秘には、乾燥した繊維質の多い食べものは逆効果です!
繊維質の食べものは、ヴァータの質(乾性、軽性、冷性などの質)を強くもっているので、このタイプの便秘を悪化させてしまいます。

また、“水分をしっかりとること”は大切ですが、“冷たい水”を飲むことは逆効果です。

身体を冷やしてしまうと、代謝が乱れたり消化の力(アグニ)が弱まり、便秘の悪化にもつながります。

また、このタイプの便秘は渋みのもの摂り過ぎている傾向にあるので、例えば渋みのあるお茶の飲み過ぎを控えるだけでも、便秘解消したという実例もあるのです。

また、朝の排泄の習慣として、朝のほぼ決まった時間にトイレに座るようにするのは、慢性の便秘解消にも効果的です!

「 最初は便意が無くても、数日間続けてたら出るようになり、そしてその後も便秘が解消された」と、実際に便秘が解消されたというお客様もいらっしゃいます。
引用元-便秘に即効性のある食べ物と逆効果になる物のタイプ別まとめ | アーユルヴェーダで10倍美人

便秘がちなヴァータタイプの特徴

【 性格 】
・痩せ型で体が細い
・風のように活動的
・社交的で誰とでも友達になる
・流行に敏感
・お金の使い方に計画性がない

【 体質 】
・情緒が不安定になりやすい
・冷え性
・頭痛・腰痛持ち
・便秘がち
・皮膚が乾燥しやすい
引用元-便秘・冷え性・乾燥肌に!アーユルヴェーダ式タイプ別デトックス | 健康生活

冬の季節に最も注意が必要!ヴァータタイプの人

ヴァータタイプの人は便秘・冷え性・乾燥肌など冬の病気や症状が最も起こりやすいタイプです。病気が起こる原因の多くは冷えにあります。

ですから、とにかく人一倍体を温めることを心掛けましょう。体を温めることで代謝が促進され、心身の毒素が排出されていきます。

また、痩せ型で体力がないので、睡眠や休息をしっかりとり心身をリラックスさせることで病気を予防することができます。不規則な生活を控え、感情に流されず心穏やかに日常を送るようにしましょう。ダイエットも控えたほうが良いですね。
引用元-便秘・冷え性・乾燥肌に!アーユルヴェーダ式タイプ別デトックス | 健康生活

隠れ便秘とヴァータの乱れ

薬も飲まず、なんの苦労もなく、毎日キチンと出ているー。それでも「便秘じゃない」とはいいきれません。健康な排池の目安があります。「毎日出る」「朝の早い時間に出るまりない」「色が濃すぎない」「適度な硬さがある」「形はバナナ」回数については、午後か夕方に、二度日の排池があることもあります。
この条件がすべて満たされているのが、理想的な排池。そうでない場合は「かくれ便秘」です。

たとえば、便秘によるヴァータの乱れが直腸や肝門に定着し、さらにヴァータを乱すと、便秘と下病をくりかえす過敏性腸症候群になることもあります。
また、排池を担当している下腹部のヴァータと、神経系のヴァータは関連が密接で、どちらかが悪化すると、もう一方に影響がおよびます。
引用元-便秘は万病の元 | 健康増進情報-あなたも今日から健康に

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 便秘の解消法

ページ
上部へ