放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

【妊婦さん必見!】妊娠中の便秘は悪影響しかありません!

      2016/07/28

【妊婦さん必見!】妊娠中の便秘は悪影響しかありません!

妊娠中は便秘になる人が多いと言われていますが、そのことによってどんな影響が出るのでしょうか?

便秘によって赤ちゃんへの影響はあるの?出産の時にも問題あるの?

妊娠中の便秘がもたらす悪影響について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

2eb3c9a1f28ed564d95b9725e62024c4_s
つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

5617ec5ff9c48ff370941b763e95cb85_s
便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

8edbf458cf1122814e6efdf48f3a1746_s
つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s
つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s
便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s
便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

df90ee4a87dfadb7c6977ca2d7af7ec0_s
便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

ce514b442e530549cb2d03309b9422cc_s
つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

da8fb4a6e68386fecedf7f8e7c25dcb2_s
高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

f4643febc76d8ce0f2127bb7a7a3fd52_s
便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s
便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s
便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s
便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s
便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_s
便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

bf42bdc981c8b8f38f2e292d0f039ac6_s
便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

efdccda50521680c43c073550435a0df_s
便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

ba6d20a7b8c02e47abb9def3c1ab6c30_s
便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

3ce3b3e43694ce615ef3cdb0e63f1aa7_s
便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


妊娠中の便秘は分娩にも影響する!

便秘だと、微弱陣痛になったり、赤ちゃんと一緒に排便して感染の恐れも。
多くの妊婦さんが便秘に悩むので、遠慮せず主治医に相談して良いそうです。
対策を検討する目安も教えてくれました。

○個人差がありますが、排便が週に1、2回くらいで、常にお腹が張っていたり、排便に時間がかかったり、便が硬いようでしたら、便秘対策を考えた方がいいでしょう。便秘のままですと、陣痛が始まっても、子宮が便に圧迫され、微弱陣痛になったり、赤ちゃんと一緒に排便してしまい、赤ちゃんが感染しやすくなったりします。(産科・婦人科看護師)

○食事で対策してもだめな時は薬の使用もやむをえません。
妊婦さんも使える緩下剤もありますし、内服が嫌でしたら、座薬や浣腸もあります 。
便秘は妊婦さんのほとんどに起こる問題ですから、遠慮せず主治医に相談してください。(産科・婦人科看護師)

○便秘になるとお腹が周りや骨盤の血の巡りが悪くなるので、極力便秘にはならない方がよいです。(消化器科看護師)

引用元-妊娠中の便秘は要注意?お産への影響について | イクシル

妊娠中の便秘による赤ちゃんへの影響は?

妊娠中に便秘が続いたとしても、そのことが直接的に胎児の健康に大きなダメージを与えることはないようです。

ただ、それはお腹にいる間の話であり、ママの便秘が出生後の赤ちゃんに与える影響については見逃せないところがあります。

というのも、ママのお腹に棲む腸内細菌の多くが、出産と同時に赤ちゃんにも受け継がれるといわれているからです。

おなかにいる時の赤ちゃんは、まだ無菌ルームにいるようなものです。

もちろん細菌などとは全く無縁の状態で成長していきます。

ところが、出産時になると赤ちゃんの体は一気に細菌を浴びるようになります。

自然分娩の場合には、胎児はママの産道を通りながら、そこに存在する細菌を口から取り込んでいくのです。

実は、このときにママの産道に棲息している細菌は、腸内細菌と類似しており、それがそのまま赤ちゃんの腸内環境を形成する可能性が高いようです。

また出産時にママが出す便にも、多くの腸内細菌が含まれており、赤ちゃんはそこからも菌を取り込みます。

結果的に、生まれてくる赤ちゃんは出産時のママの腸内環境を引き継いでいる可能性が高いということです。

引用元-妊娠の便秘と赤ちゃんへの影響

妊娠中の便秘は胎児へも悪影響?

便秘ということは食物カスの腸内腐敗で腐敗毒が発生し腸管から吸収されて血液に入り血液を汚しています。
つまり、汚れた血液が胎盤にいってるわけです。
お母さんの血液が直接赤ちゃんに流れるわけではありませんがお母さんの血液が汚れていると赤ちゃんは苦しいのではありませんか。
あまり心配しすぎないことですが、便秘を放置するのは母子の健康によくありません。
便秘薬などの薬剤は栄養素と一緒に赤ちゃんにも入り込みますから不要な薬剤の服用はしないほうが賢明でしょう。
今からでも遅くありませんからきれいな血液で養分を送ってあげましょう。
引用元-妊娠中の便秘が胎児の体に悪い影響を与えることはありますか? … – Yahoo!知恵袋

あまり溜まりすぎるとよくないですよ。
便秘の人って体臭がきつくなるとか聞いたことありません?
それって血液に毒素が混じってしまってて汗で出てくるそうですよ。

なので、適度に排便しないとその血液が赤ちゃんにも行ってしまいます・・・
なんか嫌ですね。。。

それとこれからの問題は「痔」です。

2・3日ならまだしもそんなに溜めるべきではないですね。、、先生に相談したほうがいいですよ。
引用元-妊娠中の便秘が胎児の体に悪い影響を与えることはありますか? … – Yahoo!知恵袋

妊娠中の便秘で流産することはあるの?下剤の影響は?

妊娠中の便秘で一番不安になることといえば、「いきみすぎて赤ちゃんが出てきちゃうのでは?」という事ではないでしょうか?

硬くなってしまった便を出すためには相当いきまなくてはいけないので、どうしてもお腹に力が入ってしまいます。

実際に、流産…とまではいかなくても便秘でいきんだと同時に出血してしまったという経験のある人は少なくはないのです。
ですが、便秘自体がお腹の中の胎児になんらかの影響を与える事はないので、その点は安心して下さいね。

ただし、便秘が出産時まで長引くと話は別で、分娩時に赤ちゃんに影響を及ぼすことはあるので早めに便秘対策はしておいた方が良いでしょう。

下剤は赤ちゃんに影響する?

いきみたいけど怖い。でも便を出さないとお腹も痛いし調子も悪い…そんなときに頼りたくなるのが下剤ですよね。

もちろん、自己判断で市販の下剤を使用するのは絶対してはいけません。
それだけは赤ちゃんの為にも必ず守りましょう。
引用元-妊娠初期の便秘っていつからはじまるの?原因は?胎児への影響は?

妊娠中の便秘は赤ちゃんとお母さん、どっちが辛い?

赤ちゃんがいる子宮は、膀胱と直腸に挟まれた場所。
赤ちゃんが大きくなるにつれてお腹の外側へと大きく膨らんでいきますが、反対に膀胱や直腸は下や後ろへと追いやられます。

赤ちゃんの居場所を確保するように、お母さんの内蔵は赤ちゃんの大きさに合わせて移動したり、圧迫などで変形していきます。
また、便秘程度の腸の膨らみならあまり影響はなく、赤ちゃんも苦しくはありません。

お母さんの方が辛い状態

妊娠中の便秘の理由の一つは、赤ちゃんの成長によって腸や肛門が圧迫されることによるもの。
腸の働きが鈍くなってしまい便の通りが悪く、固い便によって痔にもなりやすいので注意したいところですね。

大きくなっていく子宮は横隔膜を持ち上げて、胃や心臓、肺までも圧迫して変形させてしまいます。
便秘によって、必要以上に他の内蔵に負担をかけないようにした方が良いかもしれません。
引用元-便秘だと赤ちゃんは苦しい?

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/nqx16/status/741209675316629504

 - 妊娠中の便秘

ページ
上部へ