放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

妊娠初期の便秘はつわりを悪化させる原因にも!その関係性とは

   

妊娠初期の便秘はつわりを悪化させる原因にも!その関係性とは

妊娠初期にみられる症状、便秘とつわり。

便秘によるつわりの悪化、つわりによって便秘が起こるなど、この2つは密接な関係があるようです。

それはどうしてなのでしょうか?

便秘やつわりを改善するには?

妊娠初期は水分補給が大事です。意識して水分を摂るようにしましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

2eb3c9a1f28ed564d95b9725e62024c4_s
つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

5617ec5ff9c48ff370941b763e95cb85_s
便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

8edbf458cf1122814e6efdf48f3a1746_s
つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s
つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s
便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s
便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

df90ee4a87dfadb7c6977ca2d7af7ec0_s
便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

ce514b442e530549cb2d03309b9422cc_s
つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

da8fb4a6e68386fecedf7f8e7c25dcb2_s
高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

f4643febc76d8ce0f2127bb7a7a3fd52_s
便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s
便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s
便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s
便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s
便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_s
便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

bf42bdc981c8b8f38f2e292d0f039ac6_s
便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

efdccda50521680c43c073550435a0df_s
便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

ba6d20a7b8c02e47abb9def3c1ab6c30_s
便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

3ce3b3e43694ce615ef3cdb0e63f1aa7_s
便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


妊娠初期の便秘はつわりを悪化させる!?

食事の量が減るため

つわりになると、常に吐き気がするという方も珍しくありません。
また、特定の食べ物しか受けつけ無くなる方もいるでしょう。
さらに、たくさん食べるとすべて戻してしまう、という方もいます。
ですから、自然と食べる量が減ってしまうのです。

便は食べ物から栄養を取り去った残り。
食べる量が少なくなれば、当然便の量も減ります。
そのため、腸の動きが鈍くなって便秘になるケースが多いのです。

また、つわりで戻してしまうと、食べ物と一緒に水分まで体の外に出てしまいます。
水分の摂取量が少なくなると、便は固くなり排出されにくくなるでしょう。
ですから、便秘になりやすくなるのです。
引用元-つわりと便秘の意外な関係とは? 解消法とともにご紹介します。

腸内環境の悪化

つわりで吐き続けると、腸内に住んでいる善玉菌のエサとなる乳酸菌やビフィズス菌なども一緒に出てしまいます。

さらに、何度も吐いていると消化器官も疲労してしまうのです。
ですから、腸内に善玉菌が減り悪玉菌が増えやすくなります。
そのため、便秘にもなりやすくなるでしょう。
引用元-つわりと便秘の意外な関係とは? 解消法とともにご紹介します。

妊娠初期の便秘とつわりの関係

つわりによって便秘が起きたり、悪化する
原因というのは大きく分けて2つあるとされています。

①少食による腸の停滞

つわりが進むと、少食気味になってしまいます。

それにより腸内に十分に食べ物が送られず
大きな便が作り出せなくなってしまいます。

※特に大きな便を形成するためには不溶性食物繊維が必要なのですが
この不溶性食物繊維はゴボウやニンジンなどつわり中には食べづらいです。

すると腸の便を押し出す運動が鈍くなる原因になり
結果的に腸内が停滞して便秘になります。

②嘔吐による乳酸菌の減少

また食べたものを吐くことで一緒に乳酸菌なども吐いてしまい
腸内環境が乱れることで便秘につながるという関係があります。

そして今度は便秘により胃が圧迫され、さらにつわりがひどくなるという
悪循環に陥ってしまう場合にもなってしまいます。

引用元-つわりが便秘を悪化させる!【関係と対策法】

妊娠初期のつわりによる便秘を解消するには?

つわり時期は水分も摂取しにくですが、水分補給となるべく栄養価の高い物の摂取に努めましょう。

栄養ドリンクでも良いのですが、基本は食事なので食べられると感じた時は食べるのがポイントです。

とはいえ、逆に食べ過ぎによる体重増加もありますので、総合的なカロリーが増えないように注意しましょう。

短期間で体重が増加した場合は、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の原因にもなるとも言われるので要注意です。

水分量を多く摂取することは、妊娠期間中以外でも便秘解消には効果的なので、まず、水分を再優先に摂取し、脱水にはならないように注意してください。

また、水分摂取が大丈夫なら妊娠中でも赤ちゃんや妊婦さんの負担にならず、便秘解消の即効性が高いと言われるオリゴ糖を飲み物に溶かして摂取すると、つわり時期の便秘解消には、さらに効果的です。
引用元-妊娠初期のつわりと便秘の関連

妊娠初期にある吐きつわりの対策は?

食べられる時に食べる

普段であれば朝昼晩の1日3食が基本ですが、つわりの時期は食事の時間帯を気にする必要はありません。「朝気持ち悪い」「夜になると吐き気がする」など、時間帯によって症状に変化がある人も多いですが、食べれるものを食べれる時に食べるようにしましょう。

吐いてしまった後は胃を休める

吐きつわりで嘔吐した後は、最低でも30分は食事を控えるようにし胃を休めましょう。摂取カロリーや栄養バランス等は気にせずに、「嘔吐が治まること」「胃が落ち着くこと」が大切です。もう大丈夫かなと思ったら、食べれそうな時に消化の良いものを、少しずつよく噛んで食べましょう。

嘔吐後に避けたい食べ物

上記で「食べつわり中でも食べれるもの」を紹介しましたが、嘔吐後の食べ物としては全く同じではありません。例えば、柑橘類は酸味が強いですし、炭酸飲料はげっぷが出やすく、気持ち悪さを悪化させてしまうのでオススメできません。
引用元-吐き気がツラい…吐きつわりの症状や対策法11選まとめ

妊娠初期に摂取したい栄養素とは?

妊娠中は胎盤を通して赤ちゃんに血液を送り込むので、妊婦さんは貧血になりやすい状態です。歩いているときに貧血でフラフラしては危ないので、鉄分を摂取して貧血対策をしましょう。また、出産時に大量出血することもあるので、妊娠初期から積極的かつ継続的に摂取しておきたい栄養素です。

ホウレンソウ、大豆食品や切り干し大根などヘルシーな食材にも鉄分は多く含まれているので、妊娠中の体重増加が気になる方でも安心して摂取することができます。ビタミンCと一緒に摂取すると体内への吸収がよくなるので、お酢やレモン汁などでの味つけがおすすめです。
引用元-妊婦が食事で摂取したい!4つの栄養素の効果と注意点 – こそだてハック

葉酸は妊娠初期に摂取することで、細胞分裂を促進し、赤ちゃんの成長を促します。また、神経障害や流産などのリスクが減り、赤ちゃんも健康な状態で発育することができます。葉酸は、出産し、母乳を赤ちゃんにあげるようになっても、赤ちゃんの成長に必要な栄養素なので、妊娠初期から食事で葉酸を摂取する習慣を作っておきましょう。
引用元-妊婦が食事で摂取したい!4つの栄養素の効果と注意点 – こそだてハック

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/pycuripaqan/status/723680414657814528
https://twitter.com/mi_baby_record/status/694049378617552896
https://twitter.com/ta_na_co/status/659618123104911361

 - 妊娠中の便秘

ページ
上部へ