放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

産後に便秘や頭痛が起こる原因は?対策や解消法をご紹介!

      2016/07/29

産後に便秘や頭痛が起こる原因は?対策や解消法をご紹介!

産後はママの体もクタクタ!

そこに便秘や頭痛があると大変です。

赤ちゃんのお世話もあるし、なんとか解消したいものです。

産後に便秘や頭痛があるのはどうして?

産後の便秘、頭痛の解消法は?

まずは体を休めて栄養を取りましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

2eb3c9a1f28ed564d95b9725e62024c4_s
つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

5617ec5ff9c48ff370941b763e95cb85_s
便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

8edbf458cf1122814e6efdf48f3a1746_s
つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s
つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s
便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s
便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

df90ee4a87dfadb7c6977ca2d7af7ec0_s
便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

ce514b442e530549cb2d03309b9422cc_s
つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

da8fb4a6e68386fecedf7f8e7c25dcb2_s
高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

f4643febc76d8ce0f2127bb7a7a3fd52_s
便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s
便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s
便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s
便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s
便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_s
便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

bf42bdc981c8b8f38f2e292d0f039ac6_s
便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

efdccda50521680c43c073550435a0df_s
便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

ba6d20a7b8c02e47abb9def3c1ab6c30_s
便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

3ce3b3e43694ce615ef3cdb0e63f1aa7_s
便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


産後に便秘や頭痛があるのはどうして?

産後に便をするのを恐れる方が多く、会陰切開の縫っている部分に力を入れることができない為、便秘になりやすいのが特徴です。
また授乳により、水分を多く摂られるのも便秘を引き起こす原因です。

便秘による腹痛は、とても苦しいですが、便秘を解消する方法をとっていただきたいと思います。水分を多めに摂ることや、食物繊維を多く含んだ野菜や果物を摂取する。

産後の軽い運動・ストレッチを行い、腸を刺激しましょう。
どうしても便秘が治らない場合は、産婦人科の医師に相談し、便をやわらかくするお薬を処方してもらいましょう。
産後の便秘薬は、「マグミット錠」というお薬を処方してくれます。
引用元-知らないと危ない?!産後に起こる腹痛6つの原因とは?

片頭痛は血管が拡張することで引き起こされますが、それを誘発するのが「エストロゲン」という女性ホルモンの存在です。

出産するとエストロゲンの分泌量が減少し、それと同時にセロトニンという物質も減少していきます。急にこれらの物質の分泌量が減少することで、血管が拡張されてしまい片頭痛が引き起こされてしまうのです。
引用元-産後の頭痛について知っておきたいこと | アカイク

産後の便秘や頭痛は生活習慣の変化によるもの

産後のお母さんは非常に多忙です。赤ちゃんは時間を選んで泣いてはくれません。授乳やおむつの交換などに追われていると、自分の時間などまったくないといっても過言ではありません。

すると、まず睡眠が不規則になります。授乳期のお母さんは、睡眠不足でないという人のほうが珍しいかもしれません。不規則な生活は自律神経を乱す要因となります。

自律神経の乱れも便秘の大きな原因のひとつです。産後の生活の変化や慌ただしさで自律神経が乱れると腸の機能が満足に働かなくなり、便秘に繋がるというわけです。

この点への対策としては、周囲の理解を得ることです。もちろん赤ちゃんを放っておくことはできませんが、お母さんでなくともできることはたくさんあります。周囲にも手伝ってもらって、たまには休息をとるようにしましょう。
引用元-産後の便秘の原因と解消法 | ヘルスケア大学

産後の便秘、頭痛の解消法は?

オリーブオイルは水分よりも粘度があるので、便をしっかりとコーティングして、するっと出しやすくします。じっさいに、オリーブオイルを多く使うスペインでは、便秘で悩む人は少ないそうです。

食事の際に、できるだけオリーブオイルをたくさん使用することで、硬くなった便を柔らかくする事ができ、痔になっている人でも、スッキリと気持ちよく便を出せるようになります。
引用元-産後の便秘|薬を使わずに即効で改善するための4つの方法

まず適度な運動も解消法の一つです。産後体が大変な時期なので、無理に動く事は禁物ですが体を軽く動かすだけでも血液の循環が良くなり改善効果があります。また片頭痛の場合、首の後ろを冷やしてみるのも効果的です。そうする事で血管が収縮し多少楽になる事が出来ます。

またコーヒーや紅茶を少量飲む事も効果的です。コーヒーや紅茶にはカフェインが含まれています。このカフェインは血管を収縮する働きがあるので片頭痛が起きた場合飲んでみましょう。ただし母乳をあげているお母さんは、カフェインの取りすぎには注意が必要です。
引用元-解消法 産後の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について | 色々な対処方法や対策・原因・解決・特徴 解消法ボックス

片頭痛に伴う便秘について

片頭痛に伴う便秘は、片頭痛が生じる前の前駆症状や片頭痛が軽減された後の後発症状でよくみられます。片頭痛が起こる原因については、未だに解明されていませんが、頭の局所における異常な血管の収縮と拡張が原因であるとされていて、それで、ズキズキと脈打つような痛みが生じるとされています。

血管の収縮と拡張は、自律神経系で支配されています。基本的には、交感神経が興奮すると血管は収縮し、また交感神経が抑制されると血管は拡張します。さらに、副交感神経は、血管を拡張させます。

このように、血管の収縮と拡張は、自律神経系である交感神経と副交感神経で支配され、そのバランスが保たれることによって血管は正常に働いているのです。しかし、片頭痛においては、そのバランスがストレスなどのさまざまな原因で崩れたため発症すると考えられています。
引用元-片頭痛と便秘|便秘の解消法:女性の便秘解消対策

産後のむくみと頭痛の関係性

これは、妊娠高血圧症候群と診断された方に多く、症状が続いたまま放っておくと、慢性腎盂腎炎に進行してしまう可能性も高いのです。

ですから、このような場合は、産婦人科や内科に相談して、適切な治療を行うことが必要不可欠なのです。

私は3回出産を経験していますが、1人目と2人目の時に、腎盂腎炎になったことがあります。3人目は気を付けていたからか、なりませんでした。

私の場合は、特に妊娠高血圧症候群と診断されたわけではなく、ある日突然右側の背中辺りが痛みだし、高熱が出ました。

風邪から来ているものかな…と、放っておいたら寒気と熱と痛みが激しくなり「これはおかしい」と思って産婦人科に行ったところ、
近くの大学病院で入院することになりました。

結果「腎盂腎炎」と診断されました。
痛くてトイレまで歩くのも大変でした…。
引用元-産後のむくみと頭痛の関係性

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 産後の便秘

ページ
上部へ