放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘の基準とは?あなたの便秘は何日から?便秘の基準について

      2016/07/29

便秘の基準とは?あなたの便秘は何日から?便秘の基準について

便秘にも国際基準があるんです!?何日出ていないと便秘になるの?

実はあなたも便秘かもしれない!?なかなか人と比べることのできないお腹の具合。

気になる便秘の基準についてご紹介いたします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

2eb3c9a1f28ed564d95b9725e62024c4_s
つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

5617ec5ff9c48ff370941b763e95cb85_s
便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

8edbf458cf1122814e6efdf48f3a1746_s
つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s
つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s
便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s
便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

df90ee4a87dfadb7c6977ca2d7af7ec0_s
便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

ce514b442e530549cb2d03309b9422cc_s
つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

da8fb4a6e68386fecedf7f8e7c25dcb2_s
高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

f4643febc76d8ce0f2127bb7a7a3fd52_s
便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s
便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s
便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s
便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s
便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_s
便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

bf42bdc981c8b8f38f2e292d0f039ac6_s
便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

efdccda50521680c43c073550435a0df_s
便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

ba6d20a7b8c02e47abb9def3c1ab6c30_s
便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

3ce3b3e43694ce615ef3cdb0e63f1aa7_s
便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘の基準とは?

便秘の国際基準

現在、国際的に提唱されているのは、
機能性消化器疾患の国際的部会により定義されているRomeⅢ基準と言われるものです。

便秘の定義
・排便回数が週3回未満
・硬便が排便時の25%以上(4回に1回以上は硬い便)
・用指的排便(指や綿棒などを用いて強制的に排便させる行為)が25%以上
・努責(排便時に強くいきむこと)、残便感、閉塞感がみられる頻度が25%以上

この基準では、一過性の症状と区別するため、
6ヶ月前から少なくとも3ヶ月間で基準を満たすように規定することで、
慢性機能性疾患(いわゆる慢性便秘)の診断の定義を明確にしており、
自覚症状を中心とした基準となっています。

日本での便秘の基準

日本国内にも、いろいろな学会が出している独自の基準があります。
日本内科学会
・3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態

日本消化器病学会
・排便が数日に1回程度に減少し、排便間隔不規則で便の水分含有量が低下している状態(硬便)を指す
・明確な定義があるわけではない
引用元-便秘の定義|日本の学会基準と国際基準

便秘の基準はとても難しい!

一般には、排便の無い期間や排便の困難さ、
残便感や口腔などの便臭などで認識または診断されます。

毎日、便が出なければならないと考える人も多くいますが、
実際には個体差により人によっては、
毎日出なくても、便秘の状態とはいえません。
引用元-便秘の基準

便は毎日出ないとダメなの?何日排便がないと便秘?

「排便は一日一回なくても大丈夫です。何日出なかったら便秘という明確な定義はありません。回数に関わらず、お腹が張って苦痛や不快を感じると便秘です。」

多くの人が排便は毎日あるもの、3日に1回しか出ないと便秘、などと思っていますがそうではありません。

また、排便回数や排便量は個人差があるので、便秘の定義を明確にするのはとても難しいのです。

排便は回数に関わらず、便が硬くて排便が苦痛、残便感があってすっきりしない、薬を飲まないと便が出ない、などと本人が排便に不快や苦痛を感じれば、便秘と言います。
引用元-便秘とは何日からいうのか~日本内科学会・日本消化器病学会の便秘の定義~ | バナナ先生の快便塾

便秘の基準のひとつになるお腹の張り

便秘の定義において日にちよりも大事といわれる自覚症状ですが具体的には腹部膨満感や腹部の不快感などが挙げられます。

腹部膨満感はお腹が突っ張ったような感じで、便秘によってガスが溜まっている状態と考えられます。

便秘とはちょっと違いますが炭酸飲料などを一気に飲むと一時的に腹部膨満感が引き起こされることもあります。腹部膨満感の他に便秘の自覚症状としては腹の痛みや残便感があります。残便感は便秘の定義ともなる重要な自覚症状で、簡単に言えば便を出してもすっきりしない状態を指しています。

一応便は出たのにまだお腹がすっきりしない場合は残便感があると言えます。

残便感や腹部膨満感、それに加えて普段自分の便が出る日にちよりも長い間便が出ていないなどとなったら便秘の可能性が高いです。

便秘かもしれない、と思ってもすぐに病院に行く必要はありません。家で出来る対策である食事の改善や運動習慣の改善を行って、それでもまだ便秘が治らない場合や便秘の症状がひどくて日常生活に影響を及ぼしている場合などに受診しましょう。
引用元-便秘の基準となっているのは3日間、便が出ない状態 | 便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘の種類について

便秘は、病気の原因がはっきりしている「器質性」のものと、病気以外の腸の機能異常による「機能性」のものという、2つの種類にわけることができます。器質性便秘の例としては、大腸がんや直腸がんにより体内における便の通り道が狭くなって起きたものなどが挙げられ、血便を伴うことが多く、手術などの適切な手段によって治療に努めることが必要となります。

一方、機能性便秘は、日頃の生活習慣などによって引き起こされる慢性的な便秘であり、こちらもいくつかの種類にわかれます。精神的なストレスなどによって腸の運動が高まり、ウサギの糞のような便がでる「けいれん性」、野菜不足や運動不足で腸の運動が低下して起こる「弛緩性」、便意をがまんしすぎることで起こる「直腸性」などの便秘です。器質性便秘は、生活習慣の改善や服薬などによって改善を目指すことになります。
引用元-便秘と判断される定義と基準

便秘かどうかは自分で決める!?

便意を感じる仕組み
通常では、飲食したものが胃に入ると、反射的に大腸のぜん動運動(※)が起こります。それに伴い、S状結腸まできていた便が、直腸まで押し出され、脳に便意の信号が送られます。この信号を受けて、骨盤底筋がゆるんだり、直腸が収縮したりすることで、排便となります。しかしながら、何らかの原因で長時間、便が腸に留まっているとどうなるでしょう。必要以上にどんどん水分が腸内で吸収され、固くなり、排便が困難になっていきます。

※ぜん動運動とは…
消化管などの臓器の収縮運動のこと。主に食道から直腸までの運動を言い、内容物を移動させる役割をしている。この運動は、自律神経の働きによって行われているため、意識的な調整はできないが、飲食したり、運動をしたりして、刺激を与えることによって活発になる。
引用元-ポッコリお腹にサヨナラしよう 便秘対策特集 | びんちょうたんコム

毎日出ても、便秘!?

では、毎日排便があるかたはどうでしょう。もちろん毎日の排便はとても理想的ですが毎日排便があっても量が少なく、しかも硬い便でうまく出せなくて、腹痛やお腹の張りなどの症状がある場合は便秘とみなされます。

つまり、便秘かどうかの判断基準は便の回数や量ではなく、「すっきり感」や「満足感」なのです。

トイレに入ると、力まなくてもスムーズに出て、その後お腹がすっきりしてスカッとした気持ちになる。あなたはこんな便を出していますか?

むかしから、健康の基本は「快食・快眠・快便」といわれているとおり、本来、排便という行為は快感をともなうものです。排便時に痛みがあったり、不快だったり、なんだか気分が落ち込んでしまうようでは、快便とは言えませんよね。
引用元-便秘ってなあに? | おつうじ屋

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/plant_doll/status/749160251908173824


https://twitter.com/mimu22_/status/750164779830874112


https://twitter.com/miyaalpha/status/750116104916201472
https://twitter.com/akase0000/status/750088102958419969

 - 便秘の雑学

ページ
上部へ