放っておくと大変な事にもなる、便秘にまつわる解消法や原因などをまとめます。

助けて!便秘ちゃん

便秘と残尿感の意外な関係!?気になる便秘について

      2016/07/29

便秘と残尿感の意外な関係!?気になる便秘について

嫌~な便秘と残尿感・・・。実はこんな関係性があったんですね。

確かに近い位置にあるから影響を受けやすいのかもしれません。予防するにはどうしたらいいのでしょうか?

気になる便秘と残尿感についてご紹介いたします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

2eb3c9a1f28ed564d95b9725e62024c4_s
つらーい便秘!便秘の期間と対策について!

辛い便秘!1週間以上お通じがなくても放置してしまう人が少なく...

5617ec5ff9c48ff370941b763e95cb85_s
便秘解消に良いとされる牛乳やヨーグルトについて解説します!

牛乳やヨーグルトが便秘解消に効果がある理由。 牛乳をの飲む...

8edbf458cf1122814e6efdf48f3a1746_s
つらい便秘で胸が痛い?!原因や対策について!

便秘に悩んでいる人の中でも症状がひどくなってくると吐き気がし...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
便秘による胸焼けの原因や対策方法について!

辛い便秘!便秘の状態が続くと、次第に胸焼けにも繋がってくるこ...

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s
つらい便秘に効果的?!筋トレをして脱便秘!

いろいろ手を尽くしても、解消されない!そんな便秘は最も起こり...

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s
便秘で苦しい症状や対処法についてまとめました!

便秘で苦しい時は食物繊維をバランスよく摂ることが大事です。 ...

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s
便秘の看護計画は一人ひとりの状況を把握することが大事!

便秘に対する看護計画はどのようにするべきなのでしょうか。 ...

df90ee4a87dfadb7c6977ca2d7af7ec0_s
便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類についてご紹介します!

便秘の看護で覚えておきたい便秘の種類とは? 便秘の症状...

ce514b442e530549cb2d03309b9422cc_s
つらい便秘!排便時に血が出る原因について!

便秘中に排便したとき、血が出てしまうことはありませんか? ...

da8fb4a6e68386fecedf7f8e7c25dcb2_s
高血圧に注意!便秘と血圧の関係性について解説します!

便秘と血圧には、深い関係があります。 血圧は体に力が入ると...

f4643febc76d8ce0f2127bb7a7a3fd52_s
便秘なのに柔らかい便になってしまう理由とは?柔らかいについて

便秘なのに柔らかい便!?便秘といえばカチカチの便のイメージで...

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s
便秘に座薬は効く?市販の薬の効果と特徴について調査!

便秘薬の中でも即効性を期待して座薬を使う人も多いといいます。...

6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s
便秘で座薬を子供に使うときの入れ方・注意点についてご紹介

便秘で苦しんでいるときは座薬が効きますが子供にも使っていいも...

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s
便秘に酵素を積極的に摂取して改善しよう!

酵素を効果的に摂取して便秘を改善! 酵素とはタンパク質から...

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s
便秘による口臭の原因や対策について解説します

便秘で口臭が臭くなる理由とは一体なんでしょう? 便秘により...

bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_s
便秘で口から出る悪臭の原因や対策について解説します!

便秘で口から悪臭が出るってホントなの? 便秘になると腸の中...

bf42bdc981c8b8f38f2e292d0f039ac6_s
便秘改善に効く代表的な食べ物や食べ方を紹介します!

便秘に効く食物繊維を豊富に含む食べ物を紹介します! 食物繊...

efdccda50521680c43c073550435a0df_s
便秘解消に健康食品を使ってみよう!青汁の効果や飲み方について!

便秘は体質や生活習慣が関連していることがほとんどです。便秘に...

ba6d20a7b8c02e47abb9def3c1ab6c30_s
便秘による血便や下痢について

血便や便秘と下痢の繰り返しなどは大腸がんの症状なのか? 大...

3ce3b3e43694ce615ef3cdb0e63f1aa7_s
便秘に要注意!排便に血便を伴う場合は注意が必要?!

何日も便が出ない!便秘に悩む方は多いかと思います。 便秘と...

スポンサーリンク


便秘で残尿感が残る!?気になる関係について

便秘が残尿感を起こすメカニズムとは
便秘という症状は女性にとって悩む方が多い病気かもしれません。伴って残尿感を示すこともあり、厄介な症状といえるでしょう。便秘は便を作る大腸内で3日以上便が滞ってしまい、残便感を感じ、排便が困難になる症状です。

便秘の原因としてはストレス、運動不足、水分不足、ダイエットなどが上げられます。そして女性は特に男性に比べて大腸付近の筋力が弱く、便を送り出す力が弱いため便秘になるともいわれています。女性にとってこの症状はとても身近な症状なのかもしれませんね。

残尿感は便秘によって大腸に溜まった便が膀胱を圧迫することで起こります。通常膀胱は溜める尿の量を量り、適度なところで排尿します。しかし、圧迫され刺激を受ける量が少ないにも関わらずトイレに行きたいと思います。

しかし、尿の量が少ないため思ったより出なかったり、なんだかまだ残っている感じといった残尿感を感じることがあります。このように便秘と残尿感は非常に密接な関係があるといえるでしょう。2つの症状を同時に悩んでいる人は多いかもしれません。
引用元-便秘が残尿感を起こす?その原因と解消法

便秘で残尿感が残ってしまう原因とは?

便秘は頻尿を引き起こす原因となりますが、逆に、頻尿が便秘を引き起こす場合もあります。頻尿で排泄される尿量が増える場合です。すなわち、排泄される尿量が増えると、失われた体内の水分量を補給しようとして、大腸からの水分吸収量が増加します。これによって、便の中の水分が失われ、硬い便となって便秘が引き起こされます。

便秘は、頻尿を引き起こすあるいは悪化させる原因となり、また、頻尿は便秘を引き起こす原因ともなります。頻尿と便秘とは、このように密接に関連しています。生理前、妊娠中、産後、閉経後において、頻尿と便秘とが合併するのはこの理由によるものです。この両者の関係を断ち切るためには、まずは便秘の解消が有効となります。

しかし、便秘の解消法としては、妊娠や産後の授乳における安全性を考慮した場合、下剤や便秘薬は好ましくありません。安全な便秘の解消法としては、天然の食品成分で、プレバイオティク効果の優れたイヌリン食物繊維が最適です。イヌリン食物繊維は、大腸内のビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を増やす能力に優れ、それによって、硬い便が軟らかくなり、便秘が解消されます。また、腸内の善玉菌が増えることによって、大腸菌などの悪玉菌が減り、腸内環境が改善されることによって、病原細菌による膀胱炎の予防にもつながります。

女性において、頻尿と便秘とは合併することが多いです。便秘の解消は、頻尿の改善につながります。
引用元-頻尿・残尿感と便秘|便秘の解消法:女性の便秘解消対策

便秘と残尿感は過敏性腸症候群のせいかも?

残尿感と便秘の関係

残尿感がすることと便秘には、なにか関係があるのでしょうか?便秘がひどくなると腸が張ってきます。張った腸が膀胱を圧迫するので尿を貯める量が少なくなり、すぐに満杯になり残尿感を感じるようになります。便秘は万病の元です。便秘が元で残尿感が強くなることは充分に考えられるのでまずは便秘の解消を優先させましょう。

便秘が慢性的に起こる場合は過敏性腸症候群を疑う必要があります。過敏性腸症候群の原因のほとんどはストレスです。ストレスは副交感神経を緊張させるので、腸の運動が過敏に働いて腹痛などがおこります。ストレスが主な要因なのですが、飲みすぎ食べ過ぎ、過労なども過敏性腸症候群の原因になりますから、注意が必要です。

過敏性腸症候群自体は特に心配する病気ではありませんが、慢性的な下痢や便秘などは日常生活で強いストレスを感じてしまいます。また、このストレスが原因で体の様々なところに不具合を生じさせます。残尿感もこのストレスが元で強くなってきます。下痢、便秘、腹痛が主な症状で、排便すると腹痛は軽くなります。その他の症状には、腸にガスがたまる、お腹が張る、めまい、倦怠感、不眠なども引き起こし、強い不快感を覚える事になります。
引用元-残尿感と便秘の関係

便秘と残尿感から考えられる病気とは?

婦人科系の疾患

お腹が張るのは女性に多いと言われていますが、女性特有の疾患が原因でお腹が張っている場合があります。

卵巣嚢腫、子宮筋腫、卵巣がん、または月経困難症などの可能性もあります。お腹の張りのほか、次のような症状があればすぐに婦人科に行って診察を受けましょう。

卵巣嚢腫
腹痛、便秘、下腹部の激しい痛み、嘔吐、残尿感など。
子宮筋腫
月経時の出血量が多い、貧血、動悸、めまい、疲れやすい、月経痛、頭痛、腰痛、便秘、頻尿、おりものの増加、不正出血など。
卵巣がん
下腹部のしこり、下腹部の圧迫感、頻尿、息切れなど。
月経困難症
強い下腹部痛や吐き気、めまい、頭痛、嘔吐、立ちくらみなど。
下腹部の痛みや貧血、疲れやすい、便秘、不正出血、腰痛、生理痛がひどい、などの症状があればすぐに婦人科に行って診察を受けましょう。
引用元-実は病気の可能性も!お腹の張りを早く解消する方法とは? | 女性の美学

便秘を改善するためには生活習慣を見直そう!

便秘は生活習慣で大幅に改善できる場合もあります。改善できそうなことから1つずつ取り組んでみましょう。

定期的な排便で便意をガマンしない
朝忙しい女性の方は特にガマンしがちですが、ガマンすると便が行き場を失って滞留し、数日続くと固まって便秘の原因となります。便意が来たら逃さないことがとても大切です。
ストレスをためすぎない
ストレスがたまるとこの自律神経に乱れが生じてしまい、大腸や胃など消化系の内臓の働きに影響が出てしまいます。ストレスの程度にあわせて趣味や睡眠などでリフレッシュしましょう。
ダイエットや食事制限を控える
無理な食事制限をすると便の不足やストレスで便秘になったり、肌荒れを起してしまうなど悪循環になりかねません。計画的でバランスのとれたダイエットで栄養はしっかり摂りましょう。
自分にあった正しい薬やケア、知識を身につける
ひとことで便秘と言ってもいろいろなタイプがあり、またそれにあったケアや薬があります。
自分の体調や便秘、ケアの種類などをしっかりと理解した上で、対策を行っていきましょう。
引用元-知ってる?便秘の原因とタイプ|便秘のときにつるんと出して痛くなりにくいオイルデル|小林製薬

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/Mihotan0402/status/748543673483161600

 - 便秘と体調不良や病気との関係

ページ
上部へ